• 最終更新日:2017/01/16
ニュース記事の概要

月額料金がとっても安くなると噂の格安SIMカード。お気に入りのiPhoneと格安SIMカードを利用して毎月の料金を節約しながらも楽しいiPhoneライフを送りたいですよね。格安SIMカードを利用するときにまず最初にネックとなるのが各種申し込みや契約手続きの手順と方法です。

格安SIMカード初心者に向けて格安SIMカードを利用するまでの手順と方法を簡単な3ステップで紹介します。

この記事は約 15 分で読めます。(8143)

新しくiPhoneを買って格安SIMカードで使う簡単3ステップ!

iPhoneで格安SIMカードを使うのは面倒だとか、素人には簡単にできないと思っていませんか?でも中身を知ってしまえば本当は誰にでもできる簡単なことなのです。

利用開始までのステップは大きく3つ!

iPhoneを買って、格安SIMカードを契約して、iPhoneの中にSIMカードを入れて設定するだけ!申し込みの時間を省けば10分ぐらいでできることなんです。

簡単3ステップを紹介します。

iPhone7

画像出典:アップルストア

ステップ1:アップルストアでiPhoneを購入しよう

まずは格安SIMで利用したいiPhoneを購入するところからスタートです。あなたが欲しいと思っているiPhoneをアップルストアで購入しましょう。

アップルストアでiPhoneを購入

iPhoneはドコモやau、ソフトバンクで買うもの・・・そう思っていませんか?実はそうではありません。iPhoneの製造メーカーであるアップルが運営するアップルストアでだれでも買えます。

アップルストア

画像出典:アップルストア

ドコモやau、ソフトバンクもiPhoneをアップルから仕入れています。つまり、間にドコモ、au、ソフトバンクを挟むのか、直接アップルから購入するのかの違いだけです。

iPhoneをアップルストアで直接購入し、LINEモバイルなどの格安SIMカードで利用する場合と、iPhoneをドコモや、au、ソフトバンクで購入して利用する場合を比較すると、総額で約3万円安くなります。ドコモやau、ソフトバンクでiPhoneを買うと毎月3,000円近くの割引があり、お得なように思えるのですが割引以上の月額料金が発生し、iPhone自体の値段もアップルストアに比べて高いため、アップルストアで購入したiPhone+格安SIMカードの組み合わせが一番安くなるのです。

どのiPhoneを買う?

購入先が決まったので次はiPhoneの機種を選びましょう!iPhoneにはいくつかシリーズがあります。現在アップルストアで販売されているシリーズはiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plusです。それぞれ発売された年度や、大きさ、能力等が違います。今一番上位機種はiPhone 7です。どのiPhoneを買えばいいか迷った人はiPhone 7を買ってください。間違いありません。

iPhone7の特徴

iPhone 7は今までのiPhoneよりも機能性が大幅にアップしています。今まではアンドロイドスマホと共存するような所があり、アンドロイドスマホよりも勝る点、アンドロイドスマホに劣る点がありました。しかし、iPhone 7ではアンドロイドスマホの良い所も取り入れていて、アンドロイドスマホに負ける所がなくなってきています。

iPhone7のイメージ画像

画像出典:アップルストア

防水性能が追加

iPhone 7、iPhone 7 Plusには防水性能が追加されました。今までのiPhoneには防水性能がなく、防水で使えるスマホが欲しい場合はアンドロイドスマホを買うか、防水ケースを使うしかありませんでした。防水ケースは高く、見た目も美しくなくタッチの反応も悪くなるため敬遠されていましたが、iPhone 7シリーズではそのような心配が必要なくなりました。

iPhone7の防水イメージ画像

画像出典:アップルストア

Felicaに対応

iPhone 7、iPhone 7 PlusではFelicaに対応しました。電子マネーによる支払いがiPhoneでできるようになり、とても便利に買い物が可能です。

iPhone7のFelicaイメージ画像

画像出典:アップルストア

カメラ性能の向上

iPhone 7、iPhone 7 Plusのカメラ性能は抜群です。今までのiphoneよりも暗い所に強くなり、iPhone 7 Plusだとズームレンズも搭載しているため、今までよりも高画質な撮影が可能です。
iPhone7のカメラ性能イメージ画像

画像出典:アップルストア

iPhoneはどの色がいい?

