• 最終更新日:2016/08/28
概要

格安SIMカードはすごく安くなってお得なサービスですが、その格安SIMカードにもできること、できないことがあります。格安SIMカードでできることできないことを紹介します。

この記事は約 10 分で読めます。(5159)

格安SIMカードでできること

キャリアのサービスを利用してiPhoneで出来ることのほとんどは格安SIMカードでも同じように利用できます。格安SIMカードで出来ることを紹介します。

インターネット通信

格安SIMカードの基本、インターネット通信ができます。これがなくてはスマホの意味がありません。インターネットが使えるスマホは格安SIMカードでももちろんインターネット通信ができます。

より低価格でもっと節約

格安SIMカードはその名の通り格安です。今までのキャリアの通信費を半分、いえ2,000円まで下げることができます。一つのキャリアの通信料金 で格安SIMカードなら3人分が補えます。家族だったら2人分の通信料金が必要なくなってしまうわけですから、その分習い事でも趣味でも多くお金を使うこ とができるようになります。

なんて最高なんでしょうか。

私はキャリアで毎月6,500円以上必要としていたわけですが、格安SIMカードに変更してから毎月5,000円くらいのお金が浮くようになったのでその分お小遣いが増えるようになりました。付き合いや嗜好品、趣味に使える料金が増えたので毎月充実度がUPしています。

より豊富なプランで無駄なく節約

格安SIMカードではキャリアでは選べないプランが契約できます。ドコモ、au、ソフトバンクでは1GB、3GB、5GB、8GB、10GBなどの使用容量の決まったプランしか契約できません。しかし、格安SIMカードのプランにはドコモ、au、ソフトバンクと同じ1GBプランや2GBプランなどのプランもあります。しかも1GB単位で細かくプランが選べます。さらに格安SIMカードには使った分だけ料金を払えばいい従量制プラン、データ通信量をいくらでも使える定額通信無制限使い放題のプランがあります。たくさんインターネットを使いたい人の場合は定額通信無制限プラン、通信量を節約して利用した通信量だけを支払いたい人は従量制プランを選ぶと必ずドコモ、au、ソフトバンクよりも便利に使えます。

また、キャリアでは1GBの値段が定まっておらず1GBの値段が1000円から2,900円、高い場合は10,000円もする場合があります。これはとにかくある一定額は料金を徴収したいというキャリアの意向です。でも格安SIMカードの場合は1GBの値段が200円台〜300円台と安くどの格安SIMカードでも同じ程度の料金相場で採用されています。キャリアと比べたら料金の価格が安定していて安い格安SIMカードの方が安心安全に思えますね。

プランの容量別 格安SIMカード一覧

下記から、プランの容量別で分けた格安SIMカード一覧をご覧になれます。

電話

MNPで電話番号もそのまま

格安SIMカードはインターネットだけではありません。当然、電話をかけることもできます。090、080、070の携帯電話番号を利用して電話できます。もちろん相手のスマホや携帯電話に自分の番号を表示させることもできます。また、格安SIMカードでは現在キャリアで使っている携帯電話番号をそのまま引き継いで利用することができます。【MNPサービス】今お使いの携帯電話番号を変える必要もなく簡単に格安SIMカードへ引き継ぐことができます。

MNPの詳しいやり方は下記ページで紹介しています

通話料金は格安SIMカードメーカー、一律、30秒20円

電話料金は格安SIMカードメーカー全て一律30秒20円です。決して高くない普通の料金です。

通話料金半額サービスがある格安SIMカード:16年7月現在

実は格安SIMカードは独自の音声回線を利用して電話料金を半分の30秒10円にすることもできます。格安SIMカードでは月額料金も電話料金も安くすることができます。

1分以内なら何度でも無料通話がある格安SIMカード:16年7月現在

通話開始から1分間の通話料金を何度でも0円にしてしまうサービスがあります。ほんとにちょっとだけの電話を繰り返すような方なら絶対お得になります。

5分以内なら何度でも無料通話がある格安SIMカード:16年7月現在

通話開始から5分以内の通話料金を何度でも0円にしてしまうサービスです。このサービスを上手に利用すると通話料金を0円にすることができます。

30分無料通話がある格安SIMカード:16年7月現在

電話料金に30分間の無料通話が付いているサービスです。毎月30分程度電話を使う方なら大変お得に使えます。

60分無料通話がある格安SIMカード:16年7月現在

電話料金に60分間の無料通話が付いているサービスです。毎月60分程度電話を使う方なら大変お得に使えます。

IP電話

格安SIMカードではIP電話の利用ができます。IP電話は月額料金が安かったり、無料だったりしますね。通話の遅延があったりもするのですが、それでも安く電話できるサービスとしては優秀なので使えるようにしていて損はありません。

格安SIMカードで利用すると、格安SIMカード自体も安く、IP電話の料金も安いので、ダブルで安くなります。格安SIMカードとIP電話はセットと考える人もいるくらいです。IP電話も有効に活用してください。

メール

メールも格安SIMカードで使えます。GmailやYahooメール、Appleメールを登録すれば格安SIMでも利用ができます。Eメールが全くできなくて困るといったことは絶対にありません。

 

