nuro モバイル LTE

  • 公開日:2016/05/12
  • 更新日:2017/08/09

nuroモバイルはソニーが出資した「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が運営している格安SIMです。みなさんもSonyはよく知っているでしょう。Play StationやVAIO、ウォークマンのあのSonyです。

nuroモバイルは格安SIMの中では少し後発ぎみですが、nuroモバイル以前にSo-net LTEという名前で格安SIMを手がけていました。So-net LTEはあまりに複雑なプランゆえ敬遠されがちでしたが、nuroモバイルになりプランを簡略化し、明解で親しみやすい格安SIMになりました。

nuroモバイルのプランは2GBから10GBまで1GBごとに選べるタイプや、「5時間プラン」というものがあります。1日5時間高速通信が使い放題のプランです。独自性の高いプランが提供されている格安SIMです。

この記事は約 分で読めます。(文字)

【nuroモバイル】のおすすめポイント・注意したいこと

【nuroモバイル】のおすすめポイント

  • ドコモのiPhoneで使える格安SIMカード
  • プランの容量が細かく分かれているので自分にぴったりと合うプランを見つけやすい
  • 毎日5時間無制限に利用できる「時間プラン」がある
  • すべてのプランで余った通信量の繰り越しサービスが使えるので無駄なく通信容量を使いきれる
  • NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい
  • 即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えできる

注意したいこと

  • 3日間の通信制限がある
  • au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。
  • iPhoneはナノSIMになるので、NifMoを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう

【nuroモバイル】の格安SIMカードが向いている人

  • 細かく料金プランを決めたい人

細かく料金プランを決めたい人

nuroモバイルのプランは1GB刻みで細かい通信容量プランが用意されています。なので、1GBずつのプランが選べるので、自分に必要な通信容量とピッタリのプランを契約することができます。

【nuroモバイル】の格安SIM料金プラン

【nuroモバイル】の料金体系の特長

nuroモバイルの料金プランは多く、細かい刻み方で通信プランを選ぶことができます。

基本プランは10種

nuroモバイルのプランは2GBから10GBまで1GBごとに選べます。他の格安SIMではなかなかここまで細かい通信量が選べないのですが、nuroモバイルだと選べます。自分の通信量が正確に分かっているいる人の場合ならピッタリのプランが選べるでしょう。

通信容量が少ない人は2GBや3GB、日中もiPhoneを利用する人の場合は5GBや6GBを選ぶといいでしょう。もっともっと多くの通信容量を使いたい人は10GBを契約しながら利用した通信容量に応じて段々減らすのも賢い選択です。

5時間プラン

nuroモバイル独特のプランで「5時間プラン」というものがあります。1日5時間高速通信が使えるプランです。1日24時間の中で合計5時間無制限に高速通信が使えます。

「5時間プラン」はnuroモバイル側のコンピューターが高速通信を必要としているかどうか自動で判断し、高速通信が必要と判断された場合に通信速度がUPします。普段は200Kbpsの速度で通信しているのでインターネットができないわけではありません。1日の中でiPhoneを使う時間が何時間あるかによりますが、その全てで常に高速通信を必要としている人は少ないようです。

また、インターネットの通信速度は5分おきに判断されるようになっていて、動画等を利用している場合は高速通信で継続してインターネットが利用できます。

ただ、5時間プランは長い時間継続して高速通信を使い続けることはできません。長時間のドライブ中に動画を流したり、地図アプリを利用したりすると途中で5時間を越えてしまうことになります。Wi-Fi通信のある場所に出たり入ったりすることが多い人には有効でしょう。

【nuroモバイル】の基本の料金プラン

月額定額制

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
月額料金
データ通信専用
SMS付き
月額料金
データ通信専用
SMSなし
通信速度
2GBプラン2GB1,400円850円700円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
3GBプラン3GB1,600円1050円900円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
4GBプラン4GB1,800円1,250円1,100円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
5GBプラン5GB2,000円1,450円1,300円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
6GBプラン6GB2,200円1,600円1,500円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
7GBプラン7GB2,400円1,850円1,700円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
8GBプラン8GB2,600円2,050円1,900円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
9GBプラン9GB2,800円2,250円2,100円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
10GBプラン10GB3,000円2,450円2,300円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

5時間プラン

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
月額料金
データ通信専用
SMS付き
月額料金
データ通信専用
SMSなし
通信速度
5時間プラン無制限3,200円2,650円2,500円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

