ソフトバンクiPhone6をスマートキングXでSIMロック解除【楽天モバイル】格安SIMが使える実機テスト済レビュー

  • 公開日:2017/07/14
  • 更新日:2017/07/25

ソフトバンクiPhone6をスマートキングXでSIMロック解除してSIMフリー化。格安SIMの【楽天モバイル】で実際に利用してみて実機テストのレビューを行います。SIMロック解除アダプタを使ってSIMフリー化したソフトバンクiPhone6が格安SIMの楽天モバイルでどこまで制限なく利用できるのか、そして利用した時の通信速度なのはどうなのか、実際にテストして詳細な情報を紹介します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

ソフトバンク iPhone 6のSIMロック解除 +【楽天モバイル】の格安SIM実機レビュー「スマートキング X(SmartKing X)」版

SIMロック解除アダプタ「スマートキング X(SmartKing X)」と格安SIMの「楽天モバイル」を組み合わせ、ソフトバンクで購入したiPhone 6 iOS10.3.2で利用できるかどうか検証しました。

iPhone SIMロック解除テストの条件

「スマートキング X(SmartKing X)」を使ったソフトバンクiPhone 6 iOS10.3.2 と楽天モバイルのテストは以下のものを利用して行いました。

条件項目 条件内容
アクティベーションSIMカード 不要
iPhoneのシリーズ ソフトバンク iPhone 6 16GB
iOSバージョン iOS 10.3.2
SIMロック解除アダプタ

スマートキング X(SmartKing X)

利用する格安SIMカード 楽天モバイル

格安SIMの契約プラン

通話SIM 3.1GBプラン

アクティベーションSIMカードとは

iPhoneを使えるようにするためにはアクティベートというプロセスをクリアする必要があります。通常アクティベートはSIMカードを使って行います。契約しているSIMカードや解約した後のSIMカードでもアクティベート可能です。ただし、iPhoneが認識するSIMカードが条件です。まだ、SIMロック解除していないiPhoneの場合は販売元の回線のSIMカードが必要です。アクティベートSIMカードは解約した後、SIMカードを回収されてしまった人のためのアクティベートのみを可能にするSIMカードです。

iPhoneはSIMカードがないと初期化した際のアクティベーションができません。しかし、「スマートキング X(SmartKing X)」では楽天モバイルのSIMカードをアクティベーションSIMカードにすることができるため、別途アクティベーション専用のSIMカードを用意する必要がなくなりました。

iPhone SIMロック解除時のトラブル(圏外病)必要になる物

SIMロック解除アダプタを利用する場合、手順を間違うとSIMカードが電波を全くキャッチしない状態になります。これは圏外病と言います。この圏外病を脱するにはドコモのスマホまたはSIMフリースマホが必要となります。現在SIMフリースマホやドコモのスマホを使う方法以外に圏外病から抜け出す方法がないため、圏外病になってしまった場合はAmazon等で安いSIMフリースマホを購入してください。ドコモのスマホであれば中古で2,000円程度から手に入る場合もあります。必ずしもLTEが使える必要はありません。

しかし、「スマートキング X(SmartKing X)」を使った場合は圏外病になることがありません。今まで恐れられていた致命的不具合である圏外病はもう発生しないと思っても大丈夫です。そのため、安いSIMフリースマホ等も不要になりました。

SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「スマートキング X(SmartKing X)」を使ったソフトバンクのiPhone 6 SIMロック解除手順

上記のソフトバンクのiPhone 6 SIMロック解除の条件をもとにSIMロック解除を行います。SIMロック解除の手順は次のページをご覧ください。

ソフトバンクiPhone 6 iOS10.3.2をSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「スマートキング X(SmartKing X)」でSIMロック解除して【楽天モバイル】の格安SIMカードを使った結果

下記の表はソフトバンクiPhone 6 iOS10.3.2を「スマートキング X(SmartKing X)」を使いSIMロック解除状態にして「楽天モバイル」を使ってみたテスト結果です。

テスト内容条件内容&可否
SIMカード認識
電話着信
電話発信
SMS発信
SMS着信
4Gデータ通信
3Gデータ通信
テザリング

電話、SMS、インターネット、デザリング、すべてのiPhoneの機能が制限なく使えます。

今までのSIMロック解除アダプタR-SIM10等では電話着信ができなかったり、テザリングが使えなかったりとiPhoneのすべての機能を便利に使うということはなかなかできませんでした。それは元々R-SIM10等は海外のiPhoneでも使うことを目的としていたため、様々なパターンで使えるように作られているためです。しかし、「スマートキング X(SmartKing X)」は日本向けとして作られました。日本のiPhoneがどんな仕様のSIMロックになっているのか分析して、SIMロックを解除できるように作られたため、安定しすべての機能を使うことができるようになっているのです。