通信速度のコントロール

格安SIMカードでは通信速度のコントロールができます。通信速度を最大255Mbpsで使う方法と最大250Kbps程度で使う方法の2通りが選べるのです。キャリアの場合は通信速度を自ら遅くして利用することはできません。通信量が契約している通信容量よりもオーバーした場合にのみ通信速度が遅くなります。

格安SIMの場合は自ら遅くすることができます。

低速回線で通信量と通信料節約

通信速度を遅くすると契約した通信容量を消費しないようになります。メールやLINE、インターネットサイトの閲覧程度は低速通信でも見ることでできるので低速通信で利用し、動画を利用したい場合に高速で通信するようにすることができます。

高速通信が必要な場面でのみ高速通信を使うことが出来るので、無駄に通信容量を消費して必要な時にはもう足りないということがありません。

99%のアプリが使える

格安SIMカードだから、使えないアプリがある・・・なんてことはありません。キャリアがオプションとしてサービスしているアプリは使えませんが、その他のアプリは全て使えます。むしろキャリアのアプリサービスなんか使っていると損してしまうくらいです。

電 話もLINEもメールも地図もカーナビもFacebookもTwitterもカメラもスケジュールも電子書籍もインターネットショッピングも株もFXも WordやExcelもYoutubeも防災アプリもゲームもぜーんぶ使えます。だから格安SIMカードに変えても全く不自由はありません。

その他のアプリの利用

格安SIMカードではiPhoneアプリの9割が全機能を利用できます。ニュースアプリもevernoteもウェザーニュースやFaceTimeもGoogle Mapもゲームも使えます。日常的に困ることはまずありません。

使えないアプリはドコモ、au、ソフトバンクの独自サービスにつながるアプリだけです。その他のアプリは全て使えます。

各種SNS

LINE

だれもが良く使うLINE、スマホの定番アプリですね。このLINEも格安SIMカードで利用することができます。LINEで のトーク、スタンプ、LINE電話、タイムラインも使うことができます。今使っているスマホのLINEを初期化することも設定し直す必要もなくそのまま継 続して利用することができます。

Facebook

格安SIMカードではFacebookは問題なく今まで通り利用することができます。Facebookの全機能が格安SIMで利用できます。Facebookのメッセンジャーももちろん利用可能です。

Twitter

格安SIMカードではTwitterの全機能を利用できます。全く問題ありません。

テザリング

格安SIMカードでもテザリングが使えます。格安SIMカード自体にテザリングの特別なオプション契約は必要ありません。利用するiPhoneがテザリングに対応していればそれだけで利用できます。テザリングの機能はキャリアと同じだけの機能が使えるので特に困ることは発生しません。

テザリングが使えるiPhoneと格安SIMカードの相性さえ合えば全く問題なく利用出来るんです。

ナビゲーション

格安SIMカードでもGoogle MAPやYahooナビが使えます。しかも全機能が使えます。どの機能にも制限はなく、日本の至る所で使うことができます。大きな遅延やGPSの狂いもありません。

格安SIMカードではできないこと

格安SIMカードではできないこともあります。

携帯電話のEメールとの送受信(キャリアメール)

格安SIMカードを利用すると@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのようなメールアドレス(キャリアメール)がもらえません。携帯電話にメールをすると迷惑メールになってしまって自動削除されてしまうことになります。受信設定をすれば問題ないのですが、受信設定をしないままの人にメールをしたら読んでもらうことができません。

格安SIMカードではキャリアメールが使えなくなるのでSMS(ショートメール)を利用して連絡を取る方法をおおすすめします。

LINEの年齢認証

LINEのトークや無料電話、タイムラインや友達追加を使うことはできますが、年齢認証ができません。LINEの年齢認証はLINE IDを登録する場合に必要になります。LINE IDはIDで友達に追加してもらったり、友達を追加したりするときに使いますが、年齢認証していないLINE IDは使えません。

しかし、IDで検索する方法以外の友達追加はできますので大きな問題は起きません。

 

キャリア決済

格安SIMカードではドコモ、au、ソフトバンクのキャリア決済サービスは利用できません。アプリの購入やその他のサービスをドコモ、au、ソフトバンクから支払う方法です。格安SIMにするとドコモ、au、ソフトバンクは解約しているので使えません。

格安SIMカードの多くはクレジットカードによる支払いとなります。

キャリアのサービス

ドコモのビデオサービスや電子書籍サービスは格安SIMカードでも利用できますが、au、ソフトバンクのサービスを格安SIMカードで利用することはできません。

 

格安SIMカードでできることのまとめ

格安SIMカードでは出来ないことの中で、一番影響が大きいのはキャリアメールがなくなることです。ただ、それはSMSで代替することも出来ます。スマホ同士の単純なやり取りであれば各種SMSを利用することでも代替えできます。その他は得に問題は発生しません。格安SIMカードでは今現在の利用方法となんら変わりがなくiPhoneを利用することが出来ますね。

アンケートでユーザーがよく使う機能は下記の様になっています。格安SIMカードになってもこの中で使えないアプリはないので実際に困る人は少ないでしょう。

iPhone_app_play

格安SIMカードに向いている人

格安SIMカードでできることとできないことが分かりました。できることできないことによって自分にとって格安SIMカードが有効なものかどうかが分かりますね。次のページでは格安SIMカードが自分に向いているのかどうかを詳しく判断できます。格安SIMカードに向いているかどうか判断してみましょう。