• 乗り換え手続きの条件:
  • 最終更新日:2016/09/15
概要

iPhoneで格安SIMカードを使うにはWi-Fiが必要です。自宅や生活環境にWi-Fiがない方は無料のWi-Fiスポットが使えるようにしておくことが大事です。

この記事は約 3 分で読めます。(1153)

無料のWi-Fiスポット登録

無料のWi-Fiスポットの登録手順を紹介します。格安SIMではAPNという通信設定をWi-Fiを通じてする必要があります。自宅にWi-Fiがない人は無料のWi-Fiスポットを利用することでAPNの設定をすることが可能になります。無料のWi-Fiスポットを利用するためにはメールアドレスが必要になりますのでGmailを活用します。すでに登録のある人は登録しなくても構いません。

登録をしていない人は格安SIMを申し込む前に登録をしておきましょう。

 

無料Wi-Fiスポットの利用登録をせずに格安SIMを申し込みしてしまった場合はローソンまたはDoSPOTを利用すると良いでしょう。

iPhoneのWi-Fi登録の基本操作

iPhoneで無料Wi-Fiを登録する場合には一連の操作が必要になります。

まずはWi-Fiの設定方法です。

iPhoneの設定を押します。

wifi1

次にWi-Fiの項目を押します。

wifi2

ネットワークを選択の項目に使いたいWi-Fi名が出てきます。Wi-Fi名は電波が届く範囲内に入らないと出てきません。Wi-Fiの電波は20mから30m程度までしか届かないのでお店等に出向いて設定をします。例えばローソンでは「LOWSON_Free_Wi-Fi」という名前が出てきますのでそれを押すと設定ができます。

lawson1-4

次にiPhoneでインターネットを使うためにはSafariアプリを使います。

safari1

赤枠の中を押してください。

safari2

赤枠で囲んだ場所に言葉を入れて、キーボードの「開く」を押すと検索開始します。基本的には「Yahoo」と入力して検索するとインターネットにつながる前に無料Wi-Fi利用登録を促す画面が出ますので登録を行います。登録が完了するとインターネットで検索をしたりAPNを設定したりすることができます。

safari3

 

DoSPOTの無料Wi-Fi

ローソンの無料Wi-Fi

セブンイレブンの無料Wi-Fi

ファミリーマートの無料Wi-Fi

スターバックスの無料Wi-Fi

次に見るべきページ

自宅のWiFiをiPhoneに設定しよう

自宅のWiFiがある人は自宅のwiFiも設定しましょう。

楽天モバイルの乗り換え手続き手順

楽天モバイルの乗り換え手続きを参考に実際の格安SIMカードの手続きを紹介します。