ワイモバイルのiPhoneはお得?料金シミュレーションは驚きの結果に!

  • 公開日:2017/11/15
  • 更新日:2017/11/16

ワイモバイルで取扱中のiPhoneiPhone 6siPhone SEの2機種です。いずれもアップルストアでも購入することはできますが、実際に2年間で支払う料金総額はどちらのほうが安いのかシュミレーションも交えて詳細に比較してみました。より安く使える使うことができるiPhoneの購入先を紹介します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

ワイモバイルで取扱のiPhoneはiPhone 6sとiPhone SEの2機種

ワイモバイルで取扱中のiPhoneは2機種あります。取扱中のモデルの紹介と、格安SIMブランドでもiPhoneを取り扱うところがいくつかありますが、その中でもワイモバイルのiPhoneを選ぶメリットは何か紹介します。

iPhone 6s

1機種目のiPhone 6sは2年ほど前の2015年に発売されたiPhoneです。appleストアでもまだ販売がありますね。ワイモバイルでも取り扱いが始まりました。Appleストアと同じように全色、どの容量のモデルも選べます。

iphone 6sの画像

iPhone6sのカラーバリエーション

iPhone6sのカラーバリエーションはシルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールド(ピンク)の4色です。

iPhone 6sのカラバリの画像

iPhone6sのスペック

iPhone6sの基本的なスペックは以下のようになっています。選択出来る記憶容量は32GB・128GBです。

基本スペック iPhone 6s
カラー シルバー
ゴールド
スペースグレイ
ローズゴールド
ディスプレイ 3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
液晶画面 1,334 x 750
解像度 4.7インチ
67.1mm
高さ 138.3mm
厚さ 7.1mm
重量 143g
チップ A9チップ
セット M9コプロセッサ
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth4.2
メインカメラ 1,200万画素
5枚構成レンズ
f2.2
インカメラ 500万画素
Retina Flash
720p HDビデオ
(裏面照射
CMOSセンサー)

iPhone SE

2機種目のiPhone SEも2015年に登場したiPhoneです。iPhone 6sよりは少し処理能力を抑えた形で作られていますが、このデザインが好きだという強いファンからの要望で復活したiPhoneでもあります。

こちらもAppleストアと同じように、ワイモバイルでも全色、全容量を買うことができます。

iPhone SEの画像

iPhone SEのカラーバリエーション

iPhone SEのカラーバリエーションはシルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールド(ピンク)の4色です。

iPhone SEのカラーバリエーションの画像

iPhone SEのスペック

iPhone SEの基本的なスペックは以下のようになっています。選択出来る記憶容量は32GB・128GBです。

基本スペック iPhone SE
カラー シルバー
ゴールド
スペースグレイ
ローズゴールド
ディスプレイ Retinaディスプレイ
液晶画面 1,136 x 640
解像度 4インチ
58.6mm
高さ 123.8mm
厚さ 7.6mm
重量 113g
チップ A9チップ
セット M9コプロセッサ
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth4.2
メインカメラ 1,200万画素
5枚構成レンズ
f2.2
インカメラ 120万画素
Retina Flash
720p HDビデオ
(裏面照射
CMOSセンサー)

メリットは整備済品ではないiPhone

ワイモバイルで販売しているiPhoneは整備済品ではありません。他の格安SIMで販売されているiPhoneの場合は整備済品という、ある意味リサイクル品的な品物が販売されていますがワイモバイルの場合は新品を取り扱っています。

そのため、他の格安SIMと違って全色、全容量を選ぶことができます。これはiPhone購入を検討中のユーザーにとって、欲しい色や容量のモデルが自由に選べるという大きなアドバンテージになります。

iPhone 6sとiPhone SEの料金を2年間の総額料金で徹底比較

ワイモバイルで販売中のiPhone2機種は、そのどちらもAppleストアでも買えるiPhoneです。Appleでもワイモバイルでも販売されているiPhoen 6sとiPhone SEですが、料金面でどちらがお得になるのか比べてみましょう。

iPhone 6s 2年間の総額料金

まずiPhone 6s。値段は78,300円、24回分割の場合は月々3,240円です。頭金に500円が必要になります。ワイモバイルでiPhone 6sを買うとここから月額料金の割引、ワンキュッパ割が適用されます。月額割引が-1,296円×24回、ワンキュッパ割が-1,080円×12回です。

iPhone 6sの代金を割引も含めて換算すると実質34,236円になります。

  • iPhone 6s 本体料金:78,300円
  • 24回分割:3,240円×24回+頭金500円
  • 月額割引:-1,296円×24=-31,104円
  • ワンキュッパ割:-1,080円×12回=-12,960円
  • iPhone 6s 実質本体料金:34,236円

