格安SIMカードとは? 初心者向け格安SIMカード解説 基本の「き」!

格安SIMカードとは? 初心者向け格安SIMカード解説 基本の「き」!

  • 公開日:2016/06/02
  • 更新日:2017/06/19

最近よく話題で聞く格安SIM。テレビCMでもよく見かけるし携帯料金が安くなるようなイメージはあるけどどのようなサービスかイマイチよく分からない。そんな格安SIMカード初心者向けに格安SIMカードの基本のきから丁寧に解説します。このページを読めば格安SIMがどうやって提供されているのか、安心して使えるのか、本当に安く使えるのか?といったことが簡単に理解できると思います。それではまず、格安SIMカードってなぁに?から始めていきましょう。

この記事は約 分で読めます。(文字)

格安SIMカードってなぁに?

格安SIMカードとは一体何でしょうか?

SIMカードとは?

格安SIMカードは、格安で使えるSIMカードのことです。格安SIMカードを知るには、まず、このSIMカードを理解することが近道です。SIMカードとはiPhoneの中に入っている小さいカードのことです。この小さなカードに埋め込まれているICチップの情報を元に契約している通信会社(通常はドコモ、au、ソフトバンク等)と通信することで電話やインターネットを可能にしています。

みなさんがドコモやau、ソフトバンクなどの携帯ショップに行って契約しているのは携帯電話本体ではなく、実は、このSIMカードを契約しているのです。このSIMカードの契約によってみなさんは普段電話やインターネットを利用することができています。月々携帯料金として課金されているのはこのSIMカードの利用料金ということです。

iPhoneのSIMカードのサイズ

小さなSIMカードには3種類のサイズがあります。標準サイズ、micro SIM(マイクロ)サイズ、nano SIM(ナノ)サイズの3つです。最近のiPhoneに使われているSIMカードサイズの大半はnano SIMサイズです。

SIMカードサイズ

各iPhoneのSIMカードのサイズ
iPhone 機種名 SIMカードのサイズ
iPhone 7 / 7 Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 nano SIM(ナノ)
iPhone 4s / 4 micro SIM(マイクロ)
iPhone 3GS / 3G SIM(標準サイズ)

格安SIMカードとは?

格安SIMカードというのは実はあだ名みたいなもので料金が安いSIMカードであることからそう呼ばれ出しました。本当の名称はMVNO(エムブイエヌオー)と言います。MVNO(エムブイエヌオー)は「Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)」の略で、ドコモ、au、ソフトバンクから通信回線をレンタルして営業している通信会社を指します。後で詳しく説明しますが、簡単に言うと「格安SIMカードサービスを提供している会社」の事です。

  • MVNO(エムブイエヌオー)= 格安SIMカードサービス提供会社

MVNO(エムブイエヌオー:格安SIMカードサービス提供会社)は、ドコモ、au、ソフトバンクが持っている通信回線の中で、今は使っていない通信回線を安く借り受けて、それを元にお客様へ格安の通信回線サービスとして提供しています。つまり、ドコモやau、ソフトバンクから通信回線を借りた上でさらに貸す「通信回線の又貸し」でサービスを提供しているのです。

又貸しといっても正当に行っている業務であり、ドコモ、au、ソフトバンクは国で定めた方針によりMVNO(格安SIMカードサービス提供会社)のような会社に必ず回線を貸し出さなければならないルールもあります。よってMVNOは正当な事業であり安心して利用できるサービスです。

MVNO(格安SIMカードサービス提供会社)はインターネットや通話を利用するために必要な回線や、基地局、収容局などを自社で持たずに運営しています。そのため経費を安く抑えることができているため、私たちもMVNOから安い料金で通信回線を利用することができるのです。

この様にMVNO(格安SIMカードサービス提供会社)が格安で提供しているSIMカードを「格安SIMカード」と呼び、「格安SIMカード」を契約することでiPhoneの毎月の利用料金をしっかり節約することが出来るようになります。

  • MVNOが格安で提供しているSIMカード = 格安SIMカード

格安SIMカードとドコモ、au、ソフトバンクのSIMカードとの違い

格安SIMカードを提供しているMVNOはドコモ、au、ソフトバンクの通信回線を借りて営業をしていますが、ドコモ、au、ソフトバンクが直接提供している通信回線と、MVNO(格安SIMカードサービス提供会社)が借り受けて提供している通信回線には違いがあります。

それは、

  • 通信回線がドコモ、au、ソフトバンクで直接提供されている通信回線よりも少し遅い回線であること
  • 携帯電話いわゆるガラケーとスムーズに送受信できるEメールアドレスのサービスがないこと (※1)
  • プラン料金が破格に安いこと

