iPhoneのSIMフリー化は月額料金の節約になる!

  • 公開日:2017/07/21
  • 更新日:2017/10/05

iPhoneシムフリー化で格安SIMカードが自由に使える様になります。スマートフォンの月額料金は決して安くありません。特に家族単位で複数台持っていた場合、毎月の料金は結構な額になっています。少しでも毎月の料金は下げたいもの。格安SIMカードを使えば毎月の料金が安くなるとよく聞くが、自分のiPhoneでも格安SIMカードは使えるのだろうか?実は、iPhoneをシムフリー化することで格安SIMカードの利用は可能です。iPhoneのシムフリー化について初心者向けに基礎的な事をお伝えします。

この記事は約 分で読めます。(文字)

iPhoneのSIMフリー化とは

iPhoneで格安SIMを使うには「SIMフリー化」と呼ばれる工程が必要な場合があります。これは「SIMロック解除」と同義の言葉で、簡単に説明すると、iPhoneでどのSIMカード(ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIM等)でも利用できるようにするということです。

SIMフリー化とはSIMロックを解除すること

SIMフリー化とはSIMロックを解除することとお伝えしました。「SIMロック」というのはドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、Y!mobileで販売されているiPhone全てにかけられる制限のことです。

SIMロックは割引等をして購入してもらったiPhoneを他の会社で使われてしまうと面白くないという企業側の事情等から生まれた制限だと考えられます。このSIMロックという制限のせいで以前は携帯電話会社を乗り換えるときは必ず機種の買い替えが必要になっていました。

SIMロックは解除できる!

しかし、iPhoneはこの「SIMロック」の解除ができるようになりました。SIMロックの解除は2015年5月よりも後に発売されたiPhoneが対象で、購入した販売会社のWebサイトやショップでできるようになっています。

しかし、2015年より前に発売されたiPhoneは購入した販売会社のWebサイトやショップでSIMロック解除ができません。つまり、古いiPhoneはSIMフリー化できないのです。ただ、販売会社によるSIMフリー化ができないだけで、他の方法を使えばiPhoneのSIMフリー化は可能です。

iPhoneのSIMフリー化の必要性

iPhoneのSIMフリー化はiPhoneで格安SIMを使う場合、ほぼ必要となる条件になります。(アップル社のApple Storeから直接購入できるiPhoneを買うと、最初からSIMフリーのiPhoneが手に入るのでSIMフリー化の必要はありません。)

ドコモで販売されているiPhoneはドコモ回線でサービス提供する格安SIMで使う場合には同じドコモとして認識するのでSIMフリー化しなくても使うことができます。ドコモ回線でサービスを提供する格安SIMは数が多く選択に困ることも少ないです。

auで販売されているiPhone、ソフトバンクで販売されているiPhone、UQモバイルやY!mobileで販売されているiPhoneは格安SIMで使う場合、SIMフリー化しておくことが大切です。

auのiPhoneのSIMフリー化の必要性

auのiPhoneを格安SIMで使う場合、必ずSIMフリー化が必要なのか?と聞かれると答えはNOです。

格安SIMにはauのiPhoneをSIMフリー化しなくてもそのまま使うことができるメーカーが少ないですが存在します。有名なのがmineo(マイネオ)です。mineo(マイネオ)でも全てのauで販売されたiPhoneで使えるわけではありませんが、SIMフリー化できないiPhoneで現在でも主力のiPhone 5やiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6 Plusは使うことができるようになっています。

従って、auのiPhoneを持っている人は必ずSIMフリー化しないと格安SIMで使えないというわけではありませんが、auの回線を使った格安SIMは少ない上にiPhoneのインターネット共有(テザリング)機能が使えないという制限もあります。これらの制限を取り払うにはやはりiPhoneをSIMフリー化し、au回線ではなくドコモ回線の格安SIMを使う必要があるといえます。

ソフトバンクのiPhoneのSIMフリー化の必要性

ソフトバンクのiPhoneはSIMフリー化しないと格安SIMで使えないのでしょうか?答えはほぼYESです。

ソフトバンクのiPhoneも2015年以降に発売されたシリーズはソフトバンクのWebサイトやケータイショップでSIMロック解除ができるので普通にSIMフリー化できます。

