格安SIMカードはいつ乗り換えるのが一番お得か?

  • 公開日:2016/08/23
  • 更新日:2017/06/19

毎月の通信料が大幅に節約できる格安SIMカード。1日も早く乗り換えたいと思うと思いますが、iPhone本体の分割支払いや違約金の兼ね合いもあり多くの人が契約更新月まで待つという結論を持っています。本当に契約更新月まで待つ方がおトクに格安SIMカードに乗り換えできるのでしょうか?私も気になるので一度詳しくシミュレーションしてみました。すると驚きの事実が発覚です。じつは契約更新月ではなくそのもっと手前で格安SIMカードに乗り換える方がお得になることが分かりました。もっともお得になる乗り換え時期をiPhoneの機種別や、キャリア別に一気に紹介します。当サイトのあなたにぴったりとあう格安SIMカードを探すための『おすすめの格安SIM 診断比較プログラム』の使い方を説明します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

一番お得な格安SIMカードの乗り換え時期

とりあえずいつ乗り換えればいいのか早く知りたいと思います。いきなり結論をお伝えします。

日本人の約8割の方は1日でも早く格安SIMカードに乗り換えるのがおトクです。

15ヶ月以降ぐらいの人はプランにより更新月まで待った方が数千円おトクなケースもあります。15ヶ月目以降の人は下記内容を見て判断材料にしていただければ良いと思います。もし、契約初月のiPhone等をお持ちであれば何も考えず今すぐ格安SIMカードに乗り換えれば毎月の通信料金を節約できること間違いなしです。

なぜ日本人の約8割の方と限定したかというとMMD研究所の調べによると日本時の約8割の人は1ヶ月の通話時間が60分未満と調べが出ています。格安SIMカードは今までのページでも説明した通り長時間通話される方には不向きです。しかし、60分未満であればほとんどの場合格安SIMカードの方が節約できます。しかもその節約金額は相当な金額になります。

違約金を払ってすぐ乗り換えるのと、契約更新月まで待つのとどちらが得?

違約金の支払いや機種代の割引等がなくなってしまっても本当にお得なのか?格安SIMカードに早く乗り換えようと言われてもそのような疑問が付きまといますよね。私も以前ずっと気になっていましたので乗り換える時に色々と計算してみました。

契約の形態や契約先のキャリア、iPhoneの機種など によっても多少差がでてくるのですが、今回はドコモのiPhone6 64GBを持っていた場合を例にして検証します。結論としましては新規の契約、乗り換えでの契約、機種変更での契約、それぞれで毎月割や購入サポートなど の割引を受けていて、乗り換え時に多額の違約金が発生する場合でも、できるだけ早く乗り換えた方がお得になります。一般的には更新月まで待って乗り換えるほうが違約金等も発生せず、お得に格安SIMカードへ乗り換えられるような気がしますが、実はそうではありません。

iPhoneを購入してすぐに違約金を払って格安SIMカードへ乗り換え、その後、格安SIMカードを2年ほどを使い続けた場合、実はドコモを2年間使い続けるのに比べて、格安SIMカードに乗り換えたほうが総額にして44,000円ほどお得になるという結果が出ました。

格安SIMカードは月額料金がドコモに比べて5,000円程度安くなるため、単純に年間で約60,000円、2年間で約120,000円安くなります。そこから、違約金9,500円やiPhone本体代金80,000円を支払っても十分に元が取れる計算となるのです。

さ らに、格安SIMカードに乗り換えて通話時間を毎月平均30分程度で4年使い続けた場合、ドコモを使い続けた時と比べて、160,000円近くの節約がで きます。もし、家族5人がドコモから格安SIMカードに乗り換えた場合は4年で約800,000円くらいの節約になります。

実際、5人家族で暮らしながら4年で80万円もの貯金を貯めていくことは大変です。それが格安SIMカードに変えるだけで簡単に貯金できるようになるのです。格安SIMカードは節約や、貯蓄を考える上で重要なアイテムです。