【nuroモバイル】の通話オプション

基本的な通話オプション

オプション名有無月額料金
留守番電話月額300円
割り込み通話(キャッチホン)月額200円
転送電話月額0円

通話料金節約オプション

かけ放題オプション月額料金国内通話
10分かけ放題800円10分以内の通話無料、
超過時は10円/30秒
半額通話0円通話半額

nuroモバイルには「5分かけ放題」プランがあります。月額800円で使えるオプションで1回の通話につき5分以内の通話料が無料になります。何度でも有効になるため、5分以内の通話であれば繰り返し使っても割引対象になります。

nuroモバイルは2017年8月から5分かけ放題を10分かけ放題に変更しました。月額料金はそのままで無料通話の時間だけを拡大しました。

その他にかかる費用

データ通信プランと通話プランの基本料金以外にも発生する料金があります。下記表に必要となるものをまとめていますのでご参照ください。

項目金額説明
事務手数料3,000円契約する上で必ず必要になる手数料です。
違約金最大12,000円音声通話プランを12ヶ月以内に解約した場合は違約金が発生します。
通話料金20円/30秒通話料金は通信会社一律の料金となります。nuroモバイルが用意している半額通話アプリ「nuroモバイルでんわ」を利用すると30秒/10円で通話ができます。
SMS料金140円/月SMS機能を利用するための料金です。iPhoneで利用される方は必ず必要になる料金です。通話プランを選ばれた方は通話プランに自動付帯となりますので別途契約する必要はありません。
SIMカード変更手数料3,000円SIMカードのサイズが変更となる場合などにかかる変更手数料です。

注意事項

  • 音声通話SIMから通信SIMへの変更は一旦解約となります。この場合の解約も最低利用期間の条件で解約料金が発生します。

違約金の算出方法

  • 違約金は最大12,000円です。利用開始月から12ヶ月後まで、毎月1,000円ずつ減額されます。

【nuroモバイル】の料金シミュレーション

シミュレーションの条件

iPhoneでnuroモバイルの格安SIMカードを利用した場合の月額料金をシミュレーションします。通話、データ通信を必要とした場合や通話を使わずSMSとデータ通信を利用する場合のシミュレーションをします。

  • データ通信5GBプラン:月額1,300円
  • 音声通話基本料金:月額700円
  • SMS:月額150円
  • 5分かけ放題:月額800円

音声通話SIM:月額費用シミュレーション

【音声通話(5GB)を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
1,300円+700円
2,000円〜
5GBデータ通信5GB1,300円
音声通話700円

月額制の格安SIMカードをデータプランで利用した場合の内訳は

  • データ通信5GBプラン:月額1,300円
  • 音声通話基本料金:月額700円
  • 音声通話基本料金:700円 + データ通信5GBプラン:1300円

二つの合計、2,000円(税抜き)が平均的な月額料金です。

【音声通話SIM(5GB)と5分かけ放題を契約した場合の毎月の月額料金】
必須項目通信容量金額
合計:計算式
1,300円+700円+800円
2,800円〜
5GBデータ通信5GB1,300円
音声通話700円
5分かけ放題800円

月額制の格安SIMカードをデータプランで利用した場合の内訳は

  • 音声通話基本料金:700円
  • データ通信5GBプラン:1,300円
  • 10分かけ放題:800円
  • 音声通話基本料金:700円 + データ通信5GBプラン+5分かけ放題:800円 = 2,800円

二つの合計、2,800円(税抜き)が平均的な月額料金です。

データ通信SIM:月額費用シミュレーション

【データ通信5GBプラン+SMSを契約した場合の毎月の月額料金】
必須項目通信容量金額
合計:計算式
900円+150円
1,050円〜
データ通信プラン3GB900円
SMS
150円

月額制の格安SIMカードを音声通話対応プランで利用した場合の内訳は

  • SMS:150円
  • データ通信5GBプラン:1,300円
  • SMS:150円 + データ通信5GBプラン:1,300円 = 1,450円

二つの合計、1,450円(税抜き)が平均的な月額料金です。

携帯電話番号を必要としない場合はSMSの料金150円とデータ通信料金5GB 1,300円の2つで1,450円(税抜き)になります。iPhoneを格安SIMカードで契約する場合は必ずSMSを契約してください。SMSを契約しなかった場合、格安SIMカードが動作不良を起こすことが多くあります。

契約時のみ3,000円の契約事務手数料が必要となり、初月の請求に加算されます。

【nuroモバイル】と他社格安SIMの比較

【nuroモバイル】の評判を比較

nuroモバイルの評判はあまり良くありません。制限があるという点で他の格安SIM劣り、他に目立った利点もありません。So-netの格安SIMをそのまま転向しただけですのでまだまだ不安が多く、このまま続いていくのか心配です。

【nuroモバイル】の通信速度を比較

nuroモバイルの通信速度は平均より少し下です。速度が遅く、制限もあるしであまりオススメ出来ません。

【nuroモバイル】のおすすめポイントを比較

ドコモのiPhoneで使える格安SIMカード

nuroモバイルはドコモの回線を使う格安SIMです。したがってドコモのiPhoneでそのまま使うことができます。

プランの容量が細かく分かれているので自分にぴったりと合うプランを見つけやすい

nuroモバイルは2GBから10GBまで細かくプランが分かれているので自分にピッタリのプランを選ぶことができます。

毎日5時間無制限に利用できる「時間プラン」がある

長時間ではないけれども無制限に使える方がいいという人は5時間プランがいいでしょう。1日計5時間の間高速通信が使い放題になります。

テザリング(インターネット共有)ができるのでPCでも利用できる

nuroモバイルの格安SIMをSIMフリーまたはドコモのiPhoneで使うとテザリングができるようになります。パソコン、ゲーム機その他の機器でもインターネットしたい場合に別の契約をしなくても良くなります。