毎月の料金

一方、ワイモバイルで契約をするということはプランの月額料金が別途必要になります。「スマホプランS」の場合、月額料金は3,218円。2年間の場合は77,232円になります。

ここにさっきのiPhone 6sの実質代金34,236円を足した場合、2年間の支払総額は111,468円になります。

  • スマホプランS 2年間総額:3,218円×24回=77,232円
  • iPhone 6s 実質本体料金:34,236円
  • 総額:111,468円
appleストアでiPhone 6s を購入した場合

iPhone 6sをワイモバイルではなくAppleストアで買った場合を計算してみます。

AppleストアでのiPhoneの値段は50,800円です。ワイモバイルでiPhoneを買わずに「スマホプランS」のプラン契約だけする場合、ワンキュッパ割だけが適用されることになります。つまりプランSが2年で77,232円から、ワンキュッパ割が12,960円が割り引かれます。合わせると2年間の支払総額は115,072円になります。

  • iPhone 6s:50,800円
  • スマホプランS 2年間総額:3,218円×24回=77,232円
  • ワンキュッパ割:-1,080円×12回=-12,960円
  • 総額:115,072円

iPhone SE 2年間の総額料金

今度はiPhone SEで計算してみます。iPhone SEはワイモバイルで65,340円。24回払いだと月々2,700円と頭金540円です。割引は月額割引-1,620円×24回とワンキュッパ割-1,080円×12回になります。

iPhone SEの代金を割引も含めて換算するとなんと実質13,500円になります。iPhone 6sよりも割引額も多く、元々の本体料金も安いため実質料金がぐっと安くなります。

  • iPhone SE:65,340円
  • 24回払い:2,700×24+頭金540円
  • 月額割引:-1,620×24回=-38,880円
  • ワンキュッパ割:-1,080×12回=-12,960円
  • iPhone SE 実質本体料金:13,500円

毎月の料金

スマホプランSのワイモバイルの月額料金は3,218円です。2年間だと77,232円ですね。そこにiPhone SEの実質金額をプラスすると2年間の支払総額は90,732円です。

  • スマホプランS 2年間総額:3,218円×24回=77,232円
  • iPhone SE 実質本体料金:13,500円
  • 総額:90,732円
apple購入でiPhone SE を購入した場合

もしもAppleストアでiPhone SEを購入しワイモバイルで使うことを考えた場合を計算してみます。

AppleストアでのiPhone SEの値段は39,800円。プランSは3,218円×24回払いで77,232円です。ワンキュッパ割が1,080円×12回ですので、12,960円を引きます。2年間の支払総額は104,072円になりました。

  • iPhone SE:39,800
  • スマホプランS 2年間総額:3,218円×24回=77,232円
  • ワンキュッパ割:-1,080円×12回=-12,960円
  • 総額:104,072円

ワイモバイルのiPhoneはappleストアよりもお得になる!

ワイモバイルのプラン契約が決まっているならiPhone 6sでもiPhone SEでも、どちらを買ってもワイモバイルでそのまま購入するほうがお得です。

項目 iPhone 6s iPhone SE
ワイモバイル2年間の支払総額 111,468円 90,732円
appleストア購入とワイモバイル2年間の支払総額 115,072円 104,072円
差額 3,604円のお得 13,340円のお得

お得度はiPhone SEの方が上

さらにiPhone 6sとiPhone SEどちらを買う方がいいのかというと金額の面だけで考えると割引率も大きいiPhone SEの方がとってもお得でいいですね。Appleで直接買うよりもずっと安く使うことができます。

ただ、機能面でいうとiPhone 6sの方が上です。2年ではなく、もっと長く使うことを視野に入れて考えた場合はiPhone 6sの方が長く現役で居られる機種だと思います。

まとめ:ワイモバイルのiPhoneはお得?料金シミュレーションは驚きの結果に!

ワイモバイルiPhoneiPhone SEの方がお得度が高いです。iPhone 6sの方は少しお得度は下がりますが長く現役で使えそうです。いずれの機種もAppleストアで直接買って使うようりもお得になることは間違いないので、iPhoneを使いたい人はワイモバイルでプラン契約と併せて同時に購入しましょう。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次