NTTが運営母体の最大手、格安SIMカード業界でのシェアNo.1!安心して使える格安SIMカードの大本命:OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEロゴ
対応するiPhoneのキャリア ,
月額料金 900円〜
音声通話プラン
SMS
テザリング機能
通信速度の切替機能

OCN モバイル ONEってどんな格安SIM

OCNモバイルONEはNTTグループの子会社です。新しいサービス、格安SIMカードにおいて運営の親会社がNTTであるという事は、細かい説明が不要なぐらい圧倒的な信頼度になるでしょう。プロバイダーのOCNといえばご家庭にインターネットなどを引いている場合、ほとんどの方が聞いたことはあるはずです。OCNはインターネット創世記よりインターネットプロバイダーとしても長く日本中のインターネットを支える柱として活躍してきました。

OCNモバイルONEは現在、格安SIMカードの中でも利用者が一番多く人気があります。たくさんの人が納得のサービスに満足し使い続けていますので安心で安全なインターネットがOCNモバイルONEの格安SIMカードによってiPhoneでも利用できます。

OCNモバイルONEではインターネットだけでなく通話に関するサービスも充実しています。5分かけ放題が利用でき通話料金を安く抑えることができる他、IP電話で有名な050Plusを月額も通信料金も無料で利用できるお得な格安SIMカードです。

インターネットの通信も速く安定しています。それはNTTグループであること、インターネット創世記からの技術が培われていることの証でしょう。

通信容量を無制限で通信できるターボ機能と、低速通信利用時でも通信初期の「バースト機能」で大幅に節約しながらも快適にインターネットが利用できます。その他、OCNモバイルONEは最大5枚のSIMカードでシェア出来たりと、節約に関するサービスも豊富。OCNモバイルONEは、ずっと長く使える安心の格安SIMカードです。初心者が最初に利用する格安SIMカードとしておすすめの1枚です。

この記事は約 22 分で読めます。(12469)

OCNモバイルONEのおすすめポイント・注意すること

おすすめポイント

  • ドコモのiPhoneで格安SIMカードが使える
  • 2016年も連続で格安SIMカード業界シェアNO.1なので多くの人が利用している実績もある
  • NTTのグループ企業で、運営母体はNTTコミュニケーションズなので最大手でとっても安心
  • 家庭のインターネット通信時代から続くOCNブランドによる安心感
  • 通信速度が速く安定しているのでいつも快適インターネット
  • 通信速度に利用制限がないので常に高速で利用できる
  • 無料Wi-Fiスポットが使えるので契約通信容量の節約もできる
  • クレジットカード以外にも口座振替での支払いが選択できる
  • OCN光インターネットのセット割りでさらにお安くなる
  • 5分かけ放題のサービスがあるので通話料も安心
  • 「OCNでんわ」で月額無料の半額通話サービスが使える
  • 月額無料で050 plusのサービスを利用でき、通話中の通信量はカウントされないので通信量も節約できる
  • 標準的なプランのバリエーションが揃っているので自分に合うプランを見つけやすい
  • 1日に使う通信量に合わせてプランを決める事ができるので利用パターンが決まっている人には最適
  • すべてのプランで余った通信量の繰り越しサービスが使えるので無駄なく通信容量を使いきれる
  • 最大5枚までSIMカードを利用できるので大家族でも利用できる
  • 契約後もプランを自由に変更する事ができるので自分の生活スタイルに合わせやすい
  • 容量追加など、オプションもたくさんあるので充実したサービスが受けられる
  • 通信容量を無制限で通信できるターボ機能でとことん節約できる
  • 低速通信利用時でも通信初期の「バースト機能」で快適にインターネットが利用できる 8月以降開始
  • NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい
  • クラウドストレージサービスマイポケットを無制限に使うことができるのでiPhoneのバックアップが取りやすい

