格安SIMカードをさらに活用する通信料金の超節約術

格安SIMカードをさらに活用する通信料金の超節約術

  • 公開日:2016/04/25
  • 更新日:2017/06/19

格安SIMカードを使うと具体的にどれくらい安くなるのか紹介します。一般的には毎月2,000円や1,500円で利用している人もいますが、中には毎月0円という方もいます。

この記事は約 分で読めます。(文字)

格安SIMカードを使って月額料金を超節約するコツ

通話料金の超節約術
  • 半額通話アプリの利用
  • かけ放題系サービスの利用
  • LINE無料電話、facebook電話、IP電話を利用する
通信料金の超節約術
  • 通信速度をコントロールする
  • バースト機能がある
  • 通信量の少なくてすむアプリを利用する
  • 自宅にインターネット回線がある人はWiFiを導入して無制限通信
  • 公衆WiFiの利用
  • アプリのシャットダウンは効果があるのかどうか?逆効果?
  • データ通信マネージメントアプリの利用 現在
  • 現在の利用状況にあったプランを選択することで無駄を減らして節約する キャリアのMyページでの通信量の確認方法 プランの選び方でこれだけ変わるの 選び方ページへのリンク
  • 動画をオフラインダウンロードして通信量を節約
  • Facebookの自動再生を止める
  • 通信速度を遅くして大節約
  • データ通信マネージメントアプリの利用 現在
その他の超節約術
  • 既存のiPhoneを活かす
  • 中古のiPhoneを活用する
  • 各格安SIMカードのポイントを活用する

通話料金の超節約術

格安SIMカードに乗り換えてうまく節約するには通話料金の超節約術がかなりのポイントとなります。通話料金を節約するための方法もいくつかありますので一つ一つ紹介して行きます。

通話料金をうまく節約して家計の負担を大幅に減らし将来の貯蓄をしましょう。

半額通話アプリの利用

格安SIMカードを使う場合には通話料を節約することもできます。完全な通話定額ができるプランは格安SIMカードにもありますが、まだ実用的ではありません。そのため通話が多い人はキャリアを使っていた方がいいのですが、通話が多くはないけど通話は使うという人は通話料金を半額にすることが出来るアプリがあります。
通話料は30秒20円です。これはドコモでもauでもソフトバンクでも共通となっています。それを半額通話アプリとサービスを使うことで30秒10円にすることができます。

半額通話サービス、アプリは楽天モバイル、みおふぉんダイヤル、DMMトーク、G-Callなどがあります。
その中で一番オススメなのはG-Callです。他の半額通話アプリの場合には消費税も加算されて請求されますが、G-Callの場合は消費税が必要ありません。うっかり長電話になってしまった場合、消費税があるのと無いのとでは大きく差が出てきます。

また、G-Callは国際電話の節約も大きいメリットがあります。他のサービスの場合は大体は1分の通話が50円近くしますが、G-Callの場合は30円程度になります。
月額料金は一切かからないので登録だけしておくというのでもOKです。半額通話アプリはG-Callを使いましょう。

かけ放題系サービスの利用

格安SIMカードには数分間分の通話料をタダにするサービスがあります。楽天でんわ、FREETELでんわ、DTI SIMのでんわかけ放題を使うと通話開始から5分の間の通話料をタダにできます。通話料をタダにできる回数は無制限です。5分間の電話を繰り返せば通話料は全てタダになります。

一番のオススメはFREETELのFREETELでんわです。1分の通話料をタダにするプラン「1分間かけ放題」と5分の通話料をタダにするプラン「5分かけ放題」が用意されています。

また、通話が1分以上、5分以上になった場合でも30秒10円で電話ができて消費税もかかりません。
月額料金は1分間かけ放題が399円、5分かけ放題が840円となっています。

LINE電話、Facebook電話、IP電話を利用する

格安SIMカードを利用した際にはSNSサービスの電話を利用することで電話代を安くすることができます。
LINEの電話やFacebookの電話、Skypeなどを利用することで電話代が抑えられます。

facebookmesseageの画像
Facebookの電話はFacebook Messengerというアプリから利用できます。

通信料金の超節約術

通信速度をコントロールする

格安SIMカードメーカーには通信速度をコントロールできる機能が備わっていることが多くあります。格安SIMカードメーカーで通信速度をコントロールするとメリットが3つあります。

