今格安SIMでLINEモバイルが一番オススメの理由を徹底解説【2017年7月最新】

今格安SIMでLINEモバイルが一番オススメの理由を徹底解説【2017年7月最新】

  • 公開日:2017/07/11
  • 更新日:2017/07/28

格安SIMの中で登場から不動の人気を誇るオススメ格安SIMLINEモバイル。何が理由でLINEモバイルがそこまで人気なのか、使った人にしか分からないその魅力をLINEモバイルが登場してからすぐに契約し、ずっと遣い続けている筆者がユーザー目線で紹介します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

False

LINEモバイルがオススメなのはなぜ?

様々な格安SIMを紹介するブログやホームページが当サイト以外にもありますが、その多くのところでもオススメに紹介されている「LINEモバイル」。なぜ、LINEモバイルはここまで推奨されているのでしょう。

LINEモバイルには使った人にしか分からない人気の秘密があるのです。大人の事情なんかではなく、本当に人気が出る理由がそこにありました。1度使ってみると、自信を持ってオススメ出来る理由が良くわかります。

当サイトで紹介している格安SIMに関してはほぼ全て実際に契約し利用してみて日々モニタリングを続けていますが、それらと比較しても総合的に見てLINEモバイルは頭一つ抜き出ているといった感じです。

また、この様なサイトを運営しているおかげで、よく格安SIMに関する相談を受けますが、相談内容やサービスに求める条件をヒアリングしていると約7〜8割以上の方がラインモバイルで適合することがわかりました。その方たちには迷わずLINEモバイルをお勧めしました。利用したしてみた後の感想を伺いましたが多くの方がLINEモバイルで満足されていました。

自分で利用してみても、他の方にオススメして利用してみてもらっても、とても満足度の高い格安SIMがLINEモバイルです。

オススメの理由1:通信速度が速い

LINEモバイルの最大の人気の理由、それはやっぱり通信速度です。LINEモバイルの通信速度は実際に測ってみると分かりますが、他の格安SIMよりも速い数値が出ています。

計測する場所や時間によって利用者の数が変わるので一概には言えませんが、筆者の環境ではお昼の時間でも快適な速度を維持しています。

LINEモバイルの通信速度 計測画像
  • 計測時間:2017/7/12 12:12

通信速度はiPhoneのみならずスマートフォン全般にとっても大事な要素です。iPhoneを使っている人で電話しか利用しないという人は稀でしょう。だいたいの場合は少なくともメールやLINE程度は使っていると思います。通信のスピードが遅いということはすべての通信がモタつくということになり、一つ一つの動作で待ち時間が発生します。時間を大切にする人であればこの無駄な時間はできる限り削減したいでしょう。

iPhoneをカーナビゲーション代わりに使っている人、SNS等を多く利用する人、電車等での通勤中や、お昼の時間にiPhoneでインターネットをする人もそうです。限られた時間内でiPhoneを触り、インターネットを通して情報探索やコミュニケーションをはかるでしょうから、その時間は大切に使いたいものです。そのためには通信速度がある程度早くなくてはなりません。

他にも様々な格安SIMがありますが、時間を大切にできる通信速度という点ではLINEモバイルはオススメです。たくさんある格安SIMの中でも全体的に考えて通信速度で満足できる格安SIMにLINEモバイルは必ず入って来ます。

また、通信速度と月額料金は比例する傾向にあります。UQモバイルやY!モバイルは通信速度が速い格安SIMに当たりますが、その分料金も割高です。しかし、LINEモバイルの場合は月額料金が安く、通信速度も速いというメリットの大きい格安SIMになっています。

オススメの理由2:LINEアプリと直接連携できる

LINEモバイルはSNSサービスの「LINE」アプリの提供会社「LINE株式会社」の子会社「LINEモバイル株式会社(LINE MOBILE Corporation)」が運営する格安SIMです。LINEの名前は多くの人が知っているでしょう。私を含め周りの多くの人もLINEを使っています。多くの人に普段から親しみがあったため、LINEモバイルの認知度はすぐに高くなりました。

