SMS送信ができない?iPhoneの設定を見直して解決!

  • 公開日:2018/04/09
  • 更新日:2018/04/13

普段使うことが少なくて気づかないけれど、いざ使おうと思ったらエラーで使えないということがしばしばあるiPhoneのSMS送信エラー。これに筆者も引っかかってしまったので、その解決方法をお伝えしたいと思います。

この記事は約 分で読めます。(文字)

ある日iPhoneでSMS送信ができないことに気づいた

筆者はいつもiPhoneをメインに使っています。契約はマイネオ(mineo)Dプラン、デュアル契約です。

普段SMSって使うことが少ないのですが、たまたま使う機会があり、SMSでメッセージを送信しようとしたら、見事に送信エラー。あれ?なんで?と何度かいろんな相手に送信テストしたのですが結局全滅でした。

iPhone謎のSMS送信エラー

インターネットで SMS送信エラーを検索するとたくさん事例がでてきます。機内モードになってるんではないかとか、契約がデータ通信になっているんではないかとかいろいろ出てきますが、どれも当てはまらないことばかりです。そもそも受信は問題ないのに送信だけできないという不可解な問題。

Eメールなら送信サーバーと受信サーバーが別なので分かる気がしますが、これがSMSにもあるのかどうかなんて全く知りませんでした。

原因が分からない

どうしてSMSが送信できないのか、いつからそうなったのかまったく見当がつきません。筆者はSIMロック解除アダプタを使っていますが、最初の時点ではSMS送信に問題は無かったのです。まったく問題解決の糸口が見つからないままでした。

iPhoneのSMS送信エラー解決方法

問題解決になかなか進めなかったのですが、一つ気になるキーワードを見つけました。「SMSセンター」の設定です。これが今回の問題を解決に導く鍵でした。

いろいろと調べてみると、SMSセンターという番号が各通信回線に存在しており、その番号が正しくiPhoneに設定されていなければSMS送信エラーが発生するそうです。

SMSは電話回線を使用するため、APN設定みたいな設定は皆無だと思っていたのですが、使う通信回線を変更するとこの設定が必要になることもあるのだそうです。 そのSMS設定の変更を下記で紹介しましょう。

設定をいろいろと見直してみよう

SMSセンター番号の設定をする前に、もう一度通信関連やiPhoneの不調を疑ってみましょう。

まずは再起動したり、設定を見直してみたりしましょう。文字数がオーバーしていてもSMSは送信エラーになってしまいます。文字数は日本語なら70文字が限界ですので、何回かにメッセージを分けて送ったりと工夫が必要になります。でも基本的にSMSって設定いらずで送受信できるものなので、頭を悩ませる人が多いのです。携帯ショップに持って行っても原因も解決策も分からずじまいになってしまう場合もあるでしょう。

SMSセンター番号を変更したら治った !

では上記の見直しでも問題が解決しなかった人に実際に筆者が調べてSMS送信エラーが解決した方法を紹介します。

筆者の場合はiPhoneにSIMロック解除アダプタをセットして使っているので、本来使えるはずのない回線設定がiPhoneに割り込んでいます。そのために発生したエラーではあるのですが、iPhone 6SやiPhone 7など正規SIMロック解除ができるiPhoneでも利用する通信回線を変更すると同じような症状が現れることもあるようです。

そんな時はセンター番号の設定を行ってみてください。

なお、この設定はドコモ回線の格安SIMを例にしています。

まずはデータ通信設定の変更

「設定」→「モバイルデータ通信」にある通話オプションで「4Gをオンにする」ことと、「データ通信のみ」に設定をしてください。

この設定が出てこない場合は4Gをオンにするだけでもかまいません。

この設定は本当に必要かどうか分かりませんが設定しないとSMSエラーを治せない場合もあるようです。

SMSセンター番号を確認する

まず、今使っている 通信回線のSMSセンター番号を確認します。

電話アプリで「#50057672#」を入力して電話を発信します。

SMSセンター確認番号の画像

「+81903101652」が表示されればドコモ回線になっています。それ以外の番号の場合は別の回線で使うSMSセンター番号になっているということになります。

SMSセンター確認画像

使っている回線とセンター番号が合致しなければSMSは送信エラーになってしまいます。これが原因で筆者のiPhoneはSMSエラーとなっていました。

現在設定中のSMSセンター番号を削除

電話アプリから「##5005*7672#3」を入力して発信ボタンを押します。電話をかけるようになりますが、電話が切れた時点でセンター番号の削除が完了になります。

SMSセンター設定番号削除の画像

ドコモのSMSセンター番号を設定する

電話アプリから「*50057672*+81903101652#」を入力します。「+」なんてボタンはないのですが、「0」を長押しすると入力されますので諦めずに。

SMSセンター設定番号の入力画像

これで電話発信をして「設定しました」というメッセージが表示されれば設定完了です。

センター登録完了の画像

au回線の場合のSMSセンター番号

auの通信回線を使っている場合、SMSセンター番号は「+818059980000」です。ドコモやソフトバンクからiPhoneをSIMロック解除してau回線の格安SIMに乗り換えたんだという人はこのSMSセンター番号を使って、上記の設定を行ってみてください。

ソフトバンクのSMS番号は確認できてはいないのですが、「+819066519300」である可能性が高いです。今はソフトバンク回線の格安SIMも流行ってきていますので、ソフトバンク回線の格安SIMでSMSエラーになっている人はこれを試してみてください。

SMS送信ができない?iPhoneの設定を見直して解決! まとめ

SMSを使うことは少ない人が多いと思います。1通に3円くらいかかりますし、送れる文字数は少ない。あまり有用性は少ないのですが、格安SIMに変更してメールアドレスが変わってしまった場合にだけは必要になることがありますし、ガラケー相手のメッセージ送信だとこれが唯一の手段になることもあります。そんな時にSMSエラーはとても困ってしまいますね。

このSMS送信エラーの解決方法で多くの人も問題解決できるとうれしい限りです。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次