しかし、au iPhoneと同様に2015年より前に発売されたiPhoneはSIMロック解除ができませんのでSIMフリーにはなりません。このSIMフリー化できないiPhoneでもそのまま使える格安SIMは一応あります。

b-mobileの「b-mobile S 開幕SIM」、U-mobileの「U-mobile S」がそれです。この2つの格安SIMはソフトバンクのiPhoneをSIMフリー化しなくても使える珍しいプランです。しかし、残念なことにb-mobile S 開幕SIM、U-mobile Sではインターネットはできるのですが、電話、SMS、インターネット共有(テザリング)が利用できません。電話、SMS、インターネット共有(テザリング)も使えるプランが存在しないのです。いつかはそういったプランが登場するのかもしれませんが、今のところ噂すら聞きません。

そういった意味でソフトバンクのSIMフリー化できないiPhoneも格安SIMを使うならSIMロック解除してSIMフリー化しておくことが必要です。

iPhoneをSIMフリーにする方法は3つ

ソフトバンクやauのiPhoneをSIMフリー化すると電話、SMS、インターネット、インターネット共有(テザリング)も使えるドコモ回線の格安SIMが使えるようになります。

ドコモ、au、ソフトバンク等のSIMロックを公式に解除しSIMフリー化する

2015年5月よりも後に発売されたiPhoneであれば、通常販売元による公式のSIMロック解除を行いSIMフリー化するのが良いです。

ドコモのiPhoneの場合、SIMフリー化しなくても日本国内の格安SIMを利用することはできます。ですが、ドコモのSIMロックがかかっている状態であることに変わりはないので、長期的に考えてSIMロックを解除しSIMフリー化しておく方がおすすめです。

ドコモ、au、ソフトバンクやUQモバイル、Y!mobileのiPhoneにはもれなくSIMロックがかかっていますが、これはある一定の条件をクリアしていればSIMロックの解除が可能になります。

SIMロックの解除の適合条件

ドコモ 端末購入から100日経過
解約後100日以内
一括払い、分割払いで完済した場合
過去にSIMロック解除した履歴のある端末
au 端末購入から101日経過した場合
一括払い、分割払いで完済した場合
端末購入後101日経過している場合、解約後はいつでも解約可能
ソフトバンク 端末購入後101日経過
一括払い、分割払いで完済した場合
解約後は90日以内
契約者本人による解約依頼のみ

SIMロック解除できるiPhone端末表

スマートキングX対応のiPhone対応状況
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
iPhone 4s×
iPhone 4×
iPhone 3GS×
iPhone 3G×

これはドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、Y!mobileの公式なSIMフリー化の手続きになります。この手続きでSIMロックが解除できSIMフリー化できるのであれば必ず行っておいてください。

公式なSIMフリー化の手続きを行うことができない2015年5月よりも前に発売されたiPhoneの場合、次の2つの手続きいずれかでSIMロック解除をおこなうことになります。

ファクトリーアンロックサービスを使う

もしも、正式な手続きでのSIMロックが解除できないiPhoneの場合、別業者によるSIMフリー化という方法があります。

ファクトリーアンロックはAppleにあるiPhoneの登録情報を置き換えるというやり方でSIMフリー化する方法です。ファクトリーアンロックサービスにはいろいろとあるのですが、国内のサービスは少なく、海外のサービスに頼る人が多くいます。しかし、近年のファクトリーアンロックサービスは条件が多く、また、1度ファクトリーアンロックに成功してもその後またSIMロックがかかってしまうこともあります。さらに料金は高額です。しかもファクトリーアンロックに失敗した場合、かかった料金は帰ってこないことがあります。

リスクも料金も高いため当サイトではあまりお勧めしていません。次のSIMロック解除アダプタを使う方法の方がお勧めです。

SIMロック解除アダプタを使う

2017年10月からSIMロック解除アダプタによるアクティベーションに対してAppleがなんらかの対策を実施したため現在SIMロック解除アダプタを使ってSIMロックを解除することはできなくなっています。

SIMハピで一番オススメしているiPhoneをSIMフリー化する方法はSIMロック解除アダプタを使う方法です。

この方法はすでに2012年以前から行われてきた方法です。一時的にiPhoneをSIMフリーであるように誤認される方法で、このSIMロック解除アダプタを使ったiPhoneのSIMフリー化は今まであまり成功率が高くなく、成功しないことや、一時的にだけ成功し、数日すると使えなくなってしまうということもありました。

また、SIMフリー化の失敗とともにSIMカード自体が情報を出さなくなる「圏外病」という特有の不具合も現れるようになり、利用には注意と経験が必要でした。

これには理由があります。SIMロック解除アダプタは海外メーカーが生産していて、日本だけでなく、海外の国々でもiPhoneをSIMフリー化しようと考えられていたため、日本だけの環境に合わせることができなかったためです。そのため、日本の通信環境下では不具合が発生することが多々ありました。

