格安SIMカードでは人気NO.1!女性層や初心者からも人気の高い格安SIMカード:楽天モバイル

楽天モバイルのロゴ
対応するiPhoneのキャリア ,
月額料金 525円〜
音声通話プラン
SMS
テザリング機能
通信速度の切替機能

楽天モバイルってどんな格安SIM

誰でも一度は使ったことがある日本最大級のインターネットショッピングモール楽天市場を有する楽天。その他にも、楽天トラベルや東北のプロ野球チーム「楽天イーグルス」、楽天銀行といった多岐にわたるビジネスを展開している日本最大手の企業。その楽天が始めた格安SIMカードが楽天モバイルです。知名度も高く安心感があります。

日本最大手の企業楽天が運営しているだけあって、楽天モバイルは格安SIMカードの中でもサポートがしっかりとしている格安SIMカードです。他社の格安SIMカードの多くは、通常、電話のサポートだけがあるだけで、その電話もなかなか繋がらずサポートを受けることが難しい場合が多くあります。また、直接電話をかけることに抵抗のある人もいますが、楽天モバイルでは電話だけでなくホームページからメッセージチャットをすることもできます。メールとは違い、すぐに返事が返ってくるので確実に聞きたいことを素早く答えてもらえますので設定作業や操作などが苦手な女性層や初心者、入門者でも安心

初心者や入門者には少し敷居の高いフリーメール。いちど慣れてしまえばすごく簡単なことなのですが一度もやったことがない方にとっては全体の流れや設定などが把握しにくく、いまひとつピンとこないのではないでしょうか?格安SIMカードには標準のメールアドレスがないことがほとんどですので、入門者ではメールアドレスにつまる人が多くいます。楽天モバイルでは@rakuten.jpのメールアドレスを無料でもらうことができるためそのような問題を回避しやすく、送信先の人に迷惑メールと混同して一括で消されないように設定してもらうこともできます。

楽天モバイルは通話料金を安くできる5分間かけ放題オプションや通話料を半額にできるアプリ「楽天でんわ」なども用意されているので、当然、節約もばっちりできます。通信速度が安定している通信プランを多くの人が使いやすいプランに絞り込み、シンプルに取り揃えているので選びやすく、女性層や初心者、入門者などにとても人気を呼んでいます。

この記事は約 17 分で読めます。(9774)

楽天モバイルのおすすめポイント・注意したいこと

おすすめポイント

  • ドコモのiPhoneで使える格安SIMカード
  • 日本最大手の企業が運営する安心感の高い格安SIMカード
  • rukuten.jpのメールアドレスが使えるので迷惑メールアドレス対策も簡単
  • 電話サポートやWebサイトから簡単にチャットで質問できるので初心者でも安心
  • プランがシンプルなのでわかりやすく迷わない
  • 5分かけ放題のサービスがあるので通話料も安心
  • 楽天でんわアプリで通話料を半額にできる
  • ドコモのiPhoneに対応する格安SIMカードとしては速度がNo.1レベルの品質(FREETELと同等くらい)
  • 即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えでき
  • NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい
  • クレジットカード以外にもデビットカードが使える
  • 余ったデータ通信容量は翌月に繰り越しできるので無駄がなく利用できる
  • 格安の「ベーシックプラン」でとことん安く利用できる
  • お得なキャンペーンが常に充実している
  • 配送日時の指定が可能なので乗り換え時の予定も立てやすい
  • 通信速度を低速、高速に変更できるので通信量の節約もOK
  • 使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まる

注意したいこと

  • au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。
  • iPhoneはナノSIMになるので、mineoを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう 4sはmicro
  • 通信速度制限があるので短期間の使いすぎには注意
  • 通信速度を切り替えても通信速度制限の容量チェックにはひっかかる
  • テザリングについては詳しいサポートがないので利用したい方は自分で調べる必要がある

 

楽天モバイルの格安SIMカードが向いている人

  • 設定やネット操作などが苦手な初心者や入門者、女性層
  • 新しいサービスである格安SIMカードに抵抗を感じている人
  • 1回当たりの通話時間は短いが、通話回数は多い人

設定やネット操作などが苦手な初心者や入門者、女性層

初心者や入門者に優しいサポートが用意されている楽天モバイル。ネットが苦手、設定に自信がない女性層にもしっかりとした電話サポートや、WEBでのチャットサポートがあるので安心して利用できます。メールアドレスを標準で用意してくれますし、プラン設定もシンプルで選びやすくなっていますのでオススメです。