詳しいシミュレーション内容や結果に興味がある方は下記のシミュレーションの方も閲覧下さい。キャリア別や、iPhoneの機種別に様々なシミュレーションを行っています。

機種別・キャリア別乗り換えシミュレーション

シミュレーション条件

キャリア契約時の条件

  • 通信プラン2GBプラン
  • 通話プランかけ放題
  • Eメール標準付帯
  • 平均通話時間60分
  • iPhone本体契約時に24回分割払いの契約

格安SIMカード契約時の条件

  • 通信プラン3GBプラン
  • 通話プラン30秒/10円
  • Eメールフリーメールを利用
  • 平均通話時間60分
  • iPhone本体乗り換え時に分割払いの契約を引き継ぎ

シミュレーション結果の確認方法

  • 各、キャリア、iPhoneの機種名をクリックすればシミュレーション内容や結果をご確認いただけます。

乗り換え時期

  • 新規の場合:22ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:22ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:43,700円
  • 乗り換えの場合:43,700円
  • 機種変更:22,352円
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-13,400円
  • 乗り換えの場合:-13,400円
  • 機種変更:-15,552円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:20ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:20ヶ月目まで
  • 機種変更:14ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で43,700円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大58,700のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合ドコモを4年間使いつづける場合に比べて最大159,900円ものおトク

機種購入サポートがあるので初月に乗り換えてもとてもおトクになる。なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約4万4千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30分ぐらいに抑えていけば、最大約159,900円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約799,500円もの節約につながるのです。

つまり、毎年199,875円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにドコモを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,674,000円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

  ドコモiPhone6 64GB 新規(購入サポート)ドコモiPhone6 64GB MNP(購入サポート)ドコモiPhone6 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目437004370022352
2ヶ月目399003990020704
3ヶ月目361003610019056
4ヶ月目323003230017408
5ヶ月目285002850015760
6ヶ月目247002470014112
7ヶ月目209002090012464
8ヶ月目171001710010816
9ヶ月目13300133009168
10ヶ月目950095007520
11ヶ月目570057005872
12ヶ月目190019004224
13ヶ月目28400284002576
14ヶ月目2460024600928
15ヶ月目2080020800-720
16ヶ月目1700017000-2368
17ヶ月目1320013200-4016
18ヶ月目94009400-5664
19ヶ月目56005600-7312
20ヶ月目18001800-8960
21ヶ月目-2000-2000-10608
22ヶ月目-5800-5800-12256
23ヶ月目-9600-9600-13904
24ヶ月目-13400-13400-15552
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:20ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:7ヶ月目に乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:32,600円
  • 乗り換えの場合:-4,000円
  • 機種変更:23,000円
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-15,125円
  • 乗り換えの場合:-16,650円
  • 機種変更:-15,525円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:16ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:1ヶ月目まで
  • 機種変更:14ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で32,600円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大47,600のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合ドコモを4年間使いつづける場合に比べて最大148,800円ものおトク

機種購入サポートがあるので初月に乗り換えてもとてもおトクになる。なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと3万3千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30ぐらいに抑えていけば、最大約148,800円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約744,000円もの節約につながるのです。

つまり、毎年186,000円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにドコモを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,815,000円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 ドコモiPhone6s 64GB 新規(毎月割)ドコモiPhone6s 64GB MNP(毎月割)ドコモiPhone6s 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目32600-400023000
2ヶ月目30525-455021325
3ヶ月目28450-510019650
4ヶ月目26375-565017975
5ヶ月目24300-620016300
6ヶ月目22225-675014625
7ヶ月目20150-730012950
8ヶ月目18075-785011275
9ヶ月目16000-84009600
10ヶ月目13925-89507925
11ヶ月目11850-95006250
12ヶ月目9775-100504575
13ヶ月目7700-106002900
14ヶ月目5625-111501225
15ヶ月目3550-11700-450
16ヶ月目1475-12250-2125
17ヶ月目-600-12800-3800
18ヶ月目-2675-13350-5475
19ヶ月目-4750-13900-7150
20ヶ月目-6825-14450-8825
21ヶ月目-8900-15000-10500
22ヶ月目-10975-15550-12175
23ヶ月目-13050-16100-13850
24ヶ月目-15125-16650-15525
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:30,200円
  • 乗り換えの場合:30,200円
  • 機種変更:30,200円
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-15,225円
  • 乗り換えの場合15,225円
  • 機種変更15,225円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:16ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:16ヶ月目まで
  • 機種変更:16ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で30,200円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大45,200円のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合ドコモを4年間使いつづける場合に比べて最大146,400円ものおトク