注意したいこと

  • au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。
  • iPhoneはナノSIMになるので、mineoを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう 4sはmicro
  • 一応「連続的かつ大量の通信が発生する動画視聴等のご利用には適しません」との表記に注意
  • 格安SIMカードを追加してシェア機能を利用する場合は1枚につき月額450円が別途かかる
  • 500kbpsコース(15GB/月)のプランはデータ繰越のサービスが利用できない

OCNモバイルONEの格安SIMカードが向いている人

  • 初心者や入門者、設定やネット操作が苦手な女性
  • 新しい格安SIMカードというサービスに抵抗を感じている人
  • IP電話の利用に抵抗がなくIP電話を利用してでも通話料も安く抑えたい人
  • OCNの光インターネットサービスを利用している人

初心者や入門者、設定やネット操作が苦手な女性

OCNモバイルONEの格安SIMカードは初心者、入門者にも優しく簡単に使えます。OCNモバイルONE専用のアプリを利用するとiPhoneを利用するための初期設定が簡単に完了します。iphoneを使える女性や初心者なら誰にでもできるでしょう。

新しい格安SIMカードというサービスに抵抗を感じている人

格安SIMカードという新しいジャンルに対して「本当に使えるの?」「大丈夫なのかな?」という人はまずOCNモバイルONEを利用することでその不信感をかき消すことができます。NTTグループの揺るがぬ安心感がOCNモバイルONEにも生きているのでドコモ、au、ソフトバンクを使っている時と変わらない安心感を感じることができます。

IP電話の利用に抵抗がなくIP電話を利用してでも通話料も安く抑えたい人

格安SIMカードによくある不安の中に「通話料が高くなりそう」という声がありますが、OCNモバイルONEには5分かけ放題があり、多くの人が5分間の通話を無料にすることで通話料の増加を防ぐことに成功しています。

また、インターネットを利用した電話「IP電話」を抵抗なく利用できる人は月額利用料無料で付随しているオプション050Plusを利用することで、IP電話を利用中の通信量を無料にし、長電話でも通話料を安くすることができます。

OCNの光インターネットサービスを利用している人

自宅にインターネット回線を導入している方にはOCNのプロバイダを利用してる人もいるでしょう。光インターネットのOCNプロバイダとOCNモバイルONEを利用すると月額料金から割引されるようになるのでさらに毎月の節約に繋げることができます。

OCNモバイルONEの格安SIMカード料金プラン

OCNモバイルONEの料金体型の特徴

OCNモバイルONEの料金は月額料金コースと日額料金コースの2つ

OCNモバイルONEの料金は月額料金コース(月コース)と日額料金コース(日コース)の2つがあります。月額制プランは月間に使用したい通信容量を決めてプランを選びます。日額制は1日の通信容量を考えてプランを選びます。月額制プランの場合は今利用している通信量と近似した容量を選ぶと良いでしょう。日額制を選ぶ場合は今現在どのようなことに通信を利用しているか考える必要があります。毎日コンスタントにニュースだけを見る人や、メール、LINEをメインで利用する方に使い易いプランです。逆に、オンラインゲームをたくさんしたり、動画をたくさん見たりする人には月額制プランを選ぶことをおすすめします。多くの方は月額制プランを選ぶ方が良いでしょう。

通話もオプションなどが充実

OCNモバイルONEでは5分かけ放題が始まりました。通話開始から5分以内の料金を何度でも0円にできます。また、5分経過後の通話料金は半額になります。普段、1回あたり5分以内の短い通話が多いと感じる人は5分かけ放題に申し込みましょう。通話料を0円に近づけることができるはずです。

毎月たくさん利用される人には大容量タイプもおすすめ

OCNモバイルONEには15GBのデータ通信ができるプランがあります。通信速度は500Kbpsで決して高速通信ではありませんが、WEBサイトを見ることが多い人や地図アプリを毎日使う人など、動画までの高速な通信速度を必要とするものは見ないけれど通信量はかなり多くなるという人にはコストパフォーマンスも良くておすすめです。もしも、動画なども見るからしっかりした高速通信が必要なんだという人は高速通信の無制限プラン【 U-mobileのU-mobile PREMIUM 】の格安SIMカードもおすすめです。

