Wi-Fi環境不要!iPhoneで格安SIMのネットワーク設定(APN)保存方法

Wi-Fi環境不要!iPhoneで格安SIMのネットワーク設定(APN)保存方法

  • 公開日:2016/10/17
  • 更新日:2017/05/29

iPhoneのネットワーク設定(APN)をWi-Fi以外でもインストールできるようにする方法、格安SIMカードの乗り換えの時にWi-Fiがなくてもネットワーク設定(APN)の設定ができるようになります。 iPhoneのネットワーク設定は格安SIMカードへの乗り換え手続きで基本中の基本になります。インターネット環境がなくてもAPNの設定ができるアンドロイドスマホと違い、iPhoneでは必ずWi-Fi環境が必要でした。格安SIMカード側が用意しているマニュアルでの方法でもWi-Fiを利用するようになっていますが、ある方法を利用すればWi-Fiがなくても設定が可能になります。この方法であればWi-Fi環境がなくてもiPhoneのAPNの設定が簡単にできます。その方法を紹介します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

False

iPhoneのネットワーク設定は基本的にAPNのダウンロードが必要

格安SIMカードを使う場合、iPhoneのネットワーク設定(APN)は必ず必要になります。

iPhoneのAPN設定とは

格安SIMカードは各メーカーごとにAPNというネットワークを自動設定するためのプロファイルを配布しています。このプロファイルは誰にでもダウンロードすることができ、格安SIMカードを利用していない人でもダウンロードが出来ます。

このAPNと呼ばれるプロファイルがないとiPhoneではインターネットを利用することができません。iPhoneにはドコモ、au、ソフトバンク、3社いずれかのインターネット設定がセットされていて自動的にこれを通してインターネットするようになっています。

格安SIMカードの場合はドコモ、au、ソフトバンクのネットワーク設定ではインターネットができません。そこで必ず格安SIMカード側が配布するAPNが必要になります。

APNは格安SIMカードごとに違うため、契約する格安SIMカードのAPNを手にいれる必要があります。

iPhoneのAPNダウンロードにはWi-Fi環境が必要だった

iPHoneのAPN設定には必ずWi-Fi環境が必要でした。それは、格安SIMカードに乗り換えた後、APNプロファイル設定が完了しないとインターネットが使えないためAPN自体のダウンロードもできないからです。3Gや4G LTE環境でのダウンロードができないためWi-Fiに頼らざるを得ません。

では、乗り換え前に格安SIMカードのAPNを設定しておけば?と思いますよね。

パソコン等で自宅のインターネットから格安SIMカードへの切り替えが可能な場合や、SIMカードが届く時点で乗り換えが終了している場合はそれでも問題はありません。しかし、自宅にインターネットがあればそもそもWi-Fi環境でAPNのダウンロードが可能でしょう。

格安SIMカードへ乗り換える手続きのほとんどが自宅回線での切り替え手続きになっています。そのためiPhoneしかインターネットの手段がない場合、先にAPNを設定してしまうとドコモ、au、ソフトバンクでのインターネット利用はできなくなります。そのため格安SIMカードへの回線切り替え手続きもできなくなります。自宅にWi-Fi環境がない人は、今までコンビニ等のフリーWi-Fiスポットを利用するしかありませんでした。

しかし、次の方法を使えばAPNをiPhoneの中に保存したまま回線切り替えができて格安SIMカードに乗り換え完了した後、Wi-Fi環境なしでAPNプロファイルの設定が可能になります。

Wi-Fi環境が無い場合のiPhoneのネットワーク設定(APN設定)

先に紹介したiPhoneのネットワーク設定に必要なAPNですが、基本的にWi-Fiを使ってダウンロードするように格安SIMカードのマニュアルでは指定されています。しかし、それ以外の方法でもAPNの設定をする方法がありました。

