ソフトバンクのiPhoneで使える格安SIMを徹底比較【2017年冬最新】

  • 公開日:2017/11/09
  • 更新日:2017/11/21

今まではソフトバンクのiPhoneで利用できる格安シムがほとんどなく、ドコモのiPhoneなどに比べるととても辛い状態にありました。しかし、今年に入りソフトバンクのiPhoneに対応した格安SIMが少しづつ増えています。ソフトバンクiPhoneでそのまますぐ使えて、しっかりと実用性のある格安SIMも登場してきましたので、種類が増えてきた今、何がどう違い、どれが新しいサービスで、どれが古いのか、どれを契約するのが一番良いのか徹底比較しておすすめを紹介します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

ソフトバンクのiPhoneでそのまま使える格安SIMを全種類比較

ソフトバンクのiPhoneでSIMロック解除不要で使うことができる格安SIMを料金だけでなく使いやすさやサービス面も含め比較してみようと思います。

b-mobile

まずはb-mobile。以前、ソフトバンクiPhone対応の格安SIMサービスを始めたいとソフトバンクと交渉したのですが、結果は回線貸し出しだけでSIMロックiPhoneでは使えないことから、総務省を挟んでさらに交渉を繰り返し、なんとか2017年にSIMロックiPhoneでそのまま使えるサービス開始にこぎつけた格安SIMです。

b-mobile S 990ジャストフィットSIM

今、b-mobileの中でも、ソフトバンクiPhone対応の格安SIMの中でも、もっとも新しいサービスの格安SIMです。

このb-mobile S 990ジャストフィットSIMは現在最有力候補のプランで価格面、通信速度、魅力的なソフトバンクiPhone対応と三拍子揃っている格安SIMです。

価格は多くある格安SIMの中でも安い基準の料金設定から始められます。また、通信速度はとても速く優秀です。お昼の時間でも20Mbpsを記録できるというのは格安SIMでも稀です。UQモバイルやワイモバイルなどキャリアの技術がふんだんに注入された格安SIMと方を並べる高品質な格安SIMとなっています。

通信速度テスト 12:00〜13:00帯 15分ごとのテスト結果
b-mobile S 990ジャストフィットSIM12:00の速度の画像 b-mobile S 990ジャストフィットSIM12:15の速度の画像 b-mobile S 990ジャストフィットSIM12:30の速度の画像 b-mobile S 990ジャストフィットSIM12:45の速度の画像
b-mobile S 990ジャストフィットSIMの料金

段階制ですがしっかりと安い1,000円未満で始められる格安SIMです。

通信量 月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
通信速度
1GB 990円 下り最大350Mbps/上り最大50Mbps
2GB 1,490円
3GB 1,990円
4GB 2,490円
5GB 2,990円
6GB 3,490円
7GB 3,990円
8GB 4,490円
9GB 4,990円
10GB 5,490円
11GB 5,840円
12GB 6,190円
13GB 6,540円
14GB 6,890円
15GB 7,240円

b-mobile S 990ジャストフィットSIMの特徴
  • 最低利用期間:5ヶ月
  • 違約金:8,000円
  • 通信速度の品質:非常に良い
  • インターネットからの簡単申し込み:可能
  • コストパフォーマンス:良い
  • テザリング:不可
  • 電話:可能
  • SMS:可能
対象のソフトバンクiPhone

動作対象のiPhone
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

b-mobile S 990ジャストフィットSIMは下記のページで詳しく解説しています。

申し込みは下記のペーから行えます。

b-mobile S スマホ電話SIM

b-mobile S スマホ電話SIMはb-mobile S 990ジャストフィットSIMよりも前に発売されたサービスの格安SIMです。サービス開始は2017年8月16日です。b-mobile S 990ジャストフィットSIMの前身で、おそらくb-mobileとしてはこの格安SIMを全面で推して行こうとしたと思うのですが、価格が高めの設定だったことと、当時はソフトバンクのiPhoneであってもドコモ回線の格安SIMを使う裏技があったため話題性のわりに思ったほど契約が伸びなかったのではないでしょうか。

通信速度やサービス面はb-mobile S 990ジャストフィットSIMとまったく同じなのでこれから乗り換えを考える人はスマホ電話SIMよりもb-mobile S 990ジャストフィットSIMを選ぶべきです。

b-mobile S スマホ電話SIMの料金

ジャストフィットSIMと同じ段階制ですが、値段設定は少し高めになっています。高い分、b-mobile S 990ジャストフィットSIMと比較してサービス内容がよくなっているというようなことはありません。