SIMロックが外せないiPhoneのSIMフリー化はSIMロック解除アダプタにおまかせ

しかし、2017年に登場したSIMロック解除アダプタは日本向けに作られています。そのため、日本国内で使う分においては最高のポテンシャルを発揮するようになっています。とくに格安SIMで使うことを念頭において設計されており、日本国内で販売されたiPhoneはほとんど安定したSIMフリー化が可能になっています。

今現在確認されているiPhoneの安定したSIMフリー化が可能なSIMロック解除アダプタは「SmartKing X」、「GPPLTE 4G+」、「R-SIM11+」の3種類です。

この3つのSIMロック解除アダプタいずれかを使えばiPhoneのSIMフリー化が可能で日本国内なら安定して使うことができます。

ただし、iOSが古いバージョンだとSIMロックが解除できない場合があります。そのため、利用はiPhone 5以降にしてください。

SIMロック解除アダプタを使ったiPhoneのSIMフリー化の詳しい手順は下記のページにまとめています。実際にシムフリー化するときにはご覧になってください。

新しいSIMロック解除アダプタによるSIMフリー化のメリット

「SmartKing X」、「GPPLTE 4G+」、「R-SIM11+」を紹介しましたが、この3つのSIMロック解除アダプタが今までのSIMロック解除アダプタによるSIMフリー化とどう違うのか?

この3つのSIMロック解除アダプタ「SmartKing X」、「GPPLTE 4G+」、「R-SIM11+」を使ったSIMフリー化iPhoneの場合、ドコモ回線でサービス提供する格安SIMカードなら電話、SMS、インターネット、インターネット共有(テザリング)も使えるようになります。

また、長期利用時でもトラブルが発生することがありません。圏外病になったり、アクティベーションが表示されなくなったりすることもありません。

以前のSIMロック解除アダプタだと、圏外病が発生することもあり、アクティベーションエラーが発生したり、インターネット共有(テザリング)になったり、電話の着信でできなかったりと問題も多かったのですが、「SmartKing X」、「GPPLTE 4G+」、「R-SIM11+」は日本の、しかも格安SIMに向けて設計されたSIMロック解除アダプタなので安心設計です。たくさんのテストを繰り返しましたが、トラブルが発生したことは今のところありません。

毎日使うものですからやはり最大のメリットは安定した動作が保証されていることと、全ての機能が制限なく使えることでしょう。

iPhoneのSIMフリー化によるメリット

iPhoneをSIMフリー化すると格安SIMが使えることは紹介しましたが、それだけではありません。

iPhoneをSIMフリー化すると格安SIMの選択肢が増えます。au、ソフトバンク、UQモバイル、Y!mobileのiPhoneは特にその恩恵を受けることができます。au、ソフトバンクのiPhoneについては契約時の割引幅が大きかったこともあり持っている人が大勢います。

古いiPhoneは下取りに出す人もいるみたいですが、長くiPhoneを使った人の場合、下取り価格は500円や1,000円以下になってしまいますから、そのまま持っておくことを選択する人もいます。

そのiPhoneをSIMフリー化できると数多くある格安SIMカードを自由に選択し使うことができるようになります。

LINEアプリやSNSに特化したLINEモバイル、国内通話無料の楽天モバイル、動画無制限使い放題のBIGLOBE SIM、インターネット使い放題のU-mobile等、すばらしいサービスを提供している格安SIMカードをauやソフトバンクのiPhoneでも使えるようになるのです。

SIMフリー化はできた方が選択肢が増え、月額料金も安くなり、iPhoneの買い替えも必要なくなるというメリット盛りだくさんです。

iPhoneのSIMフリー化は節約になる! まとめ

iPhoneのSIMフリー化は格安SIMカードを使うために必要な手順です。とくに公式な販売会社によるSIMフリー化はiPhoneの価値を高めますから、できる限りしておくべきです。

また、SIMロック解除アダプタによるiPhoneのSIMフリー化は一時的なSIMロック解除にはなりますが、効果は抜群でドコモ回線の格安SIMを利用することができます。

iPhoneのSIMフリー化にはメリットが沢山です。みなさんのiPhoneSIMフリー化できますので、LINEモバイルや楽天モバイルに乗り換えて今よりもずっとずっと安い料金でiPhoneを節約して使いましょう。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次