ソフトバンク iPhone6 iOS10をSIMロック解除!格安SIM「LINEモバイル」で使える【実機テスト済レビュー】

  • 公開日:2016/10/18
  • 更新日:2017/10/20

ソフトバンクのiPhone 6 iOS10.0.1をよく使われているSIMロック解除アダプタ「R-SIM10」と「R-SIM10+」の両方を使ってSIMロック解除して前回のFREETEL SIM(フリーテル)に引き続き、今回は「LINEモバイル」を使ってテストしています。ソフトバンクのiPhone 6(iOS10.0.1)がSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)でのSIMロック解除で実際どれくらい使えるものか、「LINEモバイル」の格安SIMカードを利用して通話や通信、テザリング等の実機テストで確認しています。SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)でSIMロック解除したソフトバンクのiPhone 6 iOS10で「LINEモバイル」の格安SIMカードを活用したいと思っている人は参考にしてください。

この記事は約 分で読めます。(文字)

「スマートキング X(SmartKing X)」についてとても重要なお知らせ

2017年10月からSIMロック解除アダプタ「スマートキング X(SmartKing X)」によるアクティベーションに対してAppleがなんらかの対策を実施したため現在今まで通りSIMロック解除アダプタを使ってSIMロックを解除することはできなくなっています。

一応対応策を下記のページにまとめていますが、今までのような安定した運用は出来なくなっています。

SIMロック解除アダプタについてとても重要なお知らせ

2017年7月現在、本ページで解説、オススメしているSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)の、R-SIM 10や、R-SIM 10+等ではなく、新星のSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「SmartKing X(スマートキングX)」でiPhoneをSIMロック解除する方法が圧倒的に安定して利用できることが実証されています。

今後は、「SmartKing X(スマートキングX)」でSIMロック解除する事をオススメします。「SmartKing X(スマートキングX)」でSIMロック解除する方法は下記のページで詳しく解説しています。ソフトバンクiPhoneとauのiPhoneで解説しています。

SIMロック解除実機レビュー「R-SIM10」版

SIMロック解除アダプタ「R-SIM 10」と格安SIMカードのLINEモバイルを組み合わせ、ソフトバンクで購入したiPhone 6 iOS10.0.1で利用できるかどうか検証しました。

SIMロック解除のテスト条件

R-SIM10を使ったソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1 LINEモバイルのテストは以下のものを利用して行いました。

条件項目 条件内容
アクティベーションSIMカード 解約済みソフトバンクSIMカード
iPhoneのシリーズ ソフトバンク iPhone 6 16GB
iOSバージョン iOS10.0.1
SIMロック解除アダプタ R-SIM 10
圏外病対処の危機 SIMフリーiPad Air 2
利用する格安SIMカード LINEモバイル
LINEモバイルプラン 電話機能付きデータSIMカード

アクティベーションSIMカードとは

iPhoneを使えるようにするためにはアクティベートというプロセスをクリアする必要があります。通常アクティベートはSIMカードを使ってします。契約しているSIMカードや解約した後のSIMカードでも可能です。ただし、iPhoneが認識するSIMカードが必要です。SIMロック解除していないiPhoneは販売元の回線のSIMカードが必要です。アクティベートSIMカードは解約した後SIMカードを回収されてしまった人のためのアクティベートのみを可能にするSIMカードです。

iPhoneはSIMカードがないと初期化した際のアクティベーションができません。利用したiPhone 6はソフトバンクのiPhoneなのでソフトバンクのSIMカードでアクティベーションする必要があります。必ず初期化する必要はないのですが、持っていると重宝します。

圏外病とは

SIMロック解除アダプタを利用する場合、手順を間違うとSIMカードが電波を全くキャッチしない状態になります。これが圏外病ですが、この圏外病を脱するにはドコモのスマホまたはSIMフリースマホが必要となります。現在SIMフリースマホやドコモのスマホを使う方法以外に圏外病から抜け出す方法がないため、圏外病になってしまった場合はAmazon等で安いSIMフリースマホを購入してください。ドコモのスマホであれば中古で2,000円程度から手に入る場合もあります。必ずしもLTEが使える必要もありません。

SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「R-SIM10」を使ったソフトバンクのiPhone 6 SIMロック解除手順