機種購入サポートがあるので初月に乗り換えてもとてもおトクになる。なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約3万円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30分ぐらいに抑えていけば、最大約146,400円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約732,000円もの節約につながるのです。

つまり、毎年183,000円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにドコモを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,665,000円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 ドコモiPhoneSE 64GB 新規(毎月割)ドコモiPhoneSE 64GB MNP(毎月割)ドコモiPhoneSE 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目302003020030200
2ヶ月目282252822528225
3ヶ月目262502625026250
4ヶ月目242752427524275
5ヶ月目223002230022300
6ヶ月目203252032520325
7ヶ月目183501835018350
8ヶ月目163751637516375
9ヶ月目144001440014400
10ヶ月目124251242512425
11ヶ月目104501045010450
12ヶ月目847584758475
13ヶ月目650065006500
14ヶ月目452545254525
15ヶ月目255025502550
16ヶ月目575575575
17ヶ月目-1400-1400-1400
18ヶ月目-3375-3375-3375
19ヶ月目-5350-5350-5350
20ヶ月目-7325-7325-7325
21ヶ月目-9300-9300-9300
22ヶ月目-11275-11275-11275
23ヶ月目-13250-13250-13250
24ヶ月目-15225-15225-15225
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:21ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:22ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:44,000円
  • 乗り換えの場合:54,000円
  • 機種変更:44,000円
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-14,650円
  • 乗り換えの場合:-13,400円
  • 機種変更:-14,650円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:18ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:20ヶ月目まで
  • 機種変更:14ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で54,000円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大69,000円のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合:auを4年間使いつづける場合に比べて最大170,200円ものおトク

機種購入サポートがあるので初月に乗り換えてもとてもおトクになる。なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約6万9千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30分ぐらいに抑えていけば、最大約170,200円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約851,000円もの節約につながるのです。

つまり、毎年212,750円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにauを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,670,000円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 auiPhone6 64GB 新規(毎月割)auiPhone6 64GB MNP(MNPau購入サポート)auiPhone6 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目440005400044000
2ヶ月目414505103041450
3ヶ月目389004806038900
4ヶ月目363504509036350
5ヶ月目338004212033800
6ヶ月目312503915031250
7ヶ月目287003618028700
8ヶ月目261503321026150
9ヶ月目236003024023600
10ヶ月目210502727021050
11ヶ月目185002430018500
12ヶ月目159502133015950
13ヶ月目134002840013400
14ヶ月目108502460010850
15ヶ月目8300208008300
16ヶ月目5750170005750
17ヶ月目3200132003200
18ヶ月目6509400650
19ヶ月目-19005600-1900
20ヶ月目-44501800-4450
21ヶ月目-7000-2000-7000
22ヶ月目-9550-5800-9550
23ヶ月目-12100-9600-12100
24ヶ月目-14650-13400-14650
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:16ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:16ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:18ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:10,904
  • 乗り換えの場合:10,904
  • 機種変更:19,904円
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-16,029円
  • 乗り換えの場合:-16,029円
  • 機種変更:-15,654円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:10ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:10ヶ月目まで
  • 機種変更:13ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で19,904円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大34,904円のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合:auを4年間使いつづける場合に比べて最大136,104円ものおトク

なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約2万円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30分ぐらいに抑えていけば、最大約136,104円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約680,520円もの節約につながるのです。