新しいサービスである格安SIMカードに抵抗を感じている人

新しいサービスや今まであまり聞いたことがないサービスに対しては多くの人が抵抗感じるもの。インターネットでの詐欺事件なども多く起こっているので不安を感じるのは当然のことだと思います。格安SIMカードという新しいサービスに不安がある人でも大手企業の楽天が運営している格安SIMカードであれば安心です。

1回当たりの通話時間は短いが、通話回数は多い人

一般的な通話の利用方法としては多くの人が一回の通話あたり5分以内という統計が出ています。5分以内の通話が多い人には「5分かけ放題」のサービスがあるので楽天モバイルで通話料金も節約しましょう。

楽天モバイルの格安SIMカード料金プラン

楽天モバイルの料金体型の特徴

基本プランは4種類

楽天モバイルの格安SIMカードの料金プランはとってもシンプル!3.1GB、5GB、10GB、ベーシックプランの4種類だけとなっております。4種類それぞれに音声通話対応のタイプ、データ通信とSMSができるタイプ、データ通信だけができるタイプが用意されています。プラン名の3.1GB、5GB、10GBは月にその通信容量まで利用できる通信容量を表しています。ベーシックプランは低速通信プランで200Kbpsの速度に制限しながらメールやLINE、インターネットを利用できるプランです。通信速度が遅いと言っても動画を見ることが難しいぐらいで、その他のことなら大体なんでもできます。 

通話もオプションなどが充実

楽天モバイルは通話料金を安くするオプションも充実しています。「5分かけ放題」オプションと、半額通話に出来る「楽天でんわ」オプションがあります。電話の基本オプションでもある、留守番電話や転送電話、割り込み通話も利用できます。

楽天モバイルの「5分かけ放題」を使えば通話開始から5分間は何度でも全て無料で通話ができます。5分経過後の通話料金も「楽天でんわ」オプションによって半額になりますから通話オプションサービスのない格安SIMカードとの差は話せば話すほど大きくなります。普段、5分以内の通話が殆どの人は「5分通話かけ放題」を申し込みましょう。

また、家族間での通話が多い方はIIJmioのかけ放題が合います。30分間の通話を何度でも無料にすることができるので家族間の通話はほぼ0円にすることが可能となるでしょう。

楽天モバイルのおすすめプラン

楽天モバイルのおすすめは3.1GBプランです。ちょっぴり多めの通信容量で他社の3GBプランよりも多めに使えます。3GBプランは多くの人が1ヶ月の利用でギリギリ足りるラインですから、ほんの少し余裕がある3.1GBプランだと心にゆとりができます。たった100MBですが実際は大きく頼りになることでしょう。

楽天モバイルの基本の料金プラン

月額定額制

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
3.1GBプラン3.1GB1,600円1,020円900円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
5GBプラン5GB2,150円1,570円1,450円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
10GBプラン10GB2,9602,380円2,260円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

低速無制限

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
ベーシックプラン無制限1,250円645円525円200Kbps

楽天モバイルの通話オプション

  • 5分かけ放題オプション:月額850円
  • 楽天でんわオプション:無料

【5分かけ放題オプション】は通話開始から5分間の通話料を無料にするオプション。月に何度使っても1回あたり5分以内の通話時間ならずっと無料です。本当であれば5分間あたり200円の通話料が必要ですが、それがなんと0円に。通話料金を安くして節約したい方は【5分かけ放題オプション】を使いましょう。

基本的な通話オプション

オプション名有無月額料金
留守番電話月額300円
スマート留守電月額290円
割り込み通話(キャッチホン)月額200円
転送電話月額0円

 

注意事項
  • 留守番電話は月額300円と通話料金以外発生しません。
  • キャッチホンは割り込み通話機能です。月額200円以外は発生しません。

その他にかかる費用

楽天モバイルを契約する場合に事務手数料3,000円が必ず必要になります。現在、ドコモ、au、ソフトバンクを利用していて楽天モバイルに乗り換える場合、乗り換え手数料2,000円が必要になります。また契約開始から12ヶ月以内に解約すると違約金9,500円が必要になります。