次に選ぶのは色です。だいたい男性ならブラックかゴールドを選ぶ人が多く、女性の場合はローズゴールドかゴールドを選ぶ人が多いようです。人気色は中古で販売するときに若干高めになる可能性はありますが、長い間自分の手元に置いて使うものですから、中古での買取価格を基準に選ぶより自分の気に入った色を選ぶことをおすすめします。

iPhoneのカラーバリエーション画像

画像出典:アップルストア

iPhoneの容量はどれがいい?

ここが一番重要です!また多くの人が最初に迷うところでもあるでしょう。iPhoneの容量です。容量?と思った人もいるかもしれませんが、容量は写真やビデオ、アプリを保存するスペースのことです。容量が大きいほど値段も高くなりますが保存できる量も多くなります。

でも、どれくらいアプリを使うのか、どれくらい写真を撮るのか、どのくらいビデオを撮るのかなんて分かりませんよね?どれくらい保存するのか分からないから多くの人が結局値段で決めてしまうのですが、実はそこには落とし穴があります。iPhoneは4年くらいならずっと使い続けることのできるスマホです。つまり、その間3回ぐらいは新機種が出て同時に新機能が搭載されるようになります。新機能が搭載されると既存のiPhoneもバージョンアップされ保存できるスペースを使うようになります。つまり、写真やビデオ、アプリなんかを保存できる量が少なくなるのです。

iPhoneの容量

  • 設定 > 一般 > ストレージとiCloudの使用状況

特に新しくiPhoneを買った人は新しいアプリをどんどん使う傾向にありますから、どんどん保存容量が少なくなります。そして新機能が搭載されたら保存容量なんてあっと言う間に減ってしまいます。ですから、一番少ない32GBはあまりオススメしていません。128GB以上を選ぶようにしましょう。

  • ※ 写真やビデオを全く撮影しないという人は32GBで問題ありません。
128GBから処理速度が速くなる

iPhone 7、iPhone 7 Plusの場合、32GBモデルと128GB、256GBモデルでは処理速度にも違いがあります。32GBの処理速度よりも128GB、256GBの方が記録スピードが速いため全てのアプリで動作や保存速度等に違いがでてきます。この観点からも128GB以上を選ぶ方が無難でしょう。

ステップ2:格安SIMカードを契約しよう!

iPhoneの購入が決まったら次は格安SIMカードを契約します。でも一概に格安SIMカードと言われても困りますよね?どの格安SIMカードを契約すればいいのかなんて分かりません。いろんなところでこの格安SIMカードがいい!こっちの格安SIMカードは速い!こっちの格安SIMカードは安い!とか言われていますが、人それぞれ求めているところが違うので選ぶ基準としてはどれも適切とは言えません。

格安SIMカードを選ぶ基準で最も大事なこと、それは、それぞれの利用状況やスタイルに合わせて必要な機能が日常生活の中で確実に使えることです!

格安SIMカードを選ぶ

現在の利用状況やスタイルに合わせて格安SIMカードを選ぶポイントや方法はこちらのページ「iPhoneで使う格安SIMの選び方とポイント、利用スタイル別【初心者向け】」で詳しく解説しています。結構詳しく解説していますのでお時間があるときに閲覧して参考にしてみてください。ここではその要約として簡単に説明しておきます。

各格安SIMカードの料金はどれも差額100円程度で大差はありません。そのため料金で選ぶよりは安定性や信頼性、自分にぴったりと合う機能やプランがあるかどうかで選ぶようになります。

かけ放題オプションが必要な人にベストな格安SIMカードは「IIJmio(みおふぉん)」

IIJmio(みおふぉん)サイトキャプチャ画像

画像出典:IIJmio(みおふぉん)

確実に使える格安SIMカードを紹介します。通常の通話が多い人にはIIJmio(みおふぉん)がおすすめです。IIJmio(みおふぉん)の格安SIMカードで3GB、または6GBの音声機能付きSIMを選んでください。オプションで「誰とでも5分 家族と30分」が必要です。月額料金は通話料金も含めて3GBプラン +「誰とでも5分 家族と30分」オプションで月額2,400円ぐらいになります。

SIMカードのサイズはnano SIM(iPhone 7の場合)です。

IIJmio(みおふぉん)の格安SIMカードはiPhoneで使うことをもともと想定して昔から運用されてきましたからiPhoneにベストな格安SIMカードの1つです。IIJmio(みおふぉん)の格安SIMカードはiPhone 4の頃から使われているのでサポートもしっかりとした対応をしてくれます。