上記のSIMロック解除の条件をもとにSIMロック解除をします。SIMロック解除の手順は次のページをご覧ください。

ソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1をSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「R-SIM10」でSIMロック解除して【LINEモバイル】の格安SIMカードを使った結果

ソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1をR-SIM10を使いSIMロック解除状態にしてLINEモバイルを使ってみた結果です。

テスト内容条件内容&可否
SIMカード認識
電話着信
電話発信
SMS発信
SMS着信
4Gデータ通信
3Gデータ通信
テザリング×

電話の着信、発信、SMSの着信、発信、インターネットの通信全てが良好です。実用に耐えうるレベルと判断しました。時間が経過しても挙動に不審な点が現れることもなく、基本的に電源を落とすことや機内モードにして圏外状態を意図的に作るようなことをしなければ実用上特に問題はありません。

テザリングは【FREETEL SIM】の実機テストと同じで、全く利用できませんでした。

圏外病テスト

R-SIM 10を使った場合どのような操作で圏外病が発生するのかテストをしました。

SIMカードの抜き差し

設定が完了したiPhone 6のSIMカードをそのまま抜き差ししました。圏外病にならずに4GLTEの電波をつかめる場合と圏外病になってしまう場合がありました。電源を入れたままのSIMカードの抜き差しは厳禁です。

電源の再起動

設定が完了したiPhone 6をそのまま再起動するテストを行いました。再起動をした後、5秒程度でiPhone 6を起動。特に問題は発生せず使えました。しかし、2回目以降の再起動では圏外病が発生しました。再起動するのは極力避けたほうがよさそうです。電源を切る場合は4G LTEをOFFにしてから電源を落とすと圏外病になりにくいようです。

圏外病からの復帰

一度圏外になってしまうとiPhone 6単体では圏外から脱出することはできません。

圏外からの復帰はSIMフリースマホを使わないと戻れません。SIMフリースマホがない人はSIMフリースマホやドコモのスマホを使っている友人や知人にお願いしてSIMカードを装着しドコモの電波を戻す必要があります。

通信速度テスト

SIMロック解除アダプタ「R-SIM10」を利用したソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1でLINEモバイルの通信速度テストを行いました。

結果としては通信速度は良好でソフトバンクのiPhone 6 iOS10.0.1でSIMロック解除アダプタを使った状態の通信速度では9Mbpsの通信速度を記録できています。これだけの速度が出ていれば、LINEでも、メールでも、IP電話や、動画等でも十分利用可能です。

LINEモバイルの速度測定

SIMロック解除実機レビュー「R-SIM10+」版

次ぎは、ソフトバンクのiPhone 6(iOS10.0.1)をSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「R-SIM10+」でSIMロック解除し、「LINEモバイル」でどれぐらい実際に使えるか実機テスト、検証結果のレビューを行います。SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「R-SIM10+」は「R-SIM10」の後に出たSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)です。

SIMロック解除のテスト条件

R-SIM10+を使ったソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1 LINEモバイルのテストは以下のものを利用して行いました。「R-SIM10」との違いはSIMロック解除アダプタが「R-SIM10+」に変わっただけです。

条件項目 条件内容
アクティベーションSIMカード 解約済みソフトバンクSIMカード
iPhoneのシリーズ ソフトバンク iPhone 6 16GB
iOSバージョン iOS10.0.1
SIMロック解除アダプタ R-SIM 10+
圏外病対処の危機 SIMフリーiPad Air 2
利用する格安SIMカード LINEモバイル
LINEモバイルプラン 電話機能付きデータSIMカード

SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「R-SIM10+」を使ったソフトバンクのiPhone 6 SIMロック解除手順

上記のSIMロック解除の条件をもとにSIMロック解除をします。SIMロック解除の手順は次のページをご覧ください。SIMロック解除手順は「R-SIM10」とほとんど同じですが少しずつ違う個所があるので気をつけて確認してください。

ソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1をSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)「R-SIM10+」でSIMロック解除して【LINEモバイル】の格安SIMカードを使った結果

ソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1をR-SIM10+を使いSIMロック解除状態にしてLINEモバイルを使ってみた結果です。

