• 最終更新日:2016/08/28
概要

当サイトのおすすめ格安SIMカードを探すための診断プログラムの使い方を説明します。

この記事は約 3 分で読めます。(927)

格安SIMカード一覧から基本の7ステップに従って自分にぴったりと合う格安SIMカードを探す手順を紹介します。

  • 手順1:データプラン一覧から通信容量を選択する
  • 手順2通話プランを選択する
  • 手順3SMSを利用する(iPhone、iPadではSMSオプションの利用は必須です。)
  • 手順4ドコモかauか選ぶ
  • 手順5支払い方法を選ぶ

格安SIMカードを詳しく知る方法

当サイトの右メニュー(iPhoneでは下に表示)を使うと簡単に格安SIMカードの特徴を知ることができます。

特徴ごとに格安SIMカードを分類分けしていますので見てみたい分類や格安SIMカードの会社を選ぶことで特徴やプランを知ることができます。

使いたい回線を選びます。

カテゴリメニュー1

使いたい通信容量を選びます。

カテゴリメニュー2

各格安SIMカードの通信容量に対してのオプションを選びます。

カテゴリメニュー3

料金の支払い方法を選びます。

カテゴリメニュー4

格安SIMカードメーカーを選びます。

カテゴリメニュー5

格安SIMカード診断プログラム

格安SIMカード一覧ページにある診断プログラムの使い方を説明します。

1番に使いたいデータ通信容量を選びます。人気があるのは3GBです。四角をタップするとチェックが入ります。複数選択が可能です。

診断プログラム1の画像

音声通話サービスが必要なら「あり」、必要ないなら「なし」を選びます。丸をタップするとチェックが入ります。

診断プログラム2の画像

持っているiPhoneの購入したキャリアを選びます。四角をタップするとチェックが入ります。複数選択が可能です。

診断プログラム3の画像

希望する支払い方法を選択します。四角をタップするとチェックが入ります。複数選択が可能です。

診断プログラム4の画像

おすすめ格安SIMカードの診断比較プログラムの使い方まとめ

格安SIMカードを選ぶ診断比較プログラムの使い方は非常に簡単ですから誰でも使えます。診断比較プログラムの使い方を習得したら格安カード一覧ページから格安SIMカードを選びましょう。

格安SIMカード一覧

格安SIMカードのメーカーを一覧にして掲載しています。比較診断プログラムを利用したり、気になる格安SIMカードメーカーを直接見ておすすめポイントやどんなiPhoneが使えるかチェックしましょぅ。