しかし、ただよく知っているアプリと同じ名前だからという理由だけで人気が出たわけではありません。LINEアプリとの連携によるサービスも人気の秘訣になったと思います。LINEアプリで「LINEモバイル公式アカウント」が用意されており連携することで専用サービスを受けることが出来ます。

LINEモバイル 公式アカウント メニュー一覧:キャプチャ画像

LINEモバイルの公式アカウントで特に便利な機能としては

  • 通信容量の確認機能
  • LINEから受けられるLINEモバイル公式アカウント カスタマーサポート

等です。

通信容量の確認

通信容量の確認では、LINEモバイルの公式アカウントからデータ残量確認に進むとLINEトークでデータ残量が送られてきます。いつどのくらい使ったのか、今現在の通信容量はどれだけ残っているのか、すぐに把握することができます。

LINEモバイル 公式アカウント 通信容量の確認:キャプチャ画像

また、safari等のブラウザからマイページにログインすることでよりグラフィカルな状態のデータ残量を確認することができます。料金明細やプラン、オプションの変更もこのページから行えます。マイページはブックマークに保存しておくとより便利ですね。

safariブラウザからログインしたマイページ 通信容量の確認:キャプチャ画像 safariブラウザからログインしたマイページ 通信容量の確認メニュー:キャプチャ画像

LINEから受けられるLINEモバイル公式アカウント カスタマーサポート

LINEモバイル公式アカウントのカスタマーサポートは、LINEアプリのトーク上でオペレーターから年中無休でサポートを受けることができる手軽さが良いところです。LINEモバイル公式アカウントのメニューから「いつでもヘルプ」を選択。

LINEモバイル 公式アカウント メニュー「いつでもヘルプ」:キャプチャ画像

「お問い合せする」ボタンを押すだけです。対応時間内であればオペレーターに直接つながり不安をすぐに解消してくれます。

LINEモバイル 公式アカウント メニュー「いつでもヘルプ > お問い合わせボタン」:キャプチャ画像
LINEモバイル公式アカウントからのサポート 対応時間
  • 年中無休
  • オペレーター対応時間:10:00〜19:00
  • 自動応答対応時間:24時間

オススメの理由3:簡素で誰にでも分かりやすいプラン

LINEモバイルのプランはドコモ、au、ソフトバンクのような複雑なプラン設定ではありません。「どのプランを契約するとどれだけの割引がもらえる。代わりにこんな制限が発生する。」と、いったドコモ、au、ソフトバンクの契約では当たり前のように説明されるプランと割引の設定ですが、LINEモバイルのプラン設定は非常に簡単で分かりやすく、うっかり見落としてしまうような制限もありません。つまり、ドコモ、au、ソフトバンクのような後から気がつく落とし穴がないから安心して契約できます。

割引に関しては最初から格安SIMは格段に安いのであまり気にする必要もありませんし、ドコモ、au、ソフトバンクのような2年自動契約更新と言った縛りもありません。いたってシンプルなので割と簡単に料金プランのことが理解できます。

料金プランは大きく3種類に分かれています。「LINEフリープラン」、「コミュニケーションプラン」、「MUSIC+プラン」です。

「LINEフリープラン」はデータ通信容量が1GBのプランでLINEアプリのみがカウントフリーの対象になります。

「コミュニケーションプラン」はLINEアプリとFacebookやInsatgram、twitterがカウントフリー対象になり3GB、5GB、7GB、10GBのプランから選択出来ます。

「MUSIC+プラン」は「コミュニケーションプラン」のカウントフリーにプラスしてLINEが提供するLINEミュージックを契約した場合に使う通信容量もカウントフリーになるプランで、3GB、5GB、7GB、10GBのプランから選択出来ます。