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度

b-mobile S

スマホ電話SIM

〜1GB1,950円--下り最大350Mbps
上り最大50Mbps
〜2GB2,300円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜3GB2,650円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜4GB3,100円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜5GB3,350円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜6GB3,700円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜7GB4,050円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜8GB4,400円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜9GB4,750円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜10GB5,100円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜11GB5,450円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜12GB5,800円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜13GB6,150円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜14GB6,500円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps
〜15GB6,850円--

下り最大350Mbps

上り最大50Mbps

b-mobile S スマホ電話SIMの特徴
  • 最低利用期間:なし
  • 違約金:なし
  • 通信速度の品質:良い
  • インターネットからの簡単申し込み:可能
  • コストパフォーマンス:少し高め
  • テザリング:不可
  • 電話:可能
  • SMS:可能
対象のソフトバンクiPhone

動作対象のiPhone
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

b-mobile S スマホ電話SIMは下記のページでかなり詳しく解説しています。

申し込みは下記のペーから行えます。

b-mobile S 開幕SIM

b-mobile S 開幕SIMは電話のないインターネットだけの格安SIMサービスで2017年3月にサービスが始まりました。このSIMは主にソフトバンクのiPad用と考えるといいでしょう。

iPhoneの場合でも電話契約はいらないという人はb-mobile S 開幕SIMを選ぶと良いと思います。SMSのオプションはないのでSNS系の登録には使えませんが通信をするだけであれば問題ないでしょう。

やはり、b-mobile S 開幕SIMが一番向いているのはソフトバンクのiPadです。SIMロックが外せないまま契約を解除したiPadがあるならこのSIMで活用しましょう。

b-mobile S 開幕SIMの料金

月額制で通信容量を選ぶタイプの格安SIMです。料金的には他の格安SIMと比べても高いということはない感じですね。

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
デュアルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMS付き
シングルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMSなし
シングルタイプ
通信速度
1GBプラン1GB--
880円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
3GBプラン3GB-
-1,580円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
7GBプラン7GB-
-
2,980円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
30GBプラン30GB-
-
4,980円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

b-mobile S 開幕SIMの特徴
  • 最低利用期間:なし
  • 違約金:なし
  • 通信速度の品質:良い
  • インターネットからの簡単申し込み:可能
  • コストパフォーマンス:普通
  • テザリング:不可
  • 電話:不可
  • SMS:不可
対象のソフトバンクiPhone

動作対象のiPhone
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

b-mobile S 開幕SIMは下記のページで詳しく解説しています。

申し込みは下記のペーから行えます。

U-mobile

U-mobileはU-mobile SというソフトバンクのiPhoneで使える格安SIMを発売しています。

U-mobile S

U-mobile Sはb-mobile S 開幕SIMと同時に発売開始されました。データ通信しかプランがないので、iPhoneというよりもiPadがターゲットになりそうな格安SIMです。

通信速度はb-mobile S 開幕SIMと並ぶほどの高速通信ができます。b-mobileがU-mobile Sの制御をするMVNEになっているので当然といえば当然の結果なのですが、速度が速いのはやはりありがたいことです。

Note

MVNEとは

MVNEとは格安SIMの企業に格安SIMの運営方法や技術等を提供している会社の事です。

ただ、電話対応のプランが今現在もでてきていないことから登場する見込みは薄いかもしれません。U-mobile自体は格安SIMとして信頼できる会社ではあるので電話が使えるプランが登場したら契約を検討するといいでしょう。

U-mobile Sとb-mobile Sの部署は同じビル内にあるようでSIMカードを申し込みすると同じ住所から発送になります。そういった点から見てもU-mobile S = b-mobile Sと考えてもいいくらい同じ品質の格安SIMです。値段もb-mobile S 開幕SIMとU-mobile Sは全く同じ金額ですのでどちらを使うかで比較して悩む必要はありません。U-mobileがいいのであればU-mobile、b-mobileがいいのであればb-mobileという風にイメージで選べばいいだけです。

U-mobile Sの料金

b-mobile S 開幕SIMと全く同じ料金設定です。

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
デュアルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMS付き
シングルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMSなし
シングルタイプ
通信速度
1GBプラン1GB--
880円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
3GBプラン3GB-
-1,580円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
7GBプラン7GB-
-
2,980円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
30GBプラン30GB-
-
4,980円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