項目金額説明
事務手数料3,000円楽天モバイルを契約する上で必ず必要になる手数料です。
違約金9,000円楽天モバイルの音声通話プランを12ヶ月以内に解約した場合は9,000円の違約金がかかります。
通話料金20円/30秒通話料金は通信会社一律の料金となります。楽天モバイルが用意している半額通話アプリ「楽天でんわ」を利用すると30秒/10円で通話ができます。
SMS料金150円/月SMS機能を利用するための料金です。iPhoneで利用される方は必ず必要になる料金です。通話プランを選ばれた方は通話プランに自動付帯となりますので別途契約する必要はありません。
SIMカード変更手数料3,000円SIMカードのサイズが変更となる場合などにかかる変更手数料です。
注意事項
  • 基本的にプラン変更は無料で月に1回まで可能です。
  • 音声通話SIMからデータ通信SIMへ変更する場合、音声通話SIMの最低利用期間を超えていない時は違約金9,800円が発生します。あわせて3,000円のSIMカードの再発行費用が必要になります。
  • データ通信SIMから音声通話SIMへの変更はSIMカードの再発行費用3,000円が必要になります。

楽天モバイルの料金シミュレーション

iPhoneで楽天モバイルの格安SIMカードを利用した場合の月額料金をシミュレーションします。楽天モバイルの月額料金は格安SIMカードの中でも標準的な価格です。月額は約1,600円〜2,450円となっており、ドコモでの契約と比べると比べると約5,000円ほど安くなっていることが分かります。

シミュレーションの条件

  • 3.1GBプランの利用者が多いためデータ通信プランは3.1GBを使ってシミュレーションします。
  • 音声通話つきSIMと音声通話なしSIM、2種類のシミュレーションを行います。

音声通話つきプラン:月額費用シミュレーション

【音声通話付き3.1GBを契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+700円
1,600円〜
データ通信プラン3.1GB900円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

5分かけ放題つきプラン:月額費用シミュレーション

【音声通話付き3.1GBと5分かけ放題を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+850円+700円
2,450円〜
データ通信プラン3.1GB900円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
5分かけ放題850円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

音声通話なしプラン:月額費用シミュレーション

【データ通信3.1GBを契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+120円
1,020円
データ通信プラン3GB900円
SMS120円

楽天モバイルと他社格安SIMカードの比較

楽天モバイルのおすすめポイント

ドコモのiPhoneで使える格安SIMカード

楽天モバイルはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができ便利に使えます。キャリア別やiPhoneの機種別のiPhoneの細かい情報に関してはこちらをご覧ください。

日本最大手の企業が運営する安心感の高い格安SIMカード

日本最大級のショッピングモールサイト【楽天市場】を運営する楽天。プロ野球チーム「楽天イーグルス」や楽天トラベル、楽天銀行といった様々な有名サービスも提供している言わずと知れた日本の大企業です。楽天モバイルはその有名企業【楽天】が運営する格安SIMカードで信頼度、知名度、そして安心度が圧倒的に高く安心です。

rukuten.jpのメールアドレスが使えるので迷惑メールアドレス対策も簡単

契約者は楽天モバイル専用のメールアドレス@rukuten.jpが無料利用できます。メールアドレスは楽天モバイルを契約した人しか取得できませんので一般にあるフリーメールのように迷惑メールと混在することはありません。ガラケーを利用している人に受信設定をしてもらう場合も@rukuten.jpの受信設定をすればいいだけなので迷惑メールに困る心配もありません。

電話サポートやWebサイトから簡単にチャットで質問できるので初心者でも安心

楽天モバイルで困ったこと、分からないことがあれば楽天モバイルのホームページからWEBチャットで楽天モバイルのスタッフとメッセージ通してサポートを受けることができます。メッセージで多くの質問に答えてもらい疑問をすぐに解決。電話サポートも利用でき、わからないことをもっと詳しく聞きたい場合や、メッセージでのやりとりが苦手な方に役立ます。しっかり丁寧にサポートしてもらいたい場合は電話サポートを利用しましょう。

プランがシンプルなのでわかりやすく迷わない

楽天モバイルではプランを「ベーシックプラン」、「3.1GBプラン」「5GBプラン」「10GBプラン」の4つに絞って提供しています。ドコモ、au、ソフトバンクを使っている人も現状と似たプランを選ぶだけで良く選びやすいので契約時に迷うことがありません。

5分かけ放題のサービスがあるので通話料も安心

楽天モバイルには【5分かけ放題】サービスがあります。通話開始から5分間の通話料を何度でも0円にすることができます。5分程度の短い通話をたくさん利用する人は大きな節約につながります。5分かけ放題サービスの月額は850円で電話の基本料金700円と足してもドコモ、au、ソフトバンクのかけ放題スーパーライトと同じ程度の料金となります。5分内の通話を月に9回以上する方は5分かけ放題オプションを利用すると元を取ったことになり(楽天でんわアプリ使用時と比較)、さらに多くかける場合は通話料を大きく節約できたことになります。