テスト内容条件内容&可否
SIMカード認識
電話着信△(不安定)
電話発信
SMS発信
SMS着信△(遅い)
4Gデータ通信
3Gデータ通信
テザリング×

基本的には着信、発信、SMS受信、SMS送信、3G通信、4G通信が利用可能です。しかし、SMSの受信、電話着信が不安定でした。電話発信した直後であれば着信可能ですが、1分以上時間が経つと着信されず、5分ほど遅れてSMSで着信通知が届きます。テザリングは使えません。データ通信のみに特化した使い方なら利用できます。

SIMロック解除手順はiOSが変わっても変更ありません。

圏外病テスト

R-SIM 10+を使った場合どのような操作で圏外病が発生するのかテストをしました。

SIMカードの抜き差し

設定が完了したiPhone 6のSIMカードをそのまま抜き差ししました。SIMカードの抜き差しを行っても電波を正しくキャッチしました。しかし、2回目以降では圏外病が発生しました。SIMカードとの接触や4Gの関係で圏外病が起こると予想されます。

電源の再起動

設定が完了したiPhone 6をそのまま再起動するテストを行いました。再起動をした後、5秒程度でiPhone 6を起動。特に問題は発生せず使えました。しかし、2回目以降の再起動では圏外病が発生しました。再起動するのは極力避けたほうがよさそうです。

圏外病からの復帰

一度圏外になってしまうとiPhone 6単体では圏外から脱出することはできません。

圏外からの復帰はSIMフリースマホを使わないと戻れません。SIMフリースマホがない人はSIMフリースマホやドコモのスマホを使っている友人や知人にお願いしてSIMカードを装着しドコモの電波を戻す必要があります。

通信速度テスト

SIMロック解除アダプタ「R-SIM10+」を利用したソフトバンクiPhone 6 iOS10.0.1でLINEモバイルの通信速度テストを行いました。

結果としては通信速度は良好でソフトバンクのiPhone 6 iOS10.0.1でSIMロック解除アダプタを使った状態の通信速度では35Mbpsの通信速度を記録できています。LINEでも、メールでも、IP電話でも、動画なんでも利用が可能です。

LINEモバイルの通信速度1

 

ソフトバンク iPhone6 iOS10をSIMロック解除!格安SIM「LINEモバイル」で使える【実機テスト済レビュー】まとめ

通信速度のレビューではSIMロック解除アダプタ「R-SIM 10+」の方が大分速度が出ているように見えますが、測定時間が違うためそのような結果になっています。実際は「R-SIM 10」でも「R-SIM 10+」でも通信速度に大きな差はありません。

SIMロック解除アダプタ「R-SIM 10+」を使ってソフトバンク版iPhone 6 iOS10.0.1をSIMロック解除して「LINEモバイル」を利用してみた場合、インターネットは十分に使えますのでLINEモバイルの特徴であるLINEを使い倒すということは可能です。しかし、SIMロック解除アダプタ「R-SIM 10+」では着信が不安定、SMSの受信が不安定という結果となりました。テザリングに関しては今の所まったく使えません。

SIMロック解除アダプタ「R-SIM 10+」はSIMロック解除アダプタとしては最新のバージョンなのですが、うまく安定しないのでソフトバンクiPhone 6にはあまりお勧めではありません。データ通信を中心にLINEを使うという条件であればSIMロック解除アダプタ「R-SIM 10+」でも大丈夫でしょう。

SIMロック解除アダプタ「R-SIM 10」の場合はLINEのアプリも全部使えますし、何よりテザリング以外の電話、SMS、インターネットが安定して使えるというところがとても頼れるところです。

SIMロック解除アダプタ「R-SIM 10」であれば実用的に使えますから普通にはSIMロック解除できないソフトバンクのiPhone 6以前の機種を格安SIMカードで運用したい人には一番おすすめのSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)になります。

SIMロック解除アダプタ「R-SIM 10」を使ったSIMロック解除は費用も、時間もあまりかかりません。順番通りに行えば大きな苦労も無く格安SIMカードの「LINEモバイル」を徹底活用してiPhoneの月額料金を節約してみてはいかがでしょうか。格安でストレスの無いコミュニケーション環境が手に入ります。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次