au iPhoneで格安SIMカードはIIJmio【みおふぉん】mineo【マイネオ】UQ mobile どれを選ぶ?

au iPhoneで格安SIMカードはIIJmio【みおふぉん】mineo【マイネオ】UQ mobile どれを選ぶ?

  • 公開日:2016/10/09
  • 更新日:2017/05/29

au iPhoneユーザが選択できる格安SIMカードはmineo【マイネオ】、UQ mobile の2種類でした。新しくIIJmio【みおふぉん】がau回線の格安SIMカードのサービスを開始したことで3種類の格安SIMカードから選択することができるようになりました。 選択できる格安SIMカードの種類が増えるという事は自分にぴったりと合う格安SIMカードを見つけやすくなるので喜ばしいことではありますが、同時にどれを選択すべきか悩みも増えます。 新しく追加された「IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプA」を詳しく紹介し、その上で従来からあるmineo【マイネオ】、UQ mobile と比較して、メリット、デメリット、どのように選択すべきか等をお伝えします。 今までau回線の格安SIMカードでどれを選ぶか悩んでいた方は必見のMVNO比較です。

この記事は約 分で読めます。(文字)

au回線の格安SIMカードにIIJmio【みおふぉん】が参戦!

10月1日からIIJmio【みおふぉん】にau回線の格安SIMカードサービス(MVNO)がスタートしました。au iPhoneユーザにはIIJmio【みおふぉん】、mineo【マイネオ】、UQ mobile の、どれが最適な格安SIMカードとなるのでしょうか?

IIJmio【みおふぉん】のau回線プランはどんなプラン?

IIJmio【みおふぉん】のau回線サービスはIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAと呼ばれています。

このIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAはauの回線を使った格安SIMカードサービスで、日本全国のauの通信エリアが利用できます。しかし、通信エリアの回線周波数が3G回線では音声サービスしか利用できないようになっています。データ通信は4G回線のみでサービスを利用することになります。そのため、LTE電波の使えない地域ではデータ通信で3G回線が利用できないため圏外となります。デメリットとしては3G回線分エリアが狭くなることです。音声サービスは3G回線でも利用できます。

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAの速度

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAでは、最大速度370Mbpsの速度でデータ通信が使えます。

また、IIJmio【みおふぉん】の機能である、通信速度のコントロールバースト転送機能が利用できデータ通信を快適に、計画的に使うことができます。

データ通信の通信制限は高速通信の場合は3日間で6GB。今までの他社au回線の格安SIMカードよりも多く使える設定となっています。低速通信の場合は3日で366MB。今までのIIJmio【みおふぉん】のドコモ回線サービスの時と同じ設定です。

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAで使えるiPhoneは?

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAで使えるiPhoneはauで販売されたiPhone全て・・・ではありません。

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAは、他のau回線の格安SIMカード、mineo【マイネオ】や、UQ mobileと違って、利用にはSIMロック解除が必ず必要になります。また、VoLTEに対応しているiPhoneが必要です。そのため、VoLTE対応でSIMロック解除にも対応したiPhone 6s以降のau iPhoneであれば動作可能です。SIMフリーiPhoneであればiPhone 6以降が対応しています。

利用条件

  • VoLTE対応
  • SIMロック解除対応iPhoneかSIMフリーiPhone

つまり公式のSIMロック解除ができないiPhone 5sやiPhone 5c、iPhone 6ではIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAは使えません。

auのiPhone 5sやiPhone 5c、iPhone 6は非公式なSIMロック解除で利用出来ないの?

下記のページではSIMロック解除アダプタを利用したau iPhoneのSIMロック解除方法を掲載していますが、残念ながらSIMロック解除アダプタを利用したSIMフリー化iPhoneで利用できる格安SIMカードはドコモ回線の格安SIMカードのみです。IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAはau回線を利用した格安SIMカードになりますのでSIMロック解除アダプタを利用したSIMフリー化iPhoneでは対応しませんので気をつけてください。

料金プランはIIJmio【みおふぉん】のドコモ回線と一緒。でもSMSは無料で付いてくる。

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAの料金は今までのIIJmio【みおふぉん】のドコモ回線サービスと同じ料金プランを採用しています。

ただし、SMS(ショートメッセージサービス)については少し違います。au回線の格安SIMカードはSMSの基本料金が発生しないようになっています。mineo【マイネオ】でもUQ mobileでも同じでSMSの基本料金は発生しません。

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプA(au回線サービス)はIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプD(ドコモ回線サービス)よりもSMSに関しては少し安く使えます。また、SMSが基本無料なのでデータ通信のみのプランは存在せず、「SMS付きデータ通信SIM」と「音声通話機能付きSIM」の2種類の契約となっています。

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
通信速度
ミニマムスタートプラン3GB1,600円900円下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
ライトスタートプラン6GB2,220円1,520円下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
ファミリーシェアプラン10GB3,260円2,560円下り最大370Mbps
上り最大50Mbps

iPhoneで使うau回線の格安SIMカードはこうやって選ぼう

au回線の格安SIMカードにはmineo【マイネオ】、UQ mobileがありますが、それにIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAという選択支が増えました。どの格安SIMカードをどういった基準で選ぶのが良いのでしょうか?