OCNモバイルONEのおすすめプラン

OCNモバイルONEのおすすめプランは170MB/日コース、または、3GB/月コースです。特に170MB/日コースは500円を追加することで、追加した1日の通信容量を無制限にすることができるサービスがあります。通信容量が多いと予測される日は朝から500円を追加して無制限に高速通信が使えるようにしておくと動画でもファイルダウンロードでもなんでも自由です。その日1日はOCNモバイルONEのポテンシャルを十分に発揮することができるでしょう。

OCNモバイルONEの基本の料金プラン

OCNモバイルONEでは月額制のプランを月コース、日額制プランを日コースと呼んでいます。月コースは1ヶ月の通信容量を選んで契約します。日コースは1日の通信容量を選んで契約します。

 

月額定額制:月コース

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
3GB/月コース3GB1,800円1,220円1,100円下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
5GB/月コース5GB2,150円1,570円1,450円下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
10GB/月コース10GB3,000円2,420円2,300円下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
15GB/月コース15GB2,500円1,920円1,800円下り最大500Kbps
上り最大500Kbps

日額制プラン:日コース

プラン名通信容量/日月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専SIM
SMSなし
通信速度
110MB/日コース110MB1,600円1,020円900円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
170MB/日コース170MB2,080円1,500円1,380円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

OCNモバイルONEの通話オプション

  • 5分かけ放題オプション:月額850円
  • OCNでんわ:無料
  • 050 Plus:OCNモバイルONE会員 月額無料

【5分かけ放題オプション】は通話開始から5分間の通話料を無料にするオプション。月に何度使っても1回あたり5分以内の通話時間ならずっと無料です。本当であれば5分間あたり200円の通話料が必要ですが、それがなんと0円に。通話料金を安くして節約したい方は【5分かけ放題オプション】を使いましょう。

基本的な通話オプション

オプション名有無月額料金
留守番電話月額300円
割り込み通話(キャッチホン)月額200円
転送電話月額0円

その他にかかる費用

データ通信プランと通話プランの基本料金以外にも発生する料金があります。下記表に必要となるものをまとめていますのでご参照ください。

項目金額説明
事務手数料3,000円OCNモバイルONEを契約する上で必ず必要になる手数料です。
違約金8,000円OCNモバイルONEの音声通話プランを6ヶ月以内に解約した場合は8,000円の違約金がかかります。
通話料金20円/30秒通話料金は通信会社一律の料金となります。OCNモバイルONEが用意している半額通話アプリ「OCNでんわ」を利用すると30秒/10円で通話ができます。
SMS料金120円/月SMS機能を利用するための料金です。iPhoneで利用される方は必ず必要になる料金です。通話プランを選ばれた方は通話プランに自動付帯となりますので別途契約する必要はありません。
SIMカード変更手数料3,000円SIMカードのサイズが変更となる場合などにかかる変更手数料です。

OCNモバイルONEの料金シミュレーション

iPhoneでOCNモバイルONEの格安SIMカードを利用した場合の月額料金をシミュレーションします。OCNモバイルONEにはプランがたくさんありますが、3GBや5GBの容量を選ぶ人が多くいます。どのプランが自分の月額利用料金のシミレーションに当てはまるかは、まず、現在どれくらいの通信量を使っているか確認してみましょう。

次に日々利用している内容を考えてみましょう。日額制プランを使う人はニュースを見る、メールをチェックするなど、だいたい毎日利用する内容が同じことにしか通信を使わない人が選択しやすいプランです。基本的には毎日の通信量が決まっているが、極まれに通信量が急激に増加する日があるという人は日額制プラン(170MB/日コース)の通信容量追加サービスを使うと便利です。500円を追加することで当日中の通信容量は無制限となり徹底的に大容量をつかうことができます。最近では月額制プランを選ぶ人の方が多くいます。

シミュレーションの条件

  • 3GBプランの利用者が多いためデータ通信プランは3GBを使ってシミュレーションします。
  • 音声通話つきSIMと音声通話なしSIM、2種類のシミュレーションを行います。