通信量の繰り越しサービスが使えるので無駄なく通信容量を使いきれる 基本通信容量繰り越しサービス

nuroモバイルの格安SIMは余った通信容量を翌月に繰越して使うことができます。繰り越せる上限は決まっていますが、無理して使い切らなくても無駄になる通信容量を少なくすることができます。

テザリング(インターネット共有)ができるのでPCでも利用できる

nuroモバイルのSIMカードはテザリング(インターネット共有)にも対応しています。格安SIMだからといって使えない機能はありません。

NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい

nuroモバイルはNTTドコモの回線を使います。3G通信エリアであるFOMAエリア、4G LTE通信エリアであるXi(クロッシー)エリア両方を使うことができます。

即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えできる

nuroモバイルは携帯電話番号を変えずにそのまま乗り換えできるMNPに対応しています。乗り換えはSIMカードが届いてから30分で完了できます。

注意したいこと

3日間の通信制限がある

nuroモバイルは3日間の合計通信量が規定値に達すると通信速度が遅くなります。どれくらいで制限をするのか明確に示されてはいませんが、結構シビアに制限する場合があるようです。少ない通信容量の場合はYouTubeを少し見ただけでも制限がかかる可能性があります。

以前のSo-net Play SIMの時は2GBプランで240MB/3日使うと制限対象でした。

  • 2GB:240MB/3日
  • 6GB:720MB/3日
  • 10GB:1,200MB/3日

au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。

au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。

nuroモバイルの格安SIMカードはドコモのiPhoneでそのまま利用できます。iPhoneの全機能を利用することができるので便利に使えます。その他、キャリアや機種が違うiPhoneの場合、SIMロック解除が必要になるiPhoneとそのまま使えるiPhoneがあります。詳しくは下記の「iPhoneのキャリア別、機種別 nuroモバイル対応状況」をご確認ください。

iPhoneはナノSIMになるので、nuroモバイルを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう

iPhoneはnanoSIMサイズのSIMカードを利用する機種が多くありますのでnanoSIMサイズを選択して契約してください。SIMカードのサイズはSIMカードアダプタを購入して変更するのが一番です。

iPhoneのキャリア別、機種別nuroモバイル対応状況

iPhoneのキャリア別情報

ドコモのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 Plusは利用できます。

iPhone 6 シリーズ

正式に対応しているのはiPhone 6、6 Plus、6s、6s Plusです。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEシリーズは利用できます。

iPhone 5 シリーズ

ドコモのiPhone5s、5cは利用ができます。

auのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはSIMロック解除すると利用できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることで利用可能です。

iPhone 6 シリーズ

6s、6s PlusをSIMロック解除することで利用することができます。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4sは非公式SIMロック解除等をすれば利用ができます。

ソフトバンクのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはSIMロック解除すると利用できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることで利用可能です。

iPhone 6 シリーズ

iPhone 6S、iPhone 6S Plus、iPhone 6、iPhone 6 PlusはSIMロック解除をすると利用できます。

iPhone 5 シリーズ

非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4sは非公式SIMロック解除等をすれば利用ができます。

iPhone 3G シリーズ

iPhone 3G、3GSは非公式SIMロック解除等をすれば利用ができます。

iPhone対応SIMロック解除アダプタ紹介

おすすめのiPhone対応SIMロック解除アダプタはこちらのページで紹介しています。

【nuroモバイル】に関するまとめ

nuroモバイルは結構通信制限が厳しく設定されています。そのため一般的な通信消費量ではなく一気に使うことがあるタイプの人には不向きです。プランの料金は安く設定されていますが、制限による不便さがあるのは残念なところです。So-net Play SIMから新しくなっても内部のシステムはそのままnuroモバイルで利用しているので根本的なところは変わらないと思われます。

また、0SIMというプランもnuroモバイルは取り扱っていますが、こちらは論外です。通信速度は驚くほど遅く、まるで旧世代のアナログ回線インターネットのようにとても遅いです。通信速度はだいたい100Kbpsです。これはまだ良い方で、もっともっと遅いこともあります。ほぼ使わないというタイプの人が何かしらで契約して持っている状態ですが、実用できている人はほぼ皆無でしょう。

ぴったりなプランがここにしかないからnuroモバイルを選んだという人もいますが、おそらくそれは利用に耐えかねる事になります。iPhoneを安く便利に利用しようと思って格安SIMにしたのに速度が遅く制限があっては意味がありませんよね。

料金はドコモ、au、ソフトバンクに比べてもちろん安くなりますが、便利さは格段に下がります。もしも、通信速度にこだわったり、快適さにこだわったりするのであればLINEモバイルをオススメします。長時間の通話が多い場合は楽天モバイルがオススメです。

もしも、ソフトバンクやauのiPhoneでSIMロックが解除できないという場合は「【完全版】ソフトバンクのiPhoneで安くて安定したSIMロック解除方法の解説!Part2(2017年5月最新版)」を見てSIMロック解除アダプタを使ってください。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次