5分かけ放題が使えるIIJmio【みおふぉん】は強豪

mineo【マイネオ】、UQ mobileと比較して、IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAにしかないサービスがあります。「誰とでも3分&家族と10分 」、「誰とでも5分&家族と30分」の通話オプションです。

どちらも月額料金が発生しますが、通話した料金の中から一定の時間分を無料にするオプションです。何回でも利用できるため分単位のかけ放題とも呼ばれています。通話を使う回数が多く、通話の時間が5分程度で足りるのであればIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAを選択するのが良いと思います。

mineo【マイネオ】と比較してみよう

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAとmineo【マイネオ】を比較した場合、mineo【マイネオ】にしかないメリットはmineo【マイネオ】のコミニュティサイト「マイネ王」での相談や、新しいイベントキャンペーンになります。iPhoneがうまく動作しない、iPhoneでこんな使い方はできるのか?などの相談をマイネ王ですることもできます。他社の格安SIMカードではそんな特定の格安SIMカードに対して相談できるサイトはありません。

また、他社の格安SIMカードのサービスやドコモ、au、ソフトバンクでも新規契約獲得のために優遇キャンペーンは行いますが、既存ユーザーに対しての優遇策は特にはありません。しかし、mineo【マイネオ】は既存ユーザーでもお得になるキャンペーンがあり、月額料金の割引等が受けられる場合や新端末が当たるキャンペーンなどもあります。

mineo【マイネオ】は、SIMロック解除できないiPhoneでも利用することができるのでau iPhoneユーザとしてはIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAと比較して利用時の敷居が低いのは魅力です。

  • 公式ページ:mineo

UQ mobileと比較してみよう

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAとUQ mobileを比較した場合、UQ mobileではiPhoneの動作確認表が公式情報からなくなったことはデメリットになります。公式情報としては掲載されていませんが、mineo【マイネオ】と同じようにSIMロック解除できないiPhoneで利用することが可能です。

UQ mobileのぴったりプランを利用しiPhone 5sを同時に購入するとキャリアメール、テザリングが必ず使えるiPhone 5sが手に入るというメッリトもあります。若干料金はmineo【マイネオ】やIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAに比べ高くなりますが、キャリアメールが手放せない、デザリングは必ず必要という人には良いでしょう。

IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAとmineo【マイネオ】では通常、テザリングが利用できません。UQ mobileでも持ち込みのiPhoneではテザリングを使うことはできませんが、UQ mobileで同時に購入したiPhone 5sを利用するのであればテザリングを使うことができます。IIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAやmineo【マイネオ】と比較して、テザリングが使いたい人にとっては最大の決めてになります。

mineo【マイネオ】では一定の条件下でテザリングができる場合があります。以下をご確認ください。

au iphoneで格安SIMカードはIIJmio【みおふぉん】mineo【マイネオ】UQ mobile どれを選ぶ? まとめ

IIJmio【みおふぉん】が新しくサービス開始したモバイルサービス タイプAですが、電話の利用頻度、持っているiPhoneの機種によってはmineo【マイネオ】の選択肢もしっかり候補に入れて考えてください。UQ mobileは電話が2時間程度で、キャリアメールが必要、iPhone 5sを新規購入してもいい場合に選択できます。

SIMロック解除できないiPhoneユーザ、通話を使いたいユーザで選択が変わる

基本的に筆者のおすすめはmineo【マイネオ】です。今までのauで購入したiPhoneでそのまま利用できるのが一番の魅力です。通話は少なめでテザリングが不要なau iPhoneユーザはmineo【マイネオ】が一番です。

  • 公式ページ:mineo

SIMロック解除してSIMフリー化できるau iPhoneを持っていて、電話も頻繁に利用するという場合は分単位の「かけ放題オプション」があるドコモ回線の格安SIMカードを選ぶ方が賢い選択だと思います。

分単位のかけ放題オプションが必要で、どうしてもau回線でなければ電波を受信できない地域等の場合はIIJmio【みおふぉん】モバイルサービス タイプAで決まりです。

iPhone自体を現在持っていない場合や、キャリアメールが必要な場合はUQ mobileでiPhone 5sを選んで使っても良いでしょう。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次