音声通話つき月額制プラン:月額費用シミュレーション

【音声通話付き3GB/月コースを契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+700円
1,600円〜
データ通信プラン3GB900円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

音声通話つき日額制プラン:月額費用シミュレーション

音声通話付き170MB/日コースを契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+700円+850円
2,450円〜
データ通信プラン170MB/日900円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
5分かけ放題850円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

5分かけ放題音声通話つき月額制プラン:月額費用シミュレーション

音声通話付き3GB/月コースと5分かけ放題を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+850円+700円
2,450円〜
データ通信プラン3GB900円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
5分かけ放題850円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

5分かけ放題音声通話つき日額制プラン:月額費用シミュレーション

音声通話付き170MB/日コースと5分かけ放題を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+700円+850円
2,450円〜
データ通信プラン170MB/日900円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
5分かけ放題850円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

音声通話なしプラン:月額費用シミュレーション

3GB/月コースを契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+120円
1,020円〜
SMS120円
データ通信プラン3GB900円
  • 契約時のみ3,000円の契約事務手数料が必要となり、初月の請求に加算されます。

OCNモバイルONEと他社格安SIMの比較

OCNモバイルONEのおすすめポイント

ドコモのiPhoneで格安SIMカードが使える

OCNモバイルONEはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができ便利に使えます。キャリア別やiPhoneの機種別のiPhoneの細かい情報に関してはこちらをご覧ください。

2016年も連続で格安SIMカード業界シェアNO.1なので多くの人が利用している実績もある

2016年の格安SIMカード調査でもNO.1の人気!現在も継続して多くの人が利用しているので信頼の実績を積んでいることも伺えます。

OCNモバイルONEは数多くある格安SIMカードの中でも利用者が一番多くたくさん使われています。2015年にMM 総研(東京都・港区、所長・ 中島 洋 氏)が調査、発表した「国内MVNO市場規模の推移(2015年9月末)――2015年度末に4,000万回線突破が確実 « ニュースリリース | 株式会社MM総研」での独自サービス型SIMのシェアにおいて、2014年3月末の発表から4回連続でシェアNo.1を獲得しています。

NTTのグループ企業で、運営母体はNTTコミュニケーションズなので最大手でとっても安心

NTTコミュニケーションズグループに属し、日本を代表する通信会社の一つ。NTTの新技術を取り入れることができiPhoneの能力を最大限にまで発揮することができるでしょう。大企業に支えられた安心感と満足感が得られる格安SIMカードです。

家庭のインターネット通信時代から続くOCNブランドによる安心感

ADSLや光インターネットなど古くからプロバイダとしても活躍しているOCN。当然、インターネットに対しての技術が豊富でiPhoneでもインターネットを安心して利用することができます。

通信速度が速く安定しているのでいつも快適インターネット

通信速度が速くiPhoneで利用しても安定したインターネットを利用できます。通信速度に不満をもたれる格安SIMカードもある中で、いつでも安定して使っていられる格安SIMカードとなっています。

通信速度に利用制限がないので常に高速で利用できる

通信容量内ならどれだけつかっても通信速度に規制が発生することはありません。動画を見続けても通信速度が遅くなることはありません。常に高速インターネットを楽しむことができます。

無料Wi-Fiスポットが使えるので契約通信容量の節約もできる

OCNモバイルONEの格安SIMカードを使うと月額無料でWi-Fiスポットを利用することができます。Wi-Fiスポットは日本各地で数多くあり、そのWi-Fiスポットの多くを無料で利用することにより通信容量を節約することができます。

クレジットカード以外にも口座振替での支払いが選択できる

クレジットカード支払いのみが多い格安SIMカード。OCNモバイルONEではクレジットカード支払い以外に、口座振替にも対応しています。口座振替をする場合はクレジットカード支払いに比べ手続きに時間がかかりますが、現在、口座振替で音声SIMとデータSIMの支払い対応ができるのはOCNモバイルONEのみとなります。口座引き落としの場合でも手数料が増えることはありませんので安心して口座振替を利用することができます。