それは

  • データ通信を利用すると本来は通信容量残量は減るのに、通信速度を遅くことで通信容量の残量を一切減らすことがない
  • データ通信の残量が減らないため一切チャージもいらずに利用出来る
  • 従量制の格安SIMカードの場合は一切料金が増えずに使える

というメリットです。

要は通信速度をコントロールすることでお金を必要最低限に抑えてデータ通信できるということです。現在一番最低料金で使えるのはFREETEL SIMでデータ通信の月額料金は299円(税抜き)です。

バースト転送機能がある

格安SIMカードは通信速度をコントロールしてデータ通信の料金を299円で使うことができますが、通信速度が最大255Mbpsの速度から250Kbpsへと下がります。簡単に説明するとYahoo!Japanのポームページを見るのに2秒かかっていたものが10秒かかるようになるとゆうことです。

しかし、格安SIMカードはここに対しても工夫をしています。バースト転送機能という技術です。バースト転送機能は本来、遅い通信速度でデータ通信するのですが、通信を開始した瞬間は高速回線と同じ255Mbpsの速度で通信を始めます。
3秒、4秒と時間が経つうちに速度が段々と遅くなります。この場合、通信開始から3秒程度の間にホームページの9割を読み込んでしまうことができるため結果としてはYahoo!Japanのホームページをみるために必要な時間は4秒程度となります。結局キャリアの通信を利用するのと変わりがない時間でホームページが見れるようになっているということです。

通信量の少なくてすむアプリを利用する

現在は通信量をできる限り少なくして利用出来る「Opera Mini」というアプリがあります。このアプリはインターネットでホームページを見るブラウザアプリです。iPhoneの場合は「Safari」というインターネットブラウザアプリが標準で利用できますが、Opera Miniを使うと約半分の通信量で同じだけの情報を得ることができます。

SafariでYahoo!Japanのホームページを複数ページみると10MBほどの通信容量が必要となりますが、Opera Miniで同じだけのページを見た場合は5MB程度で見ることができます。
つまり、月間の通信容量を2倍有効利用できるようになるということです。

自宅にインターネット回線がある人はWiFiを導入して無制限通信

自宅にインターネット回線がある場合はWiFi通信を利用しましょう。WiFi通信を使うとキャリアや格安SIMカードの通信よりも高速な通信ができ、格安SIMの通信容量を消費しません。
自宅にインターネット回線を契約している人は絶対にWiFi通信で利用することで通信日が節約できます。絶対に損はありません。

公衆WiFiの利用

自宅のWiFiの活用とともに街中にある公衆のWiFiスポットも活用しましょう。無料で利用出来るものの多くはファーストフード店やコンビニにあります。
ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートやスターバックス等でサービスがあるので登録して利用出来るようにしましょう。

アプリのシャットダウンは効果があるのかどうか?逆効果?

iPhoneで格安SIMカードを利用する場合、アプリのシャットダウンをする人が多くいますが、通信量は若干減るのですが、iPhoneの電力を逆にたくさん使ってしまうようです。
電池が切れてしまうとスマホは役に立たないため、アプリを終了することは避け、通信速度のコントロールアプリで通信量を消費しないようにした方が良いですね。

現在の利用状況にあったプランを選択することで無駄を減らして節約する

格安SIMカードにはたくさんの通信プランが用意されています。1日の通信量でプランを決められる日次制プランや、月間制のプラン、使った分だけ支払う従量制、際限なく通信を利用出来るデータ通信使い放題などがあります。そのプランの中からどのプランが一番自分のiPhoneの利用方法にあったプランなのかを選び抜くことが節約につながる近道になります。現在の利用している通信量を確認して最適なプランを選びましょう。

自分のiPhoneの利用方法にマッチする格安SIMカードの選び方は下記のページに詳しく解説しています。格安SIMカードを選ぶときの参考にしてください。

動画をオフラインダウンロードして通信量を節約

格安SIMカードを利用する場合は動画を1度ダウンロードしておくことで何度でも見ることが出来る使い方も節約に繋がります。
iPhoneでは「Clipbox」や「FoxTube」などのアプリがあります。これらのアプリを使うと通信量が消費されるのは初めの1回のみで後は何度でも通信量0で見放題になります。
そり理由は動画を保存することが出来るからです。iPhoneの中に保存してしまえば通信が圏外でも通信速度が遅くても一切関係ありません。
動画をよく見る人は通信量を節約するために使いましょう。