楽天でんわアプリで通話料を半額にできる

楽天モバイルの提供するアプリ【楽天でんわ】はどの格安SIMカードでも30秒20円かかる通話料を30秒10円にすることができます。つまり半額にできるのです。楽天モバイルの5分かけ放題と合わせて使うと5分以内の通話料を0円にでき、5分を超過した後の通話料も半額で利用できるため通話料の大きな節約につながります。

ドコモのiPhoneに対応する格安SIMカードとしては速度がNo.1レベルの品質

ドコモの回線を使う格安SIMカードの中では通信速度が非常に優秀で楽天モバイルユーザーの多くの人は通信速度に困ることがありません。しっかりとした通信設備で通信速度のバランスを保っているので満足出来るインターネット環境で利用できます。

即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えできる

電話番号をそのまま楽天モバイルで利用したい場合には乗り換えが必要になるのですが、楽天モバイルは乗り換えの手続きを自宅で出来るため現在使用中のiPhoneが利用できない、電話が全く使えない時間を30分程度に抑えることができます。また、自分のタイミングで使えない時間をコントロールできるので大事な連絡を逃さずに乗り換えできます。

NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい

楽天モバイルはNTTドコモのXiエリアとFOMAエリアに対応しています。つまり日本全国の99%の場所で電話やインターネットを利用することができます。広い範囲で利用できるので圏外になることが少なく、とても便利にiPhoneを利用できます。

クレジットカード以外にもデビットカードが使える

楽天モバイルはクレジットカードでの支払いとデビットカードでの支払いができます。楽天銀行のデビットカード、するが銀行のデビットカードで支払いができるのでクレジットカードを持っていない方でも格安SIMカードを契約することができます。

余ったデータ通信容量は翌月に繰り越しできるので無駄がなく利用できる

楽天モバイルは毎月の通信容量を使い切らなくても損をすることはありません。使い切れなかった通信容量は翌月に繰り越せてそのまま利用できます。繰り越した通信容量から使われていくので新しく貯まった通信容量はあと回しにして消費されますので安心です。

格安の「ベーシックプラン」でとことん安く利用できる

楽天モバイルの最低価格プランは525円です。とても安く利用できるプランで、とにかく一番安く使いたいと言う人に人気があります。

お得なキャンペーンが常に充実している

楽天モバイルは楽天スーパーポイントをもらえる新規入会キャンペーンを常に開催しています。楽天モバイルに申し込むことでポイントが貰えるので、楽天市場で買い物をすることが多い人は通信費を節約しながらスーパーポイントも手に入るので一石二鳥!おトクな節約法です。その他にも楽天モバイルでは様々なキャンペーンがその時々で行われています。

配送日時の指定が可能なので乗り換え時の予定も立てやすい

楽天モバイルで格安SIMカードを購入すると宅急便で配送されます。配送の日時が指定できるので自宅にいる時間に配送をお願いすることができます。乗り換えを行う日を決めたら配送日時を指定して落ち着いた乗り換え作業が行えます

通信速度を低速、高速に変更できるので通信量の節約もOK

楽天モバイルのアプリを使うと通信速度を低速通信と高速通信に使い分けることができます。通信速度を低速にするとどんなにインターネットを利用しても通信容量を消費しないため通信容量を節約できます。動画を見る時など、ここぞという時にだけ高速通信で利用するようにすれば、通信容量が足らなくて困ることも少なくできます。節約には欠かせない非常に便利な機能です。

使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイルを使うと楽天スーパーポイントを貯めることができます。楽天スーパーポイントは楽天市場で利用でき日用雑貨からiPhoneのアクセサリまで、なんにでも利用できます。さらに楽天モバイルは頻繁にキャンペーンを実施し、楽天スーパーポイントが非常にたまりやすくなっています。ポイントがたまった分、月額の利用料を節約したことにもなりますのでお得にポイントを活用しましょう。

注意したいこと

au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。

楽天モバイルの格安SIMカードはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができるので便利に使えます。その他、キャリアや機種別の違いがあるiPhoneの場合、SIMロック解除が必要になるiPhoneとそのまま使えるiPhoneがあります。詳しくは下記の「iPhoneのキャリア別、機種別 楽天モバイル対応状況」をご確認ください。

 iPhoneはナノSIMになるので、mineoを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう。

楽天モバイルを契約する時にはSIMカードのサイズを選ぶ必要があります。iPhoneはnano SIMを利用するようになっていますのでnanoサイズのSIMカードを選択してください。

