楽天モバイルから5分間かけ放題+実質無制限で通信使い放題プラン登場

  • 公開日:2017/08/24
  • 更新日:2018/08/04

楽天モバイルに新しいプランが登場。なんと5分かけ放題と通信使い放題、無制限通信も可能なプランです。使い放題の格安SIMはたくさんありますが、楽天の使い放題もできる新プラン「スーパーホーダイ」の方がお得かもしれません。月額料金はいくらなのか、使い放題は果たしてどのくらいできそうなのか、発売前にしっかりとリサーチしましたので紹介します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

「楽天モバイル」かけ放題付き無制限通信SIM発売開始

楽天モバイルが新しいプランを2017年9月1日リリースします。新しいプランは5分かけ放題がついた無制限にインターネットもできる「スーパーホーダイ」です。

スーパーホーダイの画像

1Mbps以上の通信速度を確保できる格安SIM

楽天モバイルの新しいプラン「スーパーホーダイ」の特長は通信速度にあります。格安SIMではLTE通信や3G通信ができます。高速なインターネットができる時の実効通信速度は速い時は50Mbps以上になりますが、通信容量が無くなった時は200Kbps以下の速度になってしまいます。インターネットが全然できないわけではありませんが、高速なインターネットはできなくなってしまうため「快適さ」は無くなってしまいます。

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイは低速通信速度の理論値を上げたプランになっていて、通信容量が無くなった場合でも1Mbps程度の通信速度が確保できるということになっています。つまり少ない通信容量のプランを選択していて通信容量が無くなってしまった場合でも快適さを失わずにインターネットができるようになるプランというわけです。

無制限にインターネットできるのかも

楽天モバイルのスーパーホーダイは通信容量が無くなった場合でも1Mbpsの通信速度を最大として利用できるプランです。つまりずっと1Mbps程度で使えるということになるので、1Mbpsなら無制限に通信できるという可能性があります。

格安SIMには無制限にインターネットができる使い放題プランもありますが、そのどれもがあまり良い通信速度ではありません。1Mbpsから3Mbpsだったりという噂もあります。さらにそれが利用開始からずっと続くのです。それに比べると楽天モバイルのスーパーホーダイは4G LTEによる高速通信を基本としているプランなので通信速度は速く、通信容量が無くなっても通信速度は最大1Mbpsになるので、使い放題の格安SIMよりも楽天モバイルのスーパーホーダイの方が快適に思われます。

5分かけ放題込みの料金設定

楽天モバイルのスーパーホーダイでは5分かけ放題が込みの料金になっています。5分かけ放題しか選択できず、かけ放題やかけ放題を選択しないプランを使うことはできません。

電話に関しては5分かけ放題を使ってちょうど良い方が選ぶといいプランになっています。

楽天モバイルのサポートにも確認!

スパーホーダイ問い合わせの画像

楽天モバイルの新料金プラン「スーパーホーダイ」の月額料金

楽天モバイルのスーパーホーダイの月額料金は3つのタイプから選ぶようになっています。

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
2年目以降
月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
1年目
月額料金

音声通話機能付き
SMS付き
ダイヤモンド会員1年目
月額料金
プランS2GB2,980円1,980円
1,480円
下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
プランM6GB3,980円2,980円
2,480円
下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
プランL14GB5,980円4,980円
4,480円
下り最大788Mbps
上り最大50Mbps

通信容量や月額料金をみるとUQモバイルやY!mobileのような料金設定になっていますね。これまでの格安SIMのプランから考えるとちょっと高い設定です。通信容量が無くなった場合でも1Mbpsを確保するため、今までのプランとは違う通信回線を新たに設けたのかもしれません。一人一人の通信速度をある程度確保するため電波に余裕を持たせるようにしているようですから、その分料金も高く設定されているのでしょう。

似たようなプランにマイネオ(mineo)のプレミアムプランがあります。こちらは人数が限定されたプランで誰でも契約できるわけではないのですが、このプランは通常のプランとは違いスーパーホーダイのような通信速度を確保できるプランになっています。マイネオ(mineo)が先駆けてテストしていたプロジェクトを楽天が出し抜いてリリースした形になってしまいました。追ってマイネオ(mineo)も新プランとしてリリースするかもしれませんね。

節約モードは利用可能

スーパーホーダイでも、楽天モバイルのアプリは利用でき、通信速度を低速モード、いわゆる「節約モード」に切り替えることができるようになっています。節約モードに切り替えると通信容量は減りません。その上で通信速度は1Mbps程度を維持できるようになっていますので、通信無制限に近いことは可能になります。現在では3日間の通信制限は高速通信、低速通信共に撤廃されているのでどんどん使うことはできそうです。

通信が込み合う時間の通信速度は?

