ソフトバンクの通信容量の確認方法

  • 公開日:2017/10/11
  • 更新日:2018/08/04

ソフトバンクで現在契約中のスマートフォンや、プラン、月々の通信容量確認方法を紹介します。もしかしたら今現在無駄に容量の大きいプランなどを契約して採決額料金を払っていませんか?もしかしたらあなたのその月額料金は劇的に安くすることができるかもしれません。まずは毎月利用している通信容量を確認することが第一歩です。もしも毎月多くの通信容量が余っているようであれば格安SIMで安いプランに乗り換えて節約しましょう。

この記事は約 分で読めます。(文字)

ソフトバンクのMyページを使ってプランや通信容量を確認する方法

ソフトバンクの通信容量、つまりデータ量を確認する方法を紹介しましょう。ソフトバンクの契約内容や、使った通信容量(データ量)はMy SoftBankという、ソフトバンク契約者だけが使えるMyページから確認できます。このMy SoftBankのページはソフトバンクのホームページからアクセスするのですが、ソフトバンクのホームページを通るのでいろんな宣伝に紛れてしまっています。なのでしっかりとMy SoftBankの歩き方を覚えて使いましょう。

My SoftBankで通信容量を確認

まずは、My SoftBankで使った通信容量(データ量)を確認する方法を説明します。

まずはソフトバンクのホームページにアクセスします。

ソフトバンクのホームページの上部に「My SoftBank」があります。ここを押してください。

マイソフトバンクのトップページの画像

そうするとログインするためのIDとパスワードを入力する画面になります。IDは電話番号、または電話番号以外にしている場合はそのIDを入力してください。もちろんパスワードも入力し「ログイン」を押してください。

ログインページの画像

ログインするとMy SoftBankのページになります。これは契約者一人一人の専用ページになります。個人情報が載っていますので取り扱いには気をつけてください。

ではMy SoftBankの「データ量」を押してください。

マイソフトバンクにログインした後の画像

現在の残りの通信容量(データ量)が見れます。この参考画像だと、残りは5.77GBですね。つまり今月は残り5.77GB使えるということになります。

マイソフトバンクのデータ量ページの画像

詳細を確認すると前月からの繰り越しデータ量も確認できます。

My SoftBankで契約内容を確認

次にMy SoftBankで現在の契約を確認する方法を説明します。

ソフトバンクのホームページにアクセスしてください。

右上の「My SoftBank」を押します。

マイソフトバンクのトップページの画像

My SoftBankにログインするためのIDとパスワードを入力します。IDは電話番号が多いのですが、自分で決めた文字になっていることもあります。パスワードも入力したら「ログイン」ボタンを押してください。

ログインページの画像

My SoftBankのページになったら「契約確認」を選んで押してください。

マイソフトバンクページの契約確認への画像

契約確認のページでは今の電話番号、どの機種を契約したのか、電話のプランは何になっているのか、契約している期間や契約更新月はいつなのか、データ定額サービスは何を選んでいるのかが確認できます。

マイソフトバンク契約の確認ページの画像 マイソフトバンク契約の確認ページの詳細な画像

契約の確認、通信容量の確認は節約への最初の一歩

契約の確認や通信容量(データ量)の確認はなぜ必要なのでしょうか?それは、今使っているプランが自分にふさわしいのかどうかを見極めるための参考になるからです。特に通信容量(データ量)は残りが0MBになってしまうと顕著に無くなったことが体感で分かります。通信速度があからさまに遅くなるからです。

しかし、いつも通信容量(データ量)が余っている時はどのくらい通信容量(データ量)が余っているのか、余りすぎていないのかが分かりません。気がつかないところで毎月2GBも3GBも無駄にしている可能性もあります。

そんな時は通信容量(データ量)のプランを変更しましょう。通信容量(データ量)プランを変更することによって毎月1,000円くらいは違いが出ます。上記の場合は5GB(5,000円)を契約していますが、もしも2GB(3,500円)のプランを契約すると毎月1,500円の節約になります。

ただし、ソフトバンクでは契約に条件があり、2GBのプランに変更できないようになっていることがあります。例えば「スマ放題ライト」という電話プランを選んだ時です。2GBがちょうどいいのに電話プランを高い方に変えないといけない、そのような場合があります。電話プランを高くして2GBにプランを変更すると結局月額料金は変わらなかったり、逆に高くなったりします。

つまり、ソフトバンクではうまく節約しにくい仕組みになっています。。

そんな時はやはり格安SIMに乗り換えをしましょう。格安SIMなら電話プランによって選べる通信容量(データ量)プランが固定されているような不自由はありません。使いたい電話プランや電話オプションと使いたい通信容量(データ量)プランを自由に組み合わせることができます。

格安SIMに乗り換える時は今のプランを元に考えよう

ソフトバンクの契約プラン、実際に使っている通信容量(データ量)を知ることで、乗り換える格安SIMを絞り込むことができます。今5GBを契約していて、実際に4GBくらい使っているのなら4GB〜5GBくらいのプランがある格安SIMを選びましょう。

もしも、5GBの契約をしているのに2GBくらいしか使っていないなら、2GB〜3GBくらいのプランのある格安SIMを選びましょう。すると料金は安くなります。格安SIMの場合はもともとのプランがソフトバンクとは比べ物にならないくらい安いのでプランをさらに下げても節約金額は大きくありませんが、それでもソフトバンクを使い続けている時よりはグッとお得です。なので今のプランを参考に格安SIMに乗り換えてください。

今のプランでは通信容量(データ量)が足らない時もある人

今のソフトバンクの契約では通信容量(データ量)が足らないこともあったという人は契約するプランを多めの通信容量(データ量)のものに変更してみましょう。ソフトバンクで通信容量(データ量)プランを多いものに変更すると1,000円単位で月額料金が高くなります。なのでプランを変更せずになんとか通信容量(データ量)の消費を抑えて我慢している人もいるはずです。

格安SIMで通信容量(データ量)プランを多めのものにしても料金の変化は数百円。大きな負担はありません。

もしも、どんなことで通信容量(データ量)を使っているのかが分かっている人は、今格安SIMで大注目のカウントフリーが使える格安SIMを選んでみましょう。

LINEモバイル、BIGLOBEモバイルの2つがカウントフリー機能を使うことができる注目の格安SIMです。カウントフリーを選べば通信容量(データ量)を大きい容量にする必要は無くなります。節約効果はとても高くなります。

カウントフリーとは

SNSや音楽サービス、動画サービス(LINE、Twitter、Instagram、facebook、LINE MUSIC、YouTube、AmebaTV、Apple Music、Google Music、U-NEXT、AWA、Spotify、radiko.jp)等を使い放題にするサービスです。対象のアプリ、ソフトを使う時、本来減っていくはずの通信容量(データ量)を使い放題にすることで通信容量(データ量)の節約化に繋げることができます。つまり本当の使い放題を実現することができます。

ソフトバンクの通信容量の確認方法 まとめ

ソフトバンクを契約している人は今の契約内容、通信容量(データ量)をまずは知りましょう。どんな契約でどのくらい使っているのかを知ることでプランの見直し、月額料金の節約に繋げることができます。プラン変更の不自由さの改善やもっと安くしたいと思ったら格安SIMに乗り換えて節約化を計りましょう。全ては契約の確認、通信容量(データ量)の確認から始まります。

Myページで今のソフトバンクでのプラン、データ通信容量確認した人はSIMハピ「iPhoneにおすすめの格安SIMを比較診断」でどの格安SIMが一番自分にピッタリと合う格安SIMなのかチェックして見てください。


▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次