選び方も簡単で、単純にどのくらいの通信容量が使いたいかを選ぶだけです。SNSはLINEしか使わずインターネットの使用も少ない人は「LINEフリープラン」でも十分だと思います。LINEやFacebookなどのSNSサービスを多く利用している人の場合は、「コミュニケーションプラン」から希望の通信容量を選びましょう。LINEミュージックも頻繁に利用する方は「MUSIC+プラン」から通信容量選択すれば良いでしょう。

LINEフリープラン

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
LINEフリープラン1GB1,200円620円500円下り最大370Mbps
上り最大50Mbps

コミュニケーションフリープラン

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
LINEコミュニケーションフリー3GBプラン3GB1,690円1,110円-下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
LINEコミュニケーションフリー5GBプラン5GB2,220円1,640円-下り最大375Mbps
下り最大50Mbps
LINEコミュニケーションフリー7GBプラン7GB2,880円2,300円-下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
LINEコミュニケーションフリー10GBプラン10GB3,220円2,640円-下り最大375Mbps
上り最大50Mbps

MUSIC+プラン

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
MUSIC+プラン
3GB
3GB2,390円1,810円-下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
MUSIC+プラン
5GB
5GB2,720円2,140円-下り最大375Mbps
下り最大50Mbps
MUSIC+プラン
7GB
7GB3,280円2,700円-下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
MUSIC+プラン
10GB
10GB3,520円2,940円-下り最大375Mbps
上り最大50Mbps

オススメの理由4:安いプランでもカウントフリーで通信容量をカバーできる

格安SIMを選ぶ人の多くは「月額料金を少しでも安くしたい」そう考えていると思います。しかし、月額料金は通信容量を増やせば必ず高くなります。契約する通信容量を出来る限り減らして月額料金を安くしながらもネットはたくさん使いたいという希望が出てきます。かなりワガママな理想ですが、LINEモバイルであれば、この理想に近づくことができるようになっています。

SNSサービスやLINEミュージックのカウントフリー

LINEモバイルには「カウントフリー」と言う素晴らしいサービスがついています。カウントフリーはLINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSサービスやLINEミュージックのデータ通信量を常に使い放題にしてくれるサービスです。対象サービスのデータ通信量であれば一切カウントされません。

多くの人がSNSを使うのは当たり前になっており、SNSだけで月間1GBや2GBの通信容量を使っている人もいます。その1GB、2GBが無料(カウントフリー)になればそれだけ月額料金が安くなるのです。

月額料金が安くなればその分を節約することもできますし、1GB、2GB分の容量を他のネットサービスに回して使うこともできます。

例えば1GBのプランを契約していた場合、他の格安SIMだと1ヶ月LINEだけでも1GBの内多くの通信量を消費してしまう可能性があります。ですが、LINEモバイルの1GBだとLINEアプリの利用分は使い放題になるので1GBまるまる通信容量が余り、その他ウェブサービスに当てることができるようになります。

LINE無料通話のカウントフリー

LINEモバイルはカウントフリーにLINE無料通話も含まれます。カウントフリーの中でもこれは大きなポイントになるのではないでしょうか。

LINEに登録のある人同士であれば誰にだって無料で通話できるのでLINEアプリを使って電話をする人は多くいます。ここにはちょっと見落としがちな注意点があり、他の格安SIMの場合、いくらLINEアプリの無料通話を利用したところで通信容量という直接見えないお金が減っていきます。通話料金自体は無料なので安く電話できているように思えますが現実は違います。Wi-Fi電波が使えないエリアでは結局お金を消費していることに繋がります。

しかし、LINEモバイルであればLINE無料通話も完全な無料で使い放題になります。LINEモバイルでLINEアプリから電話すると通話料も通信料も発生しなくなります。

LINEニュースのカウントフリー

毎日の情報収集にLINEニュースを利用している人も多いと思います。ニュースはみなさん読みますよね。iPhoneには様々なニュースアプリがありますが、そのどれもが10MB近くの通信容量を必要とします。1回10MBということは朝昼晩で30MB、1ヶ月毎日使うと900MB、つまり1GBくらいの通信容量が必要になります。

