auの通信容量の確認方法

  • 公開日:2017/10/18
  • 更新日:2017/11/16

通信容量のプランが細かく分かれていたりカウントフリーオプションなどがあったりして初心者にはなかなか選びにくい格安シムのプラン。格安SIMのプラン選びのコツはまず自分の現在の契約中プランや毎月利用している通信量などを確認することです。今回はauで契約中の方に向けて現在のプランや通信量確認方法を詳しく解説します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

auのMyページを使ってプランや通信容量を確認する方法

auを契約中のみなさんの中に、格安SIMに乗り換えたいと思っている人もいることでしょう。でも乗り換える時にどの格安SIMのどのプランを選ぶのか・・・これは結構な問題です。どうやって他の人はプランを決めているのでしょうか。基本は今のプランを見て参考にしているのです。

auを契約中のみなさんはまず、今の契約、通信量を確認してみましょう。

auの通信量や契約プランを見てみよう

auの通信量を見てみましょう。今、どのくらい通信を使って消費しているのか確認をします。

まずはMy auにアクセスします。すでにログインしたことがある人は、請求情報が出ていたりします。

my auのトップ画像

次にログインをします。暗証番号(4桁)を入力します。

my auのログインパスワード画像

スマートフォン、携帯電話の方へ進みます。

my auスマートフォン・携帯電話画像

利用状況を見ると現在の通信の残データ量がわかります。

my au利用状況の画像

ご契約内容手続きに移動してみましょう。

契約内容手続きへの移動の画像

今のプランが分かるようになっています。画像の場合、現在は3GB使える「データ定額 3」と「カケホ」を使っています。翌月には2GB使えるデータ定額 2に変更するようになっています。

契約プランの確認画像

auの料金を確認する

次に、auの請求料金も確認してみましょう。My au TOPに移動します。

請求料金の確認画像

ここでは過去6ヶ月間の請求料金を見てみます。

過去6ヶ月の請求料金の画像 直近の請求金額の画像

少し下へスクロールすると過去の料金が確認できます。この画像では7,547円の支払いがあります。iPhone SEをauで購入しているのですが、割引されていても7,000円以上のお金が必要になっています。ちょっと高いですね。

契約、通信量を確認して格安SIMのプランを決めよう

auの契約、通信量を確認したら格安SIMのプランを決めて行きましょう。プランを決める上で元となるデータ通信量と今のプランは分かったので格安SIMでも同じようなプランを選べばいいことになります。

通信量、プランから格安SIMのプランを決める

では、今のプラン、データ量から考えて格安SIMのプランを選びます。同じようなプランは格安SIMにもありますが、格安SIM自体種類が多くあります。なのでどの格安SIMを選ぶべきなのかは「診断プログラム」を使うと便利です。

SIMハピの「iPhoneにおすすめの格安SIMを比較診断」では通話プランも含めた上で計算をしてどの格安SIMのどのプランがおすすめなのかを自動診断します。あまりにも種類が多いので診断プログラムなしではどの格安SIMがいいのか格安SIMが初めてという人には選択は難しいのですが、しっかりとあらゆる格安SIMを吟味した上でプログラムが診断しますので、ぴったりな格安SIM、プランが簡単に分かります。

もっと格安SIMで贅沢にデータ通信を使いたい人

auのプラン、通信量から格安SIMを導き出すというのは単純な手法です。しかし、この今の契約を元に次のプランを考えるだけではもっと楽しく使える格安SIMを見逃してしまいます。

格安SIMには契約した通信量以上に通信を使えるカウントフリーというサービスがあります。

全ての通信が使い放題になるというわけではありませんが、よく使われるLINEやFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、Abema TV、Apple MusicやLINE MUSICの場合はデータ通信使い放題になります。

格安SIMには完全使い放題のプランを有する種類もありますが、通信速度に満足度があまりないため人気がありません。しかし、カウントフリーが使える格安SIMの場合は通信速度の満足度も高いため、人気があります。

今カウントフリーで人気なのは、LINEモバイル、BIGLOBEモバイルの2つです。

LINEモバイルはSNS系のサービスに特化していて、LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICのデータ通信が使い放題になります。

BIGLOBEモバイルはYouTube、AmebaTV、U-NEXT、Google Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicのデータ通信が使い放題になります。

利用頻度が多いアプリに合わせて格安SIMを選ぶといいでしょう。

auの通信量を確認する方法 まとめ

My auで今のプラン、実際に使っている通信量を確認した後、特定のアプリをよく使っているという場合はLINEモバイル、BIGLOBEモバイルでそのアプリが対象になっているかどうか確認してください。

そして、LINEモバイル、BIGLOBEモバイルを選ぶか、診断結果から格安SIMを選ぶか決めるといいでしょう。もちろんLINEモバイル、BIGLOBEモバイルでも普通のプランを契約することができますから、このどちらかを選んでおけば後でカウントフリーの登録を追加することもできます。

では早速au通信量確認方法を参考にして、今のプラン、通信量を確認し「iPhoneにおすすめの格安SIMを比較診断」を行なってみてください。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次