つまり、毎年170,130円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにauを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,693,960円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 auiPhone6s 64GB 新規(毎月割)auiPhone6s 64GB MNP(毎月割)auiPhone6s 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目109041090419904
2ヶ月目9733973318358
3ヶ月目8562856216812
4ヶ月目7391739115266
5ヶ月目6220622013720
6ヶ月目5049504912174
7ヶ月目3878387810628
8ヶ月目270727079082
9ヶ月目153615367536
10ヶ月目3653655990
11ヶ月目-806-8064444
12ヶ月目-1977-19772898
13ヶ月目-3148-31481352
14ヶ月目-4319-4319-194
15ヶ月目-5490-5490-1740
16ヶ月目-6661-6661-3286
17ヶ月目-7832-7832-4832
18ヶ月目-9003-9003-6378
19ヶ月目-10174-10174-7924
20ヶ月目-11345-11345-9470
21ヶ月目-12516-12516-11016
22ヶ月目-13687-13687-12562
23ヶ月目-14858-14858-14108
24ヶ月目-16029-16029-15654
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:19ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:31,352円
  • 乗り換えの場合31,352
  • 機種変更31,352
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-15,177円
  • 乗り換えの場合-15,177
  • 機種変更-15,177
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:15ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:15ヶ月目まで
  • 機種変更:15ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で31,352円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大46,352のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合ドコモを4年間使いつづける場合に比べて最大147,552円ものおトク

なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約3万1千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30分ぐらいに抑えていけば、最大約147,552円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約737,760円もの節約につながるのです。

つまり、毎年184,440円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにauを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,610,090円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 auiPhoneSE 16GB 新規(毎月割)auiPhoneSE 16GB MNP(毎月割)auiPhoneSE 16GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目313523135231352
2ヶ月目293292932929329
3ヶ月目273062730627306
4ヶ月目252832528325283
5ヶ月目232602326023260
6ヶ月目212372123721237
7ヶ月目192141921419214
8ヶ月目171911719117191
9ヶ月目151681516815168
10ヶ月目131451314513145
11ヶ月目111221112211122
12ヶ月目909990999099
13ヶ月目707670767076
14ヶ月目505350535053
15ヶ月目303030303030
16ヶ月目100710071007
17ヶ月目-1016-1016-1016
18ヶ月目-3039-3039-3039
19ヶ月目-5062-5062-5062
20ヶ月目-7085-7085-7085
21ヶ月目-9108-9108-9108
22ヶ月目-11131-11131-11131
23ヶ月目-13154-13154-13154
24ヶ月目-15177-15177-15177
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:18ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:18ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:18ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:20,720円
  • 乗り換えの場合:20,720
  • 機種変更:20,720
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-15,620円
  • 乗り換えの場合-15,620円
  • 機種変更-15,620円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:14ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:14ヶ月目まで
  • 機種変更:14ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で20,720円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大31,360のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合:auを4年間使いつづける場合に比べて最大132,560円ものおトク

なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約2万1千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30分ぐらいに抑えていけば、最大約132,560円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約662,800円もの節約につながるのです。

つまり、毎年165,700円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにauを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,615,265円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 auiPhoneSE 64GB 新規(毎月割)auiPhoneSE 64GB MNP(毎月割)auiPhoneSE 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目207202072020720
2ヶ月目191401914019140
3ヶ月目175601756017560
4ヶ月目159801598015980
5ヶ月目144001440014400
6ヶ月目128201282012820
7ヶ月目112401124011240
8ヶ月目966096609660
9ヶ月目808080808080
10ヶ月目650065006500
11ヶ月目492049204920
12ヶ月目334033403340
13ヶ月目176017601760
14ヶ月目180180180
15ヶ月目-1400-1400-1400
16ヶ月目-2980-2980-2980
17ヶ月目-4560-4560-4560
18ヶ月目-6140-6140-6140
19ヶ月目-7720-7720-7720
20ヶ月目-9300-9300-9300
21ヶ月目-10880-10880-10880
22ヶ月目-12460-12460-12460
23ヶ月目-14040-14040-14040
24ヶ月目-15620-15620-15620
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:18ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:14ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:18ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:17,336円
  • 乗り換えの場合:5,336円
  • 機種変更17,336
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-15,761円
  • 乗り換えの場合:-16,261円
  • 機種変更-15,761円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:13ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:6ヶ月目まで
  • 機種変更:13ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で17,336円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大32,336円のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合:ソフトバンクを4年間使いつづける場合に比べて最大133,536円ものおトク

なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約1万7千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30ぐらいに抑えていけば、最大約133,536円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約667,680円もの節約につながるのです。

つまり、毎年166,920円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにソフトバンクを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,670,010円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 ソフトバンクiPhone6 64GB 新規(毎月割)ソフトバンクiPhone6 64GB MNP(毎月割)ソフトバンクiPhone6 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目17336533617336
2ヶ月目15897439715897
3ヶ月目14458345814458
4ヶ月目13019251913019
5ヶ月目11580158011580
6ヶ月目1014164110141
7ヶ月目8702-2988702
8ヶ月目7263-12377263
9ヶ月目5824-21765824
10ヶ月目4385-31154385
11ヶ月目2946-40542946
12ヶ月目1507-49931507
13ヶ月目68-593268
14ヶ月目-1371-6871-1371
15ヶ月目-2810-7810-2810
16ヶ月目-4249-8749-4249
17ヶ月目-5688-9688-5688
18ヶ月目-7127-10627-7127
19ヶ月目-8566-11566-8566
20ヶ月目-10005-12505-10005
21ヶ月目-11444-13444-11444
22ヶ月目-12883-14383-12883
23ヶ月目-14322-15322-14322
24ヶ月目-15761-16261-15761
25ヶ月目-7700-7700-7700
  • ソフトバンクのiPhone6を持っている場合はSIMロック解除できないためSIMロック解除アダプタ、または非公式SIMロック解除が必要になります。

乗り換え時期

  • 新規の場合:契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:16ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-14,656円
  • 乗り換えの場合-14,656
  • 機種変更:11,000円
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-17,094円
  • 乗り換えの場合-17,094円
  • 機種変更:-16,025円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:25ヶ月目
  • 乗り換えの場合:25ヶ月目
  • 機種変更:10ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で11,000円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大26,000円のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合:ソフトバンクを4年間使いつづける場合に比べて最大127,200円ものおトク

なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約2万6千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30ぐらいに抑えていけば、最大約127,200円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約636,000円もの節約につながるのです。

つまり、毎年159,000円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにソフトバンクを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,660,050円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 ソフトバンクiPhone6s 64GB 新規(毎月割)ソフトバンクiPhone6s 64GB MNP(毎月割)ソフトバンクiPhone6s 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目-14656-1465611000
2ヶ月目-14762-147629825
3ヶ月目-14868-148688650
4ヶ月目-14974-149747475
5ヶ月目-15080-150806300
6ヶ月目-15186-151865125
7ヶ月目-15292-152923950
8ヶ月目-15398-153982775
9ヶ月目-15504-155041600
10ヶ月目-15610-15610425
11ヶ月目-15716-15716-750
12ヶ月目-15822-15822-1925
13ヶ月目-15928-15928-3100
14ヶ月目-16034-16034-4275
15ヶ月目-16140-16140-5450
16ヶ月目-16246-16246-6625
17ヶ月目-16352-16352-7800
18ヶ月目-16458-16458-8975
19ヶ月目-16564-16564-10150
20ヶ月目-16670-16670-11325
21ヶ月目-16776-16776-12500
22ヶ月目-16882-16882-13675
23ヶ月目-16988-16988-14850
24ヶ月目-17094-17094-16025
25ヶ月目-7700-7700-7700

乗り換え時期

  • 新規の場合:15ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 乗り換えの場合:15ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。
  • 機種変更の場合:15ヶ月目までに乗り換えするか、契約更新月まで待ってから乗り換えしましょう。

一番お得な時期と一番損な時期

  • 一番おトクな時期(新規・乗り換え・機種変更)1ヶ月目に乗り換え
  • 一番損な時期(新規・乗り換え・機種変更):24ヶ月目に乗り換え

どれぐらいおトクになるの?