しかし、LINEモバイルならニュースの通信容量も節約できます。LINEアプリにはニュースタブが備わっています。LINEモバイルはLINEアプリの内容はカウントフリーになるのでLINEニュースも通信料無料になるのです。つまり1ヶ月に約1GBの通信容量の節約ができるのです。

LINEニュース:キャプチャ画像

LINEモバイルのカウントフリーはいつでも高速通信

データ容量を使いきってもカウントフリーに該当する機能はずっと高速通信で利用することができる設定になっている為、LINEモバイルの契約通信容量が0MBになってしまって、通信速度制限がかかってしまった状態でも、対象SNS、LINEミュージック、LINE無料電話、LINEニュースを使うときは通信速度が速くなります。つまり、いつでも無料で快適にSNSやLINEのサービスを使うことの出来る仕組みがLINEモバイルにはあるのです。

オススメの理由5:LINEの年齢認証が使える

格安SIMでLINEアプリを使う人も多いでしょう。しかし、他の格安SIMの場合、LINEの年齢認証機能を使うことができません。年齢認証が使えないデメリットは、例えば遠く離れた人と友達になる場合にLINEの年齢認証を完了していないとID検索ができないのでLINEで友達になることができません。メールを使った方法等でLINEの友達に追加する方法もありますが、LINEアプリのみで完結したい場合は年齢認証が絶対必要になります。

しかし、LINEモバイルは格安SIMでありながらLINEアプリのサービス提供の関連会社ですからLINEの年齢認証が利用できるようになっています。こういった細かいサービスにも気を配っているのは良いところです。

また、 LINEモバイルはLINEアカウントの取得が簡単にできるようになっています。本来ならSMSが使えないとLINEのアカウントを作るのは難しいのですが、LINEモバイルの場合はSMSサービスを申し込みしていなくてもLINEアカウントが作れるようになっています。まだLINEアカウントを取得していない人にはとても助かるサービスです。

オススメの理由6:通話に関するサービスも充実

LINEモバイルは電話サービスにも力を入れています。1回の通話のうち10分以内の通話料金を無料にできる「10分電話かけ放題」オプションが使えます。月額料金は880円で、他社の格安SIMと比べても大変安く使えるのが特長です。他の格安SIMの場合は大体「5分かけ放題」で850円程度です。2倍の時間の無料通話がほぼ同じ料金で使えます。

10分以内の無料通話であればたくさん会話ができます。5分以内だと油断した時意外と時間がはみ出してしまうこともあるのですが、10分あれば安心して連絡できるので、ここだけでもLINEモバイルを選ぶ価値は十分にありますね。

もしも、10分以内の無料通話をオーバーしてしまったという場合でもLINEモバイルの場合は、半額通話アプリ「いつでも電話」から電話をかけるので通話料は30秒10円。本来は30秒20円なのですがこのアプリを利用しておけばいつでも通話料金半額になります。少々話こんで10分以上経ってしまった場合でも通話料は安くてすみます。

もし、1時間や2時間の長電話をするようでしたらLINEの無料電話を使いましょう。LINE無料通話なら完全無料で電話ができます。さらにLINEモバイルならLINE無料電話の通信量もカウントフリーなのでiPhoneの電池が切れるまで長電話しても完全無料でかけ放題ができます。

このように様々な方法で通話料金を節約することができるのもLINEモバイルの魅力です。

オススメの理由7:LINEアプリで使えるポイントがもらえる

LINEモバイルはLINEモバイルで支払った月額基本利用料の1%が毎月ポイントとして貯まります。貯まったポイントはLINEのスタンプや電子書籍等に使うことができます。Amazonギフト券や、JALマイレージバンク等への交換も出来るようになっています。

