iPhoneでJアラートは使えるのか?格安SIMでも大丈夫?

  • 公開日:2017/09/08
  • 更新日:2017/09/28

iPhoneJアラートは使えるのか気になりますよね?北朝鮮のミサイル問題や異常気象など命にかかわるような不安を抱える日々が続きます。いざというときに自分のスマホは緊急の信号をキャッチし回避するための時間を確保することができるのか重要なところです。今回はiPhoneでJアラートなどの緊急信号がキャッチできるのか、また、格安SIMなどを利用したiPhoneでも大丈夫なのか、と、いった皆さんが最近疑問に思うところを解決するための情報を掲載します。

この記事は約 分で読めます。(文字)

JアラートはiPhoneで使えるの?

昨今世界を混乱に陥れている北朝鮮のミサイル問題、南海トラフ大地震などの自然災害は日本政府によるJアラート、緊急地震速報などで携帯電話、スマートフォンに緊急メッセージとして届けられます。そのメッセージを元に避難行動あるいは対衝撃行動を行うことになりますが、その緊急地震速報やJアラートはiPhoneで使うことはできるのか調査しました。

Jアラートとは?

Jアラートとは、日本国民の命の危険を伴う緊急的な危機の情報を知らせる仕組みを言います。緊急的な命の危険を伴う危機が発生した場合、北朝鮮のミサイルや弾道ミサイル、航空攻撃、ゲリラ・特殊部隊攻撃、大規模テロ、核ミサイル攻撃の可能性が有る場合に発信されます。非常に恐怖を煽るような音ですが、いろんな音を重ねていて不協和音ではあるのですが、耳の悪い人でも聞こえるように考慮されています。


ドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneはJアラート受信可能

ドコモ、au、ソフトバンクで販売されているiPhoneはどれもJアラートや緊急地震速報を受信できるようになっています。日本の正規代理店通信会社で販売されているiPhoneは日本仕様になっています。iPhoneには日本向けや北米向けなど様々なタイプがあります。日本向けのiPhoneの場合、日本の電波、日本の通信会社のルールが適用できるように作られているので、緊急地震速報やJアラートなどの緊急速報を受信できるようになっています。

SIMフリーiPhone

日本のApple Storeで販売されているiPhoneも緊急速報を受信できるようになっています。Apple Storeで販売されているiPhoneはSIMフリーのiPhoneですが、利用するSIMカードの通信回線に合わせ、キャリアアップデートが配信され、ドコモならドコモのルール、auならauのルール、ソフトバンクならソフトバンクのルールが適用されるようになっており、緊急速報も受信ができるようになっています。

格安SIMを利用したiPhoneでも受信可能

一方iPhoneで格安SIMを利用した場合でもJアラートや緊急地震速報等を受信することはできます。日本国内のドコモ、au、ソフトバンクの通信回線を利用する格安SIMであれば緊急速報の受信ができるようになっています。しかし、海外のSIMカードがセットされていたり、正しいAPNがセットされていない場合では緊急速報は受信できない場合があります。

SIMロック解除したiPhoneでも可能?

SIMロックを解除したiPhoneの場合でもJアラート、緊急地震速報等を含めた緊急速報の受信はできるようになっています。SIMロック解除をした状態であってもドコモ、au、ソフトバンクの電波を受けることができますので、緊急速報を受信できるのです。

スマートキングX等のSIMロック解除アダプタを使ったiPhoneの場合

スマートキングXを使ってiPhoneのSIMロック解除をした場合でもJアラートを始めとする緊急地震速報等の受信はできます。スマートキングXのようなSIMロック解除アダプタはアクティベーションでSIMロックを解除するタイプですのでSIMカードやiPhoneの電波を変えるわけではありません。スマートキングXの場合でもキャリアアップデートが行われ緊急速報を受信することができます。

海外のSIMフリースマホはJアラートを受信できない

一方、海外のスマートフォンは日本仕様であってもJアラートや緊急地震速報を受信できない機種が多くあります。日本仕様であればJアラート、緊急地震速報を含む緊急速報を受信できるはずなのですが、実はもっと深い仕組みのところでiPhoneとアンドロイドスマートフォンには違いがあるのです。

日本のJアラート、緊急地震速報などの配信にはEWTSという仕組みを利用しています。このETWSを受信しても通知するプログラムが組まれている必要があるのです。iPhoneの場合はETWSの通信を受けると通知できる仕組みがあります。しかし、海外SIMフリーのアンドロイドスマートフォンにはETWSを受信しても通知する仕組みがない場合があります。

南海トラフ地震を始めとする自然災害が増え、海外でも日本の自然災害が注目を集めるようになってきてから少し様相が変わり、今では緊急地震速報を受信できるアンドロイドスマートフォンが増えています。しかし、緊急速報には緊急地震速報用のID、Jアラート用のID、訓練用のIDなどETWSの中でも受信するIDによってどの通知をするのか分かれています。

現状、緊急地震速報のIDには対応していてもJアラートのIDには対応しないSIMフリーのアンドロイドスマートフォンが多くJアラートは鳴らない場合が多いようです。

ETWSとは

ETWSというのは「Earthquake and Tsunami Warning System」の頭文字からなった言葉です。携帯電話通信網を使い、基地局の範囲内にあるiPhoneに対して一方的に電波を送信します。電波が届く範囲にあるiPhoneはETWSの電波を受信すると通知をするようになっています。

ETWSの通知はすべての電波の中で最優先に扱われ、どのiPhoneに対しても平等に送られます。また、電話やメールなどの場合は電波の到達を基地局に返すのですが、EWTSの場合は基地局に電波を戻しません。なのでEWTSは繰り返し電波を送り続けるようになっているので受信ロスがあっても再度受信できる仕組みを持っています。

ETWSの通常通信の違いの画像

Jアラートの設定確認

Jアラート、緊急地震速報等の緊急速報を受信できるiPhoneですが、緊急速報通知をONにしていなければ電波を受信しても通知してくれません。

そのため、iPhoneの緊急速報設定を確認してみましょう。

緊急速報スイッチの場所

iPhoneの緊急速報のスイッチは「設定→通知」の一番下にあります。

iPhoneの緊急速報スイッチの画像

スイッチが緑色になっている状態でONです。

緊急速報はミサイル、地震以外にも台風、大雨など地域防災情報も通知します。台風大雨等の場合、緊急速報の通知が来ていても全然関係のない地域もあります。夜中に緊急速報が断続的に鳴ると眠れなかったりしますので、必要に応じて緊急速報をOFFにしてもいいでしょう。

ただし、緊急速報をOFFにすると通知はまったく届かなくなります。すると現在は災害の恐れが全くなくても数時間後には被災対象地域になる場合や突発的な別の災害の通知が来ないということになりますので、 緊急速報をOFFにする場合は必ずTVやラジオなどでいつでも災害情報が見られる状態にし、いつでも避難行動が取れるようにしておいてください。

iPhoneでJアラートは使えるのか? まとめ

Jアラート、緊急地震速報は今とても大事な情報の一つになっています。iPhoneは日本のアラートに対応するように作られているので、SIMカードが正しくセットされていて緊急速報スイッチがONになっていればJアラートは通知されます。

海外のSIMフリースマートフォンは非常に安いのですが、Jアラートのような緊急性の高い通知ができない場合が多くあるため、あまりおすすめではありません。できる限りiPhoneを使った方がいいのです。日本でiPhoneが人気の理由の一つでもあります。

Jアラートを受け取るためにiPhoneを持っている人は緊急速報スイッチの確認をして使いましょう。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次