1番お得な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:24,344円
  • 乗り換えの場合24,344円
  • 機種変更24,344円
一番損な時期に乗り換えた場合
  • 新規の場合:-15,469円
  • 乗り換えの場合-15,469円
  • 機種変更-15,469円
黒字乗り換えできるタイミング
  • 新規の場合:15ヶ月目まで
  • 乗り換えの場合:15ヶ月目まで
  • 機種変更:15ヶ月目まで
最大どれぐらいの差になるか?
  • 最大で24,344円のおトクになる
  • さらに一月の通話時間が30分くらいの場合最大39,344円のおトク
  • 初月に乗り換えて4年間機種変更なしで格安SIMカード(DMM mobile)を利用した場合:ソフトバンクを4年間使いつづける場合に比べて最大140,544円ものおトク

なんと初月から乗り換えれば2年間でなんと約2万4千円ぐらいの節約。

初月に格安SIMカードへ乗り換えて同じ機種で4年間使い続け、半額通話アプリなどを併用して、且つ通話時間も30ぐらいに抑えていけば、最大約140,544円も節約できます。これが家族5人だとするとなんと約702,720円もの節約につながるのです。

つまり、毎年175,680円節約していることになるのです。冷静に考えると恐ろしい数字ですね。ちなみにソフトバンクを4年間機種変更なしで使い続けた場合家族5人だと1,635,050円も使っています。格安SIMカードを使うことで半分以上もの金額を節約することができますので乗り換えないという選択はありえません。

シミュレーション結果表

 ソフトバンクiPhoneSE 64GB 新規(毎月割)ソフトバンクiPhoneSE 64GB MNP(毎月割)ソフトバンクiPhoneSE 64GB 機種変更(毎月割)
時期得する金額得する金額得する金額
1ヶ月目243442434424344
2ヶ月目226132261322613
3ヶ月目208822088220882
4ヶ月目191511915119151
5ヶ月目174201742017420
6ヶ月目156891568915689
7ヶ月目139581395813958
8ヶ月目122271222712227
9ヶ月目104961049610496
10ヶ月目876587658765
11ヶ月目703470347034
12ヶ月目530353035303
13ヶ月目357235723572
14ヶ月目184118411841
15ヶ月目110110110
16ヶ月目-1621-1621-1621
17ヶ月目-3352-3352-3352
18ヶ月目-5083-5083-5083
19ヶ月目-6814-6814-6814
20ヶ月目-8545-8545-8545
21ヶ月目-10276-10276-10276
22ヶ月目-12007-12007-12007
23ヶ月目-13738-13738-13738
24ヶ月目-15469-15469-15469
25ヶ月目-7700-7700-7700

格安SIMカードはいつ乗り換えるのが一番お得か? のまとめ

格安SIMカードに乗り換える時期は現在契約しているキャリアや現在利用中のiPhoneの機種によっても多少差はありますが、多くの場合、初月に乗り換えるのが一番お得になります。つまり、契約した後、できる限り早く格安SIMカードに乗り換えたほうが節約できることになります。ただし、高額な割引があった場合や、本体代が0円でさらに毎月の割引も大きく適用されるような場合はしばらく使ってから乗り換える方がお得なケースもありました。自分の現在の状況にあう、シュミレーション結果を参考にして乗り換えのタイミングを決めてください。大半の方は早ければ早いほどお得です。乗り換えが損になる時期に入る前に乗り換えを検討して進めましょう。

auやソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneを利用している場合は半年利用しなければSIMロック解除ができないので半年待ってから乗り換えしましょう。

格安SIMカードをさらに活用する通信料金の超節約術

格安SIMカードに乗り換えた後でそのまま利用してもいいのですが、実はもっと料金を安くする方法があります。通話料金や通信料金をもっともっと切り詰めて節約しませんか?次のページでは通信料金や通話料金を安くする方法を紹介します。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次