 

かけ放題オプションが必要ない人は「LINEモバイル」がベストな格安SIMカード

LINEモバイルサイトキャプチャ画像

LINEモバイルには今現在(2016年12月現在)かけ放題のオプションがありません。また、「iPhoneで使う格安SIMの選び方とポイント、利用スタイル別【初心者向け】」で紹介している外部のかけ放題オプションもサービス開始が延期発表されたため、残念ながらLINEモバイルでかけ放題のブションを設定することができません。そのため通常の通話が多い人にはLINEモバイルはあまりオススメできません。

しかし、電話を使うことが少ない人にはLINEモバイルはとってもおすすめ!LINEモバイルでは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題。いくら利用しても通信量が一切減らず本当に使い放題です。また、LINEアプリの無料通話も使い放題となっていますのでLINEアプリ同士で通話すれば完全なかけ放題となります。(通信量、通話料金一切不要)今ではLINEや、Facebookで連絡を取り合う人が多く通常の音声通話を使う人は少数派となってきました。そのため多くの人がかけ放題オプションのないLINEモバイルでも十分間に合うことでしょう。

その他、通常の使い方とは少し違う独特な利用状況や利用スタイルの方もいると思います。その場合は選ぶ基準なども少し変わってきますので詳しくは「iPhoneで使う格安SIMの選び方とポイント、利用スタイル別【初心者向け】」でも確認してみてください。

格安SIMカードを契約

格安SIMカードの契約はインターネットで行います。各格安SIMカードの申し込みページで希望容量プランの音声機能付きSIMカードを選び、名前や住所、生年月日、支払い方法の入力、身分証明書の提出をするだけです。

格安SIMカードに携帯電話番号も乗り換えする場合(MNP)

契約をする時に現在の携帯電話番号をそのまま乗り換えというナンバーポータビリティ(MNP)サービスがあります。現在の携帯電話番号を変更したくない!という方はとても多いので同じ電話番号をMNPを利用してそのまま格安SIMカードでも利用しましょう。

MNPを利用する場合、各格安SIMカードの申し込みページで「乗り換え予約番号」を入力する必要がありますので事前に取得しておかなければなりません。

取得方法はとても簡単です。今契約しているキャリア(ドコモか、auか、ソフトバンク)に電話をして「乗り換え予約番号」をもらうだけです。または、直接ショップに行って「格安SIMカードに乗り換えたい」と伝えるだけでも「乗り換え予約番号」を取得できます。

アップルで購入したiPhoneで利用出来る各格安SIMカードの申し込みページ一覧

イチオシはLINEモバイル、IIJmioですが、そのほかの格安SIMカードも利用できます。

ステップ3:格安SIMカードをiPhoneに入れて設定する

SIMカードが届いたら契約回線を切り替えよう

SIMカードが届いた後は元回線の契約を格安SIMカードの回線に移行する必要があります。それを回線切り替えと呼びます。回線切り替えは手続き完了後、1〜30分ぐらいで切り替わります。

IIJmio(みおふぉん)の場合

IIJmio(みおふぉん)のSIMカードが届いたら、IIJmio(みおふぉん)のお客様センターに電話して自動ガイダンスの言う通りに番号を入力するだけです。

  • IIJmio(みおふぉん)オンデマンド開通センター:0120-711-122
    受付時間:9:00〜19:00(年中無休)
LINEモバイルの場合

LINEモバイルの場合、SIMカードが届いたらLINEモバイルのMNP開通受付窓口に連絡をしてください。電話で本人確認のためログインIDを尋ねられます。ログインIDはLINEモバイルの申し込み時に決めたものです。ログインIDは申し込み完了時の「【LINEモバイル】お申込み受付完了のご連絡」メールで確認できます。