U-mobile Sの特徴
  • 最低利用期間:なし
  • 違約金:なし
  • 通信速度の品質:良い
  • インターネットからの簡単申し込み:可能
  • コストパフォーマンス:普通
  • テザリング:不可
  • 電話:不可
  • SMS:不可
対象のソフトバンクiPhone

動作対象のiPhone
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

U-mobile Sは下記のページでかなり詳しく解説しています。

申し込みは下記のペーから行えます。

スマモバ

スマモバもソフトバンクのiPhoneが使える「スマモバ S」を発売しています。

スマモバ S

スマモバ Sもb-mobile S 開幕SIMやU-mobile Sと同時期に発売したソフトバンクのiPhoneが使えるプランです。b-mobileがMVNEになっており、b-mobileの制御で通信を行なっています。速度のテストはしていませんが、おそらく同じ品質でしょう。

スマモバでもデータ通信のサービスしかしていません。そのため、電話サービスも使いたい人はb-mobile S 990ジャストフィットSIMを選ぶようにしましょう。

スマモバの場合はインターネットでの契約はできず、スマモバの店舗やエディオンでのSIM購入になり、さらに36ヶ月契約になり違約金9,800円もかかります。U-mobileやb-mobile Sに比べるとそういった面がマイナス材料になります。

スマモバ Sの料金

料金はb-mobile S 開幕SIMやU-mobile Sと全く同じ月額制になっています。

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
デュアルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMS付き
シングルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMSなし
シングルタイプ
通信速度
1GBプラン1GB--
880円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
3GBプラン3GB-
-1,580円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
7GBプラン7GB-
-
2,980円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
30GBプラン30GB-
-
4,980円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

スマモバ Sの特徴
  • 最低利用期間:36ヶ月
  • 違約金:9,800円
  • 通信速度の品質:未テスト
  • インターネットからの簡単申し込み:不可
  • コストパフォーマンス:普通
  • テザリング:不可
  • 電話:不可
  • SMS:不可
対象のソフトバンクiPhone

動作対象のiPhone
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

申し込みは下記のペーから行えます。

ソフトバンクのiPhoneで使える格安SIM5種比較ランキング

上記のソフトバンクのiPhoneを使うことができる格安SIMを各項目で比較しまとめてみます。

比較1:料金的にパフォーマンス力が強いのは?

料金的に一番パフォーマンスが良いのは「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」です。

段階制の料金設定ですが、上限値が10GBまであること、1GBまでの料金設定が990円になっているのでたくさんある格安SIMの中でも安い部類の料金に設定されているため料金比較によるコストパフォーマンスは高い格安SIMです。

比較2:一番便利なのは?

一番便利なのは「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」になります。コストパフォーマンスでも一番でしたが、便利さでも一番です。

理由はまずSMSオプションの有無です。b-mobile S 開幕SIM、U-mobile S、スマモバ SではSMSオプションを使うことはできません。そのためSNS系サービスやその他の登録で困ることがあります。

例えば最近だと決済サービスや各種アカウントではSMSでのメッセージで本人確認を行うことが多くあります。そういったサービスを利用する人は必ず携帯電話番号を持っていることが前提となっていてSMSが受け取れるのが当たり前ということになっていますので、SMSオプションのない格安SIMプランを選ぶと後で後悔してしまうことも少なくありません。

iPadだともともとSMSは使えないので必要なく、b-mobile S 開幕SIM、U-mobile S、スマモバ Sでも良いかもしれませんが、iPhoneで使う場合はまずSMSが使えるプランを選ぶようにするべきかと思います。

ということはb-mobile S スマホ電話SIMかb-mobile S 990ジャストフィットSIMのどちらかということになりますが、コスト比較も含めると「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」の方が良いということになります。

まとめ:ソフトバンクのiPhoneで使える格安SIMを徹底比較【2017年冬最新】

ソフトバンクiPhoneでそのまま使える格安SIMを徹底比較したの結果、今のところ一番のオススメはやはり「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」です。コスト面、最低利用期間や違約金、通信速度、SMSが使えること、安心して使えることから総合して考えるとこの格安SIMがおすすめです。

まだまだドコモ回線に比べると種類の少ないソフトバンクのiPhoneで使える格安SIMですが、とても優秀な格安SIMとなっているので十分使えます。

今すぐ申し込まれる方は下記のペーから行えます。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次