通信容量が無くなる、つまり通信制限の状態になっても1Mbpsくらいの通信速度を使い続けることができる楽天モバイルのスーパーホーダイですが、それでもお昼の時間や夕方の時間は通信が混み合うことが予想されます。通信が込み合う時間はスーパーホーダイでもさすがに1Mbpsを確保というのは難しいようで、「通信が混み合う時間12:00~13:00、18:00~19:00は最大通信速度300kbps」になると注意書きがあります。

この時間帯が一番格安SIMにとってウィークポイントなので、この時間帯を強くして欲しかったのですが、ここはあまり期待できないかもしれませんね。

楽天モバイル スーパーホーダイは込み合う時間 300Kbps、他の格安SIMでは200Kbpsです。果たして100Kbpsの違いが大きな差を生むのかは疑問です。

1年目は割引価格

楽天モバイルのスーパーホーダイの料金は1年目だけ楽天会員に対して毎月1,000円の割引があります。つまり楽天会員必須になるということです。しかし、基本的に楽天モバイルを申し込む時、楽天会員に登録しなければならなくなっているので、楽天モバイルを使う人は必ず受けられる割引ということになります。

ですが、楽天会員の中でダイヤモンドというクラスになっている場合はさらに毎月500円の割引をもらうことができます。

しかし、2年目以降は一切割引が無くなってしまいます。ここが大きな考え所です。上記で説明したスーパーホーダイの特長が月額料金以上の効果を発揮するのかどうか分かりません。

最低利用期間が選べる

スーパーホーダイは最低利用期間が選べるようになっています。申し込み時に1年、2年、3年の中から最低利用期間を選ぶようになっています。最低利用期間は必ずその期間楽天モバイルを使い続けますという約束ですからできれば少なめにしたいのですが、長い最低利用期間を選ぶほど楽天からポイントが貰えるボーナスがあります。しかし、長い最低利用期間を選ぶとその分解約をした場合の違約金が高くなります。

スーパーホーダイ長期利用特典

スーパーホーダイをスマホセットで申し込みした場合は2年契約で10,000円の割引、3年契約で20,000円の割引が受けられますが、もともとiPhoneを持っている人には関係のない話になってしまいます。

長期利用特典の画像

しかし、SIMカードだけ申し込んだ人でも長期利用特典はあります。SIMカードのみ申し込みでも2年契約で10,000ポイント、3年契約で20,000ポイントのポイントバックが貰えるようになっています。

  • 2年契約 10,000ポイント
  • 3年契約 20,000ポイント

違約金

長期契約を選んだ場合、特典は増えますが、最低利用期間内に解約した場合の違約金はかなり高くなります。

  • 最低利用期間1年 12カ月目以内:9,800円
  • 最低利用期間2年 12カ月目以内:19,800円 13カ月目~24カ月目以内:9,800円
  • 最低利用期間3年 12カ月目以内:29,800円 13カ月目~24カ月目以内:19,800円 25カ月目~36カ月目以内:9,800円

契約期間は開通月が1ヶ月目となり上記の期間内に解約すると違約金が発生してしまいます。2年契約、3年契約をした場合楽天スーパーポイントを貰えるため差し引くと9,800円の違約金が発生することになります。実質的にはすぐに解約しても9,800円の違約金となります。

繰越できる

楽天モバイルのスーパーホーダイの通信容量は繰越ができます。翌月まで繰越が可能ですので余った分の通信容量を無駄にしないで済むようななっています。

スーパーホーダイを契約した場合のプラン変更

通信が1Mbpsで無制限に使い放題にできるスーパーホーダイですが、プランの変更はスーパーホーダイの中でしかできなくなっています。

楽天モバイルにはスーパーホーダイ以外の通常プランもありますが、こちらに変更することはできません。月額料金をもっと安くしたいと思っても変更できないのは残念です。

楽天モバイルから5分間かけ放題+実質無制限で通信使い放題プラン登場 まとめ

楽天モバイルのスーパーホーダイは5分のかけ放題と通信容量が無くなってしまった場合でも最大1Mbpsの無制限で通信ができるプランです。低速通信時の最大速度が上がっている分活躍できそうですが、月額料金が高くなっているのでお得感は少ないかもしれません。

スーパーホーダイはおそらく急成長しているUQモバイルやY!mobileをライバル視したプランです。UQモバイル、Y!mobileのようなau、ソフトバンクのサブキャリアにどこまで対抗できるのか今後に期待しましょう。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次