テザリングについて詳しいサポートがない

楽天モバイルの動作確認済み端末一覧にはテザリングについての動作確認がありません。また、楽天モバイルではテザリングはサポート外となっています。

キャンペーンが複数同時に行われることがあり、少し複雑

キャンペーンが非常に多い楽天モバイルですが、逆にキャンペーンが多すぎてどれが自分にあったキャンペーンなのか見分けるのが難しい場合があります。

通信の最適化が行われる場合あり

楽天モバイルは3日間に一定量の通信を行うと通信速度が制限される場合があります。これは特定の人に通信が偏らないように工夫された方法となっています。通信速度の制限は1日通信を控えめにすると解除されます。

iPhoneのキャリア別、機種別 楽天モバイル対応状況

iPhoneのキャリア別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iphone 7 Plusは楽天モバイルで正式に動作確認されています。

ドコモのiPhone 機種別情報

iPhone SEシリーズ

iPhone SEは楽天モバイルの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

楽天モバイルとして正式に対応しているのはiPhone 6、6 Plus、6s、6s Plusです。

iPhone 5 シリーズ

ドコモのiPhoneの場合は楽天モバイルでiPhone5s、5cの利用ができます。

auのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iphone 7 PlusはSIMロック解除することで楽天モバイルで動作できます

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることで楽天モバイルでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

楽天モバイルでは6s、6s PlusをSIMロック解除することで利用することができます。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4sは非公式SIMロック解除等をすれば楽天モバイルで利用ができます。

ソフトバンクのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iphone 7 PlusはSIMロック解除することで楽天モバイルで動作できます

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることで楽天モバイルでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

楽天モバイルとして正式に対応しているのは6s、6s Plusのみになります。SIMロック解除をしてから利用しましょう。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

iPhone5、5s、5cは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能となります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4、4sは楽天モバイルでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用しなければ使えません。

iPhone 3G シリーズ

iPhone3GやiPhone3GSは楽天モバイルでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで使用可能になります

楽天モバイルの格安SIMカードに関するまとめ

楽天モバイルは初心者や入門者、難しい設定等が苦手な女性層などから人気があり、またそのような人におすすめの格安SIMカードでもあります。

楽天モバイルの大きな決め手の一つはやはり運営企業の認知度。だれでも新しいサービスに対しては不安を覚えますよね。逆に信用しやすいものとしては有名企業や、すでに普段使っているサービスなど運営している企業、多くの人が利用しているサービスなどです。今までの実績や信頼がありますので信用できます。楽天モバイルはその代表格の1つといえます。

契約時や設定時のサポートが充実している点も重要なポイント。Webからのチャットサポートや詳しいところまで質問するための電話サポート窓口まで用意されています。初めての人はちょっとしたところでつまずきやすいもの。このようにサポートが充実している楽天モバイルはとても安心できますね。

格安SIMカード初心者にとっては料金プランの選択も悩みどころ。結局どれが1番お得で節約できるのか頭を抱えてしまいそうです。楽天モバイルでは入門者がよく選択しそうなプランに絞り込み用意されているので料金プラン選択事に悩むことはほとんどありません。自分の現在の利用量さえ確認しておけばすぐに決めることができます。ちょっとしたことですがストレスなく節約しながら格安SIMカードを楽しむためには大事なことです。

楽天モバイルでは音声通話つきプランを多くの人が利用しています。格安SIMカード入門者は通話プランを必要としている人が多く、楽天モバイルの用意している通話オプションが非常に使い勝手が良いため、「5分電話かけ放題」オプションや「楽天でんわ」アプリで通話料金をできる限り節約したい人が利用しています。

ドコモの2GBプランや5GBプランに比べても5,000円ほどの節約になり既に多くの方が毎月2,000円未満から2,500円未満で利用しています。1人に対して5,000円の通信費が浮くのですから、2人だと毎月10,000円、3人だと15,000円の節約が可能です。とても大きな節約に繋がります。

楽天モバイルは2014年くらいまではあまり通信速度が伸びず人気もありませんでしたが、通信方式を少し変更したことによって速度が段違いに伸び、プラン内容も良かったことから今では絶大な人気を呼ぶようになりました。利用者の多くは楽天モバイルに満足しているようで楽天モバイルを1度契約したら他に乗り換える人はまずいません。それほど人気なのです。

その他にも、@rakuten.jpのメールアドレスを無料でもらうことができる、通信速度は安定している、楽天スーパーポイントが貯まるなど、嬉しいサービスや品質が揃っています。女性層や初心者、入門者などにとてもおすすめの格安SIMカードです。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの格安SIMカードが気になった人は公式サイトを確認してみましょう。