OCN光インターネットのセット割りでさらにお安くなる

「OCN 光サービス」を利用している人は「OCN モバイル ONE」の契約をすることで割引を受けることができます。OCNモバイルONEの月額利用料が、SIMカード1枚につき毎月200円割引になり、5枚のSIMカードを契約した場合、毎月合計1,000円の割引を受けることができます。

5分かけ放題のサービスがあるので通話料も安心

OCNモバイルONEでは5分かけ放題のオプションサービスを利用できます。通話開始より5分の通話を無料にすることができます。しかも何度でも無料にすることができるので、短めの通話が多い方は5分かけ放題を利用することで通話料を0円にすることも可能です。通話料も気になる方は5分かけ放題サービスのあるOCNモバイルONEを選ぶと良いでしょう。

「OCNでんわ」で月額無料の半額通話サービスが使える

OCNモバイルONEでは新たに「OCNでんわ」のサービスを始めました。OCNでんわは月額無料で使えて通話料を半額にすることができます。OCNでんわが使えるようになることでOCNモバイルONEを利用する人も他社の半額通話サービスに頼らず、全てをOCNモバイルONEのサービスに統一することができるようになりました。

月額無料で050 plusのサービスを利用でき、通話中の通信量はカウントされないので通信量も節約できる

OCNモバイルONEを契約するとIP電話の050Plusが月額無料で利用できます。050Plusはインターネットの通信容量を消費しながら安い通話料で電話をかけることができるサービスですが、OCNモバイルONEを利用している人は通信量の消費が計算に入らず、通信容量の心配を全くすることなく050Plusを利用することができます。5分以上の通話が多い方は050Plusを利用することでも通話料を節約することができます。

  • 050 plusを利用した時の通話料は必要になります。

標準的なプランのバリエーションが揃っているので自分に合うプランを見つけやすい

月額制プランもあるOCNモバイルONEはドコモやau、ソフトバンクのプランと比較しやすくなっており、現在利用しているプランに相応したプランへ変更することが容易です。通信会社を乗り換える場合、プランの選択には迷いがちですが、標準的なプランが揃っていることで選びやすくなっています。

1日に使う通信量に合わせてプランを決める事ができるので利用パターンが決まっている人には最適

OCNモバイルONEの日額制プランでは1日の利用通信量を元にプランを決定することができます。日額制110MBコースと170MBコースではニュース、天気予報、LINE、メールなどを主に利用する方が契約しています。利用の仕方が、毎日同じことの繰り返しの人にオススメです。

ニュースやブログの閲覧、LINE、天気予報、メール等だけを利用している人の場合は日額制プランでも十分に対応できます。動画等を多く利用する人は月額コースを選ぶ方が良いでしょう。

また、通信容量が足らなくなってしまっても500円を追加することで当日中の通信容量を無制限にすることができますのでごく稀に大容量を利用することがある人にはとても助かるサービスです。

すべてのプランで余った通信量の繰り越しサービスが使えるので無駄なく通信容量を使いきれる

日額制プランも月額制プランも、余った通信量を次の日や次の月に繰り越すことができます。余った通信容量を捨てることなく利用できるので無駄がありません。

最大5枚までSIMカードを利用できるので大家族でも利用できる

OCNモバイルONEでは5枚までSIMカードを増やすことができます。家族で利用する場合でも5人の家族で利用したり、1人でiPhoneやiPadを利用したりする場合でも通信容量を分け合うことができ月額料金をうまく節約することができます。大人数で利用しても通信費を安くできるため家族単位では大きな節約となるためおすすめです。

契約後もプランを自由に変更する事ができるので自分の生活スタイルに合わせやすい

OCNモバイルONEは毎月プランを変更することが可能です。通信を利用していく中でだんだんと自分の使用量がわかってきます。自分の利用パターンが分かってきたら自分にぴったりのプランに変更して節約につなげましょう。利用パターンが急に変わったとしても翌月からすぐに変更できるので大変便利です。