圏外病テスト

スマートキング X(SmartKing X)を使った場合どのような操作で圏外病が発生するのかテストをしました。

SIMカードの抜き差し

SIMカードをいきなり抜いてみたり、再度差し込んでみたりを繰り返してみました。しかし、圏外になることはありませんでした。R-SIM10とかだとここで必ず圏外病になってしまいますが、スマートキング X(SmartKing X)では圏外病になりません。

電源の再起動

スマートキング X(SmartKing X)をセットしてソフトバンク iPhone 6が使える状態になったところで電源を落としました。そしてすぐに再起動しましたが、問題なく電波をキャッチして使えます。ただ、1週間等の長期に渡って電源を落としていた場合、圏外病にはなりませんが、再度アクティベーションを求められる現象が発生しました。あまりないとは思いますが長期に渡って電源を落としていた場合はWi-Fiの使えるところで電源を入れた方が良いですね。

圏外病にはならない

スマートキング X(SmartKing X)を使っていろいろと圏外病テストを行いました。しかし、電源を切っても、SIMカードを抜いても、エリア外から出ても、私の環境下では圏外病になることは一切ありませんでした。スマートキング X(SmartKing X)だと圏外病はまったく発生しないと考えて良さそうです。

「スマートキング X(SmartKing X)」でSIMロック解除済 ソフトバンクiPhone 6と【楽天モバイル】で通信速度テスト

SIMロック解除アダプタ「スマートキング X(SmartKing X)」を利用してSIMロック解除したソフトバンクiPhone 6 iOS10.3.2で楽天モバイルの通信速度テストを行いました。

スマートキング X(SmartKing X)を使ったからといって通信速度に変化はありません。もともとSIMカードは契約情報だけをiPhoneに教える役目ですから、電波のキャッチをiPhoneができるようになれば、速度はiPhoneと楽天モバイルの関係だけに依存することになります。そのため通信速度テストの結果でも通信速度が特別遅くなるようなことはありませんでした。

楽天モバイルの通信速度 計測画像

ソフトバンクiPhone6をスマートキングXでSIMロック解除【楽天モバイル】格安SIMが使える実機テスト済レビューまとめ

スマートキング X(SmartKing X)を使ってソフトバンクのiPhone 6をSIMロック解除し、「楽天モバイル」の格安SIMカードを使うという実験とレビューを行いました。結果、スマートキング X(SmartKing X)を使った場合でも、楽天モバイルの機能とソフトバンクiPhone 6の機能も損なうことがなく、便利に安心して使うことができるということになりました。

ただ、長期利用での不具合はでないのか心配なため、3ヶ月ほどスマートキング X(SmartKing X)を使って楽天モバイルのSIMカードをソフトバンクのiPhone 6にセットし使い続けていました。しかし、一切不具合はありませんでした。電話の着信がならないということも、LINEの着信ができないということも、電話発信ができないとか、SMSが使えないとか、インターネットができないとか、テザリングができないとか、そんな問題に一度もなったことがありません。

ソフトバンクのiPhone 6以外でも同じようにテストをしていますが、全てのテストで一切不具合は発生していません。ですから、スマートキング X(SmartKing X)は安心してソフトバンクのiPhone 6をSIMロック解除できる製品であると言えます。

また、近々リリースされる予定のiOS11についてもテストOSで、テストを行いました。iOS11についての詳細なレビューは下記のページにあります。

iOS11でも今の所は問題なく使えています。つまりiOS11がリリースされてもそのまま続行してSIMロック解除が可能なのではないかと予想しています。iOS11のどのバージョンまで使えるのかテストしてみないとわかりませんが、スマートキング X(SmartKing X)はアクティベーションタイプのSIMロック解除ができるのでiPhoneやiOSのバージョンに左右されることなく使い続けることができるのでないかと思います。

そうなると今持っているソフトバンクのiPhone 6はiOSの更新がなくなるまで、または壊れるまで使い続けることができます。新しいiPhoneを買ったとしても、iPhoneが使いたい家族がいるなら譲ることもできますし、子供専用の端末として使うこともできます。または車にセットしてカーナビ専用iPhoneとして使うこともできます。「スマートキング X(SmartKing X)」と組み合わせることでいろんな使い方ができるようになります。古いiPhone 6だからといって中古で安く売ったりせず有効な使い方ができるようになるのではないでしょうか?

スマートキング X(SmartKing X)は今のところ、iPhoneをSIMロック解除する最強のSIMロック解除アダプタです。在庫が少なくなってしまう前に手に入れると良いでしょう。また、もしも、在庫がなくなってしまってもスマートキング X(SmartKing X)と同じ性能をもったSIMロック解除アダプタもあるのでそちらを購入しても同じ結果を得ることができます。「GPPLTE 4G+」、「R-SIM11+」でもテストを行いましたが、「スマートキング X(SmartKing X)」と全く同じ仕様で同じ結果になっています。SIMロック解除アダプタが欲しい人はこの3つのSIMロック解除アダプタの中から選びましょう。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次