です。

通信速度が遅い、スムーズに使えるメールアドレスがもらえないことはデメリットです。しかし、遅いとは言っても最近の通信速度が元々結構速いのでインターネットを閲覧したり、動画配信サービスなどを利用する上で困ることは殆どありません。そのため毎月の利用料金が今よりも大分安くなることの方がデメリットを差し引いても大きなメリットとなります。

  • ※1:事業者によってはPCメールのサービスの提供があります。

料金の安さは底知らず

MVNO、いわゆる格安SIMカードの料金の安さは驚きの安さです。(※1)

ドコモ、au、ソフトバンクで契約してiPhoneを使ったなら通常毎月6,000円以上は必要となるでしょう。今現在、毎月6,000円以上を毎月支払っている人!もうそんな無駄使いはやめましょうね。格安SIMカードを利用すると毎月1,600円ぐらいです!プランによって料金に違いはあるものの多くの人が毎月2,000円以下で利用しています。しかも大満足しています。

ちなみに私はiPhone 5sを毎月1,522円で利用しています。格安SIMカードはあだ名の通り格安なのです。

  • ※1:正確には、MVNOと格安SIMカードは区別すべきものですが、一般的には同じように使われています。

格安SIMカードが使えるのはドコモとauのiPhoneだけ?

格安SIMカードについて少し興味がある人であれば、格安SIMカードが使えるのはドコモとauのiPhoneだけで、ソフトバンクのiPhoneでは利用できないと聞いたことがあるかもしれません。

これは、現在利用中のiPhoneがiPhone 6s以降の機種であれば特に気にする必要はありません。また、iPhone 6以前の機種であっても安心してください。格安SIMカードを利用する方法はあります。

SIMロックと公式SIMロック解除

Apple Storeで購入したiPhone以外は全てSIMロックという制限がかかっています。ドコモやau、ソフトバンクのことをキャリアと呼びますが、キャリアはそれぞれ販売したiPhone端末に契約したキャリアのSIMカードのみが使える制限(ロック)を施しており、他社の通信回線では使えないようにしています。これがSIMロックと呼ばれるものです。SIMロックが作動したままでは他社のSIMカードが一切動作しません。

SIMロックがあるため、これまではドコモのiPhoneならドコモの通信回線を使ったSIMカード、auのiPhoneならauの通信回線を使ったSIMカード、ソフトバンクのiPhoneならソフトバンクの通信回線を使ったSIMカードだけを使うように運用されてキャリアの独占利益に繋がるようになっていました。

現在はSIMロックがかかったままでも使える同回線の格安SIMカードがあります。そのため、SIMロックがかかったままのiPhoneでもすぐに格安SIMカードが利用できるようになりました。また、2015年5月以降に発売されたiPhone(iPhone 6s以降の機種)であればSIMロックが公式に解除できるようになりました。そのため、どのキャリアで契約したiPhoneであっても、現在は自由に格安SIMカードを利用することが出来るようになっています。

非公式SIMロック解除

格安SIMカードには、元々ドコモが提供している通信回線を利用した格安SIMカードと、auが提供している通信回線を利用した格安SIMカードの2種類しかありません。残念ながら今現在はソフトバンクの通信回線を利用した格安SIMカードはありません。

ドコモとauの通信回線は提供されているためドコモやauで契約したiPhoneであればそのまま格安SIMカードを簡単に利用することができます。ソフトバンクのiPhoneをお持ちの人や、契約したキャリア以外の通信回線を持つ格安SIMカードを利用したい場合はSIMロック解除を行えば利用可能です。

ソフトバンクでiPhone 6s以降の機種であれば公式SIMロック解除、iPhone 6以前の機種でも非公式にはなりますがSIMロック解除がおこなえます。

そのためドコモとauのiPhoneユーザーは気軽に格安SIMカードが利用できるというだけで、ソフトバンクのiPhoneユーザーでも格安SIMカードを利用することはできるのです。

SIMロック解除について、さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

格安SIMカードとは? 初心者向け格安SIMカード解説 基本の「き」!まとめ

格安SIMカードがどんなものか分かりましたか?格安SIMカードはiPhoneに装着し格安料金で通信サービスを提供してくれる小さなカードです。このカードを元に通信会社がデータ通信や通話をさせてくれています。まずこれが分かれば格安SIMカードの基本を習得できたということです。

格安SIMカードのメリット・デメリット

毎月の料金がとても安く使える格安SIMカード最大のメリットは分かりました。料金の安さ以外にはどのようなメリットがあるのでしょうか?そしてドコモやau、ソフトバンクが標準で提供しているSIMカードと比べてどのようなデメリットがあるのか気になりますよね。次は格安SIMカードのメリット、デメリットを取り上げてみましょう。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次