LINEポイントで利用できるサービス

  • LINEストアでスタンプや着せかえを購入
  • LINE MUSICのクーポン購入
  • LINE Payにチャージ
  • LINE漫画

LINEポイントを交換できるサービス

  • Amazonギフト券に交換
  • JALマイレージバンクに交換
  • Pontaポイントに交換
  • nanacoポイントに交換

オススメの理由8:日本全国で繋がる通信エリア

LINEモバイルはdocomoの回線を使用しています。docomoの電波は日本で一番普及している電波網ですね。その電波エリアが使えるので日本中のいたる所で電波をキャッチできます。docomoの電波を使っている格安SIMは多いのですが、その中でもLINEモバイルはNTTコミュニケーションズによって品質管理されています。そのためNTTコミュニケーションズのトラフィックコントロール装置により、通信速度の改善がされているため、LINEモバイルの通信速度は他の格安SIMと比べてとても速いのです。

オススメの理由9:基本的なサービスも充実

LINEモバイルはiPhoneのインターネット共有機能も使えます。格安SIMだからといってiPhoneの機能が制限されたりはしません。また、他社通信事業者から乗り換え(MNP)することもできます。乗り換えは申し込みしてからすぐにSIMカードが届き、MNP開通窓口に電話するだけで完了です。乗り換えの間にiPhoneが使えなくなってしまうことはありません。

  • MNP開通受付窓口 電話番号:0120-889-279

LINEモバイルはデータ通信の繰り越しも出来ます。余ってしまったデータ通信容量は次の月にも使うことができます。データ通信容量を無駄にせず使えますね。

データ通信容量はプレゼントすることもできます。余ったデータ容量をLINEモバイルを使っている友達や家族にプレゼントできますし、データ通信容量が足らなくなった時には逆にもらうこともできます。これもデータ通信容量を無駄にしないで済みますし、無駄にデータ通信をチャージしなくても済むシステムです。無駄を省いて節約する方法がLINEモバイルには揃っているのです。

LINEモバイルは20歳以上の人しか契約できません。でもLINEモバイルを使いたいという学生も多くいます。そのため、LINEモバイルは契約した人と実際に利用している人を分けて登録することができます。

子供に使わせていたら、いつの間にかプランを変更していたなどというトラブルを防ぐことができるようになっています。でも、実際の利用者が不便になってしまってはいけないのでデータ通信容量の確認やデータのプレゼント機能、いつでもヘルプなんかは使うことができるようになっています。

また、お子さんを有害なサイトから守れるように「i-フィルター」というアプリが無料で使えるようになっています。これをお子さんのiPhoneに設定すれば、有害なサイトや詐欺サイト等を除外し危険から守ってくれます。青少年を守るための工夫もLINEモバイルは完備しているのです。

今格安SIMでLINEモバイルが一番オススメの理由を徹底解説【2017年7月最新】まとめ

LINEモバイルの人気の秘密やオススメの理由を紹介しました。LINEモバイルがどうして人気なのか分かりましたか?

LINEモバイルは

  • 通信速度が速い
  • LINEアプリでサービス連携できる
  • シンプルで落とし穴のないプラン
  • カウントフリーで電話も無料でかけ放題
  • 年齢認証できる唯一の格安SIM
  • かけ放題など通話に関するサービスも充実
  • LINEのポイントでさらにお得
  • 安心の接続エリア
  • 基本機能もバッチリ

と、多くの要素がLINEモバイルの人気を支えています。特に上部7つの要素は他の格安SIMはなかなか真似ができないLINEモバイルだけの特別な要素になっています。特に無料電話かけ放題の仕組みは他の格安SIMでは真似できないポイントで、このサービスが使いたくてLINEモバイルを選ぶという人もいるぐらいです。学生間の長電話等には大助かりですね。

また、auやソフトバンクのSIMロック解除が出来ないiPhoneでも、SIMロック解除アダプタを使えばLINEモバイルを使うことができるようになります。最新のSIMロック解除アダプタ、SmartKing X(スマートキングX)ならLINEモバイルの全サービス、iPhoneの全機能を使うことができ、しかもトラブルはありません。

おすすめのiPhone対応SIMロック解除アダプタはこちらのページで紹介しています。

安く、便利に、ドコモ、au、ソフトバンクに劣らずiPhoneを使いたいなら「LINEモバイル」は今最もオススメ格安SIMです。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次