OCNモバイルONE 新かけ放題「トップ3かけ放題、かけ放題ダブル」登場

  • 公開日:2017/09/04
  • 更新日:2018/08/04

OCNモバイルONEから新かけ放題、「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」がスタートしました。今まで格安SIMの中ではなかったような新しいかけ放題のオプションサービスです。今まで多くの格安SIMブランドが提供していた通常のかけ放題では自分の通話スタイルを満たすことができず、また、楽天モバイルのような完全かけ放題ではサービスを使い切ることができず逆に高い料金払ってしまっていたような人にとても向いているオプションサービスです。新かけ放題を検討しやすいように詳細な情報を掲載しています。

この記事は約 分で読めます。(文字)

OCNモバイルONEから2つの新しいかけ放題プランが登場

格安SIMのOCNモバイルONEから二つの新しいかけ放題オプションが登場しました。そのかけ放題オプションは「トップ3かけ放題」と「かけ放題ダブル」です。この新しいかけ放題オプションを解剖してどんなオプションなのか見てみましょう。

OCNモバイルONEトップかけ放題、かけ放題ダブルの画像

トップ3かけ放題

OCNモバイルONEの新しいかけ放題オプション「トップ3かけ放題」はかけ放題ダブルにも関係があるのでまずは「トップ3かけ放題」を見てみましょう。

どんなオプション?

かけ放題オプション「トップ3かけ放題」は簡単に説明すると電話をかけた相手先の中で通話料金の多かった上位1位から3位に対する通話料金を無料にするかけ放題オプションです。

トップ3はOCNモバイルONEが提供している「OCNでんわ」アプリから電話をすると適用されます。申し込みは別途必要になりますが、OCNモバイルONEの音声通話SIMを使っている人であればどなたでも申し込みができます。

料金

OCNモバイルONEのかけ放題オプション「トップ3かけ放題」は月額850円です。通話料金が1番高い相手先から3番目に高い相手先の人までの通話料金を無料にできます。

通話料金が4番目以降になる人は30秒10円で通話料金が計算されます。

  • トップ3かけ放題:月額850円
  • 通話料金:30秒10円

注意点

かけ放題オプション「トップ3」の注意点はこれといったことはありませんが、プレフィックス番号「003540」を相手の電話番号の前につけて発信する必要があります。OCNでんわアプリであれば自動的に「003540」をつけてくれます。

また、トップ3は日本国内間での通話にしか適用されません。

このかけ放題オプションに向いている人

かけ放題オプションの「トップ3」は電話の相手がある程度決まっている場合に有効です。相手の電話番号を登録したりする必要はなく自動的に上位3件の通話料金が安くなるのですが、誰にどのくらい電話をかけているのかある程度把握しておく方がいいでしょう。

以前auで「指定通話定額」というオプションがあり、登録した3件の電話番号に対しては全通話料金が無料になるオプションがありました。このタイプのオプションと似ているのですが、通話料金が無料になる相手先が結果を見てみないと分からないので、場合によっては平均的に通話料が発生してしまっているということもあります。その件数が増えてしまうと「トップ3」の効果はあまり感じられなくなってしまうでしょう。

かけ放題ダブル

OCNモバイルONEは新しく「かけ放題ダブル」というオプションも始めました。

どんなオプション?

かけ放題ダブルはOCNモバイルONEにある「10分かけ放題」と新しい「トップ3」を掛け合わせたかけ放題オプションです。

具体的に説明すると、1番2番3番の3つ通話料金が高い電話番号に対してトップ3のかけ放題オプションが働き、通話料金が無料になります。さらに4番以下の電話番号に対しては全てに10分かけ放題のオプションが適用されるので1回の通話が10分以内であれば通話料金が無料になります。

トップ3と10分かけ放題の良い所を合わせたかけ放題が「かけ放題ダブル」になるということです。

料金

かけ放題ダブルの月額料金は1,300円です。内容から考えると結構リーズナブルな値段だと思います。基本的にトップ3による通話料金無料化と10分かけ放題による通話料金無料化が働くのですが、もし10分以上の通話をしても4番以下の料金だった場合、30秒10円の通話料で計算されます。

  • かけ放題ダブル:月額1,300円
  • 10分以内の通話:0円
  • 通話料金:30秒10円

注意点

かけ放題ダブルの注意点はトップ3かけ放題と同じく、「003544」を相手の電話番号の前に入力して電話をかけることが必要で、OCNでんわアプリを使えば自動的にかけ放題ダブルが適用されます。また、日本国内間での通話にしか適用されません。

このかけ放題オプションに向いている人

かけ放題ダブルは10分かけ放題では通話料の節約にならないという人、楽天モバイルのような完全かけ放題までは必要ないという人に向いています。最近では電話をかける相手はある程度決まっている人が多いそうです。そういった調査結果からOCNモバイルONEでは新しいかけ放題オプションをスタートしました。やはり長電話をする相手は多くはないという人の方が多いでしょう。なので完全なかけ放題までは必要がない、けれど電話を使うことは多くあるし、長電話だって必要になるという人に当てはまるかけ放題はありませんでした。「かけ放題ダブル」はそういった、今までのかけ放題では節約にならず、うまく当てはまらない人にマッチしたものになっています。

多くの人には「かけ放題ダブル」が一番当てはまるのかもしれません。ただ、どの人に多く電話をかけているのかだいたいは把握しておく方が良いでしょう。

10分かけ放題も継続

OCNモバイルONEは今までの10分かけ放題も継続して申し込みすることができます。10分かけ放題は月額850円で1回の通話の中で10分以内の通話料金分を無料にするオプションです。

OCNモバイルONE 新かけ放題「トップ3かけ放題」「かけ放題ダブル」スタート まとめ

OCNモバイルONEにあるかけ放題をまとめてみました。

10分かけ放題 トップ3かけ放題 かけ放題ダブル
月額料金 月額850円 月額850円 月額1,300円

「かけ放題」の対象となる通話

1回につき、10分までの通話 国内通話料上位3番号への通話 国内通話料上位3番号への通話
1回につき、10分までの通話

「かけ放題」の対象とならない通話の料金

1回につき、10分を超えた分は、30秒10円 上位3番号以外への通話は30秒10円

上位3番号以外で

10分超過分の通話は、30秒10円

これまでのかけ放題オプションを使っても通話料の節約ができない、格安SIMにしたら逆に通話料金で月額料金が高くなったという人はOCNモバイルONEのかけ放題ダブルを使ってみると良いでしょう。おそらく多くの人が通話料金の節約に成功できるのではないかと思います。

長電話にも対応でき、短い通話でも節約できるOCNモバイルONEの新しいかけ放題なので今まで通話料金が1,500円以上必要になっていた人なら使ってみる価値はありそうです。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次