容量追加など、オプションもたくさんあるので充実したサービスが受けられる

通信容量がもしも足らなくなってしまったら!?OCNモバイルONEでは追加で通信容量を足すことができます。月額制の場合は500円で500MB単位の追加ができます。日額制の場合は500円でその日の通信容量が無制限となります。1ヶ月に6回までしか使えないのですがたまにある大容量が必要な時に対応できます。

通信容量を無制限で通信できるターボ機能でとことん節約できる

OCNモバイルONEでは通信容量を節約する機能がついています。OCNモバイルONEのアプリからターボ機能をOFFにすることで高速通信を遮断し、低速通信のみに切り替えることができます。低速通信にすると通信容量は一切使わずにインターネットを利用することができます。通信速度は遅くなるため動画等を見ることはできませんが、ブログをみたりLINEやメールをやりとりすることは可能です。さらに通信できる量は無制限となるため音楽配信サービスなどに対して便利に利用できるでしょう。普段の通信は低速通信にしておくとより少ない通信容量プランを選んでも問題なく利用できます。月額料金も大幅に節約できます。

低速通信利用時でも通信初期の「バースト機能」で快適にインターネットが利用できる:2016年8月以降開始

低速通信に切り替えた場合、通信速度に不満がでてくることもあります。しかし、OCNモバイルONEでは低速通信の時でも体感で通信速度を速く感じさせる「バースト機能」を実装予定(2016年8月以降開始)です。この機能は通信開始から3秒程度の間、高速通信が利用できる機能です。3秒程度の通信でも全体の8割程度の情報を手に入れることができます。8割程度の情報が入るとほとんどの情報は手に入るので体感で速いと感じることができます。

バースト機能はWEBページの更新や移動、アプリによっては数秒ごとに機能し、何度でも利用できます。どのページに移っても必ず最初にバースト機能が作動しますので、よほどデーター量の多いページでない限り低速通信時でもストレスを感じず快適に利用できます。

NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい

格安SIMカードのOCNモバイルONEはNTT docomoのLTE回線「Xi」と3G回線「FOMA」に対応しています。ドコモは山奥や高速道路などいろんなところで繋がりやすく便利です。OCNモバイルONEもドコモと同じ地域で繋がり易いので、iPhoneが今までと変わらず同じエリアで便利に使えます。

クラウドストレージサービスマイポケットを無制限に使うことができるのでiPhoneのバックアップが取りやすい

OCNモバイルONEのクラウドサービス「マイポケット」を便利に使うことができます。マイポケットは様々なデータをインターネット上の仮想スペースに保存するクラウドサービスです。マイポケット自体は有料ですが、OCNモバイルONEを利用した場合、通信容量を一切使わずにアップロード、ダウンロードが可能になります。iPhoneのバックアップをしたい人はOCNモバイルONEとマイポケットを使うことで通信容量を気にすることなくバックアップしたり預けたデータを見たりすることができます。iCloudよりもきっと便利に使えることでしょう。

OCNモバイルONEで注意したいこと

au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。

OCNモバイルONEの格安SIMカードはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができるので便利に使えます。その他、キャリアや機種別の違いがあるiPhoneの場合、SIMロック解除が必要になるiPhoneとそのまま使えるiPhoneがあります。詳しくは下記の「iPhoneのキャリア別、機種別 OCNモバイルONE対応状況」をご確認ください。

iPhoneはナノSIMになるので、OCNモバイルONEを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう 4sはmicro

iPhoneに利用するSIMカードのサイズはnanoSIMを選んでください。

一応「連続的かつ大量の通信が発生する動画視聴等のご利用には適しません」との表記に注意

OCNモバイルONEでは通信量に制限はありませんが、「連続的かつ大量の通信が発生する動画視聴等のご利用には適しません」と表記があるので永遠と動画を再生するなどの利用をしていると通信速度が遅くなる可能性もあります。