  • LINEモバイルカスタマーセンター :0120-889-279
    受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

iPhoneに格安SIMカードをセットしよう

格安SIMカードに契約回線の切り替えができたら、iPhoneに格安SIMカードをセットしましょう。この時、iPhone 7の電源は切ったままで大丈夫です。

iPhone 7を買ったら箱の中に銀色のピンが入っていますね。このピンを使ってiPhone 7の横からSIMカードのトレイを出します。

iPhoneにSIMを入れる手順

iPhone 7の横にある穴にピンを強く差し込んでください。トレイが跳ね上がって出てきます。

iPhoneにSIMを入れる手順

でてきたSIMカードトレイに契約した格安SIMカードをセットします。

iPhoneにSIMを入れる手順

そしてiPhone 7に戻してください。

iPhone 7の電源を入れて初期設定する

iPhone 7に格安SIMをセットしたらiPhone 7の電源を入れてください。電源を入れると下記の画面が表示されますので後は手順に沿って進めてください。詳しいやり方はApple公式の「iPhone、iPad、iPod touch を設定する – Apple サポート」にも掲載されています。

iphone7の初期画像

Wi-Fiに接続しよう

初期設定にはWi-Fiが必要です。初期設定の途中でiPhone 7をWi-Fiに接続してください。

通話機能の接続確認

初期設定が完了したら下記の画像のようにdocomoと●が5つ並んだ状態が表示されているか確認しておいてください。

iPhoneで格安SIMの電話機能接続テスト画像

契約した格安SIMでインターネットができるように設定しよう

iPhone 7の初期設定が終わったら、いよいよLINEモバイルや、IIJmio(みおふぉん)の格安SIMカードとiPhone 7でインターネットができるようにする最後の手順です。

最後の手順はiPhoneのネットワーク設定(APN設定)をします。ネットワーク設定は簡単です。

IIJmio(みおふぉん)の場合

Wi-Fiに接続した状態で以下のページにsafariでアクセスするとIIJmio(みおふぉん)のインターネット接続用のプログラムが自動でiPhoneにインストール(組み込み)されます。

※ 上記ページへのアクセスは必ずsafariでアクセスしてください

これでiPhone 7でIIJmio(みおふぉん)の格安SIMカードを使うことができるようになりました。

LINEモバイルの場合

Wi-Fiに接続した状態で以下のページにsafariでアクセスするとLINEモバイルのインターネット接続用のプログラムが自動でiPhoneにインストール(組み込み)されます。

※ 上記ページへのアクセスは必ずsafariでアクセスしてください

インターネットの接続確認

これでiPhone 7でLINEモバイルの格安SIMカードを使うことができるようになりました。一度Wi-Fiの接続を切って、下記の画像のように画面左上に4Gアイコンが表示されているか確認してください。

iPhoneで格安SIMのインターネット接続テスト画像

4Gアイコンが表示されているのであれば、Safariからお好きなホームページにアクセスしてみてください。無事にページが開きましたら格安SIMへの乗り換え手続きが成功です。

iPhoneで格安SIMのインターネット接続テスト成功確認画像

困った時のサポート窓口

格安SIMの契約や以降に関する手順で困ってしまったら、それぞれサポート窓口も用意されています。直接オペレーターが対応してくれますので安心です。

IIJmio(みおふぉん)のサポート窓口
  • IIJmio(みおふぉん)お問い合わせ窓口:03-5205-4433
    受付時間:9:00〜19:00(年中無休)
LINEモバイルのサポート窓口
  • LINEモバイルお問い合わせ窓口 :0120-142-275
    受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

新しいiPhoneで格安SIMに乗り換える方法・手順一覧【初心者向け】 まとめ

iPhone 7やiPhone 7 Plusを格安SIMカードで使う手順は至ってシンプルです。今までこれらの手続きはケータイショップの人しかできませんでしたが、格安SIMカードでは手順が簡素化されたため誰でもできるようになりました。

現在契約中の会社がドコモ、au、ソフトバンクのいずれかによって格安SIMカードに乗り換える手順が少し変わる所はありますが、基本的にお客様サポートに電話をかけるか、直接ショップに行ってMNPしたいことを告げれば手続きをしてもらえます。格安SIMカードによっても契約時に少しずつ申し込み方は違いますが、SIMカードのサイズを選んだり、プランを選んだり、MNP予約番号、名前や住所、連絡先、支払い方法など、入力する内容は同じです。

違う点で言えば選べるオプションやID、パスワードの設定するところが若干違う程度です。

30分程度の申し込み内容入力操作と5分程度の設定さえ終わらすことができれば、簡単に格安SIMカードでiPhoneを利用することができるようになり、今までよりもずっと安い料金でiPhoneを使うことができるようになります。

このページが格安SIMカードに乗り換えるサポートページになれれば幸いです。