格安SIMカード切り替え前にAPNをダウンロードしておく

格安SIMカードに乗り換えようとしてもマニュアルにはWi-Fiを使ってAPNをダウンロードすると書いてあります。しかし、Wi-Fi環境が無い人はどうすればいいのでしょうか?コンビニなど無料のWi-Fiが使えるところも今では多くなりました。無料のWi-Fiスポットがある場所に行ってダウンロードできればいいのですが、近所にそういった施設が無い人もいます。

そういったWi-Fi環境がない人の場合でもiPhoneのネットワーク設定(APN設定)が可能な方法があります。Wi-Fiが無い人の場合は格安SIMカードのSIMカードが届いた後、すぐに現在のドコモ、au、ソフトバンクから回線の切り替えをしてはいけません。事前にAPNをダウンロードして保存しておいて下さい。APN自体はWi-Fi環境以外に4Gや3Gでも十分ダウンロードできます。ダウンロード容量も3KBから5KB程度です。通信速度が遅くても問題ありません。一瞬でダウンロード出来ます。

全格安SIMカードのAPNは事前に保存しておくことが可能

「Filer Lite」というアプリとメールを使えば色々な格安SIMカードのAPNを事前に保存しておくことが可能です。格安SIMカードから別の格安SIMカードへ乗り換える場合でもこの方法を用いれば乗り換え後にWi-Fi環境がなくてもAPNの設定が可能になります。

APNの事前保存手順

まず、アプリを一つインストールします。

アプリは「Filer Lite」。このアプリはいろんなファイルをダウンロードして保存しておくことが可能なアプリです。無料で使えます。

次に「Filer Lite」を使ってAPNをダウンロードします。格安SIMカードのAPNダウンロードURLをコピーして「Filer Lite」に貼り付けます。

wi-fiなしのAPN設定の画像

そしてAPNをダウンロードします。ダウンロードしたファイルを長押ししてください。

wi-fiなしのAPN設定の画像

ダウンロードしたAPNはそのままではインスートルも何もできません。そこでこのAPNファイルをメールで自分宛てに送信します。

wi-fiなしのAPN設定の画像

これで受信したメールからAPNをインストールできるようになります。一旦インスートル直前までできることを確認してください。

ここまでできればあとは格安SIMカードメーカーの指定した通りにSIMカードの回線切りかえを行ってください。回線切り替えが終わった後に先ほどのメールにあるAPNファイルをタップすればインターネットネット回線がなくてもAPNのインストールが出来ます。

iPhoneの通信設定(APN設定)方法

iPhoneのAPN設定手順を解説しているページも下記ページに用意してあります。iPhoneの通信設定(APN設定)方法がよくわからない人は参考にしてください。

各格安SIMカード(MVNO)のiOS・iPhone用 APN設定方法公式解説ページ

格安SIMカードごとのiPhoneのAPN設定を解説したページのリンクを紹介します。参考にしください。

iPhoneのAPN設定用プロファイルダウンロード先一覧

iPhoneのAPNを格安SIMカードごとにまとめたページがあります。必要に応じて利用してください。

Wi-Fi環境が不要なiPhoneで格安SIMのネットワーク設定(APN)方法 まとめ

アンドロイドスマホではAPNの設定は手動ですからインターネット環境がなくてもAPNの設定ができますが、iPhoneの場合はAPNの手動設定はできなくなっています。ですが、この「Filer Lite」とメールを使ってAPNを保存すれば「Wi-Fi環境が無い!」と困る必要もありません。iPhoneのAPNでWi-Fi環境が無くてお困りの人は実践してみてください。

この手順を使うとWi-Fi環境がなくてもiPhoneのAPNの設定が楽にできます。いちいちフリーのWi-Fiスポットを探す手間もフリーWi-Fiのパスワードを入力するような手間もありません。安心して好きな格安SIMカードにお乗り換えください。

今回の方法では無く、フリーWi-FiでAPNを設定したい場合はスターバックスのフリーWi-FiがメールやSNSのアカウントを登録する必要もなく使えるようになったので便利だと思います。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次