格安SIMカードを追加してシェア機能を利用する場合は1枚につき月額450円が別途かかる

SIMカードを追加して利用する場合1枚月額450円かかります。

500kbpsコース(15GB/月)のプランはデータ繰越のサービスが利用できない

15GBコースでは繰越サービスは使えません。

iPhoneのキャリア別、機種別 OCNモバイルONE対応状況

iPhoneのキャリア別情報

ドコモのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはOCNモバイルONEで正式に動作確認されています。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはOCNモバイルONEの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

OCNモバイルONEとして正式に対応しているのはiPhone 6、6 Plus、6s、6s Plusです。

iPhone 5 シリーズ

ドコモのiPhoneの場合はOCNモバイルONEでiPhone5s、5cの利用ができます。

auのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iphone 7 PlusはSIMロック解除することでOCNモバイルONEで動作できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることでOCNモバイルONEでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

OCNモバイルONEでは6s、6s PlusをSIMロック解除することで利用することができます。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4sは非公式SIMロック解除等をすればOCNモバイルONEで利用ができます。

ソフトバンクのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iphone 7 PlusはSIMロック解除することでOCNモバイルONEで動作できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることでOCNモバイルONEでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

OCNモバイルONEとして正式に対応しているのは6s、6s Plusのみになります。SIMロック解除をしてから利用しましょう。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

iPhone5、5s、5cは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能となります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4、4sはOCNモバイルONEでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用しなければ使えません。

iPhone 3G シリーズ

iPhone3GやiPhone3GSはOCNモバイルONEでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで使用可能になります

OCNモバイルONEの格安SIMカードに関するまとめ

OCNモバイルONEの格安SIMカードを選択する大きな要因の1つとして、運営する企業がNTTのグループ会社であるということです。やはり何かのサービスを契約するときには信頼や安全性を重視します。その要求をしっかりと満たしてくれる格安SIMカードといえます。

次に、圧倒的なシェアでしょう。数年にわたり格安SIMカードのシェアナンバーワンという実績はさすがです。シェアナンバーワンを維持しているという事はOCNモバイルONEのサービスを利用しているiPhoneユーザーから満足を得られているのです。

通信費は多彩なプランと柔軟な支払い方法で多くの人が利用しやすいように考えられています。また、インターネットだけでなく通話に関するサービスも充実している点は大きなポイント。5分かけ放題サービス、050Plusの月額無料利用と通信費無料など格安SIMカードでは高くなりがちな通話費用を節約するためのサービスが揃っています。

インターネット創世記からプロバイダーとして培った技術力も定評があるのでサポート面や通信速度などにおいて安心して利用ができます。インターネットの通信は速く安定しており、通信費の節約には必須の機能ともいえるターボ機能と、低速通信利用時の通信初期速度を上げる「バースト機能」(2016/9月以降開始予定)など、節約しながら快適にiPhoneでインターネットを利用するための機能が充実しています。

シェアサービスによって家族でも、一人で複数台でも充実して使うことができ、キャンペーン、光インターネットとのセット割など、料金を抑えるための工夫もしっかりしている格安SIMカード。格安SIMカード業界のトップシェアを常に競うベテラン通信会社なのであらゆるサービスが充実していますね。

ドコモの通信料金と比べると4,000円や5,000円は節約が可能です。今までは5分かけ放題がなかったので050Plus等でなんとか通話料を安くしていましたが、5分かけ放題が導入されたことで音質に捉われずに電話をかけることができるようになり、通話料も安くすることができるようになりました。通話料も含めた金額でも4,000円以上安くすることができる良い格安SIMカードになったと言えます。

OCNモバイルONEは通信速度が著しく遅くなってしまうことがなく、インターネットが止まってしまうことがありません。安定して使えるので多くの人が利用しています。また、日額制プランで1日無制限にすると制限も何もなく最高の通信が得られることで人気です。

OCNモバイルONEは、NTTの子会社が運営する安心、信頼の格安SIMカードです。初心者が最初に利用する格安SIMカードとしてはかなりおすすめの1枚です。

OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEの格安SIMカードが気になった人は公式サイトを確認してみましょう。