Facebookの自動再生を止める

iPhoneでFacebookを利用する人は多くいます。Facebookではニュースフィードで動画が自動再生されていまう設定になっているので、これを止めることで通信量を節約することができます。観たい動画だけを流せるようにして通信量を節約しましょう。

Facebookの動画の自動再生を止める方法は「Facebookの設定>動画、動画の自動再生>オフ」でできます。

通信速度を遅くして大節約

格安SIMでは通信速度をコントロールできるようになっています。通信速度をコントロール?それって何がいいの?速い通信が使えたらそれでいいじゃんって思いますよね?実は格安SIMの通信速度コントロールは通信費をさらに安くできるんです。

格安SIMでの通信速度は今までと同じ高速の通信と動画は見ることができない遅い通信速度を使うことができます。遅い通信速度にすると通信容量を使わない仕組みになっています。だから契約した通信容量をそのまま残すこともできます。遅い通信速度でも通信はできるのでLINEもメールも使えます。

さらにFREETELの従量制格安SIMの場合ならインターネット通信費は299円〜利用ができるのですが、遅い通信にすると完全に299円のままで使うこともできます。大節約ができるんです。

データ通信マネージメントアプリの利用 現在

現在利用したデータ通信容量をチェックすることも通信容量の節約に繋がります。「通信量チェッカー」というアプリを利用すると利用した通信量をこまめにチェックし残りの通信容量を確認することができます。
通信容量をチェックすることで自分にあった格安SIMカードのプランを探すこともできるので是非利用しましょう。
通信量チェッカーの画像

その他の超節約術

既存のiPhoneを活かす

格安SIMで料金を安くするためには今使っているiPhoneを使う方法が一番安くなります。iPhoneはスマートフォンの中でも一番良い機種で、美しく長く利用出来る最高のスマホです。iPhoneはOSのバージョンアップが何年にも渡って行えるので古いiPhoneでも最新のOSで利用することが可能です。あまりにも古いとバージョンアップの対象から外れることはありますが、未だに4年前のiPhoneでも最新のiOSが利用出来ます。

また、iPhoneはもともとはSIMフリーとして製造されており、販売したキャリアがSIMロックをしているだけなので本来はドコモ回線の格安SIMカードが利用できるのです。SIMロックを公式に解除できないiPhoneでも工夫次第で格安SIMカードが利用出来るようになります。

中古のiPhoneを活用する

iPhoneは多くのシリーズが販売されてきました。今までのiPhoneは全部高額な料金で購入する必要があったのですが、今では中古品のiPhoneが多くあります。中古ショップだと25,000円程度からiPhone販売されているので、iPhoneが欲しい人は中古を利用することでもお金を節約できますね。ただし、やはり以前に利用していた方がいるため傷等もあるので神経質な人は良く見てから納得して購入しましょう。

各格安SIMカードのポイントを活用する

格安SIMカードはポイントサービスもあります。DMM mobileや、楽天モバイル、NifNo、U-mobile、TONEなどがポイントサービスを実施しています。一番オススメなのは楽天モバイルです。楽天モバイルを使うと楽天スーパーポイントが貯まり、楽天モバイルの月額料金の支払いに使ったり、楽天市場での買い物に使ったりと柔軟に使用できるので一番使い勝手が良く無駄にせずにすみます。

格安SIMカードで、どれぐらい安くなる? 通信料金の超節約術のまとめ

格安SIMカードの具体的な料金を紹介しました。一番代表的なmineoで2,000円前後の料金ですのでドコモ、au、ソフトバンクを使い続けるよりも断然安くなります。格安SIMカードを利用して必ず安くiPhoneを使いましょう。

格安SIMカードで出来ること、出来ないこと

格安SIMカードでどれくらい通信料金を安くすることができるか、もっと安くするにはどうすれば良いか分かりましたか?格安SIMカードは賢く使うことでしっかり通信料金を安くすることができます。設定したりチェックしたりすることが多くありますが、そのうち感覚でどのくらいの料金で利用できるのかがわかるようになりますから心配しなくても大丈夫です。

次のページでは格安SIMカードで出来ること、出来ないことを紹介します。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次