FREETEL【フリーテル】

  • 公開日:2016/08/13
  • 更新日:2017/08/09

FREETEL SIMは徹底的にお金を節約できる格安SIMカードです。使い方を工夫することでなんと月額の使用料を299円にまで節約できる超節約格安SIMカード!FREETEL SIMには2つの主な通信プラン方式がありますが、従量制プランの方では月額料金を299円に抑える超激安な使い方ができ、あなたのiPhoneライフを楽しくさせること間違いなしです。 それ以外にも、FREETEL SIMには徹底的に節約するための機能が揃っています。LINEやApp Storeでの通信量を全て0円にするサービスや、ポケモンGOの通信量も無料で無制限に利用できるサービスが登場しました。 データ通信の節約方法が充実しているFREETEL SIMですが、通話に対しても節約できるサービスが充実しています。通話のオプションサービスに「1分かけ放題」、「5分かけ放題」があります。日本人の約8割が1回の通話時間あたり5分までの短い通話で済むため、これらのかけ放題オプションを利用することで、多くの人の通話料が毎月0円になってしまいます。また、FREETEL SIMの電話アプリ「FREETELでんわ」を利用することで「1分かけ放題」、「5分かけ放題」を使わなくても通話料を半額にすることができます。 イードの「格安SIMアワード2016」では、【総合満足度】と、【コストパフォーマンス】でなんと最優秀獲得!ユーザも認める超節約格安SIMカードといえます。 FREETELは最低利用期間や解約金もありませんので1度申し込んで試してみることが簡単です。工夫次第で徹底的に節約を可能にするFREETEL SIMは、とことんまで節約をしたいと考えている人にとっては、これからどんどんと注目される格安SIMカード。iPhoneの利用料を徹底的に節約したい人に1度試してみることをオススメします。

この記事は約 分で読めます。(文字)

FREETELは総務省から行政指導がありました。広告内容に根拠がないということからの行政指導です。通信速度の宣伝に合理的根拠が認められず、販売シェア、アプリの通信料に関する表示が適切でないと指導されています。

現在、毎週増速マラソンという企画をやっていますが、あまり顕著な改善結果は認められていません。最近は少し信用できなくなった格安SIMメーカーとなっています。

FREETEL SIMのおすすめポイント・注意したいこと

おすすめポイント

  • ドコモのiPhoneで使える格安SIMカード
  • ドコモのiPhoneに対応する格安SIMカードとしては通信速度がNo.1の品質(楽天モバイルと同等くらい)
  • 使い方を工夫することで月額使用料を299円にできるので超節約
  • ポケモンGOの通信量が無料で無制限に遊べるので楽しく節約
  • LINEなどのメッセンジャーアプリでデータ通信料が0円なのでとことん節約
  • App Storeからのアプリダウンロードがデータ通信量が無料なのでどこまでも節約
  • 段階従量制の「使っただけ安心プラン for iPhone」だから高速通信を利用したい場合も対応可能
  • 通信速度を低速、高速に変更できるので通信量の節約もOK
  • イードの「格安SIMアワード2016」【総合満足度】と【コストパフォーマンス】で最優秀獲得!
  • 「FREETELでんわ」で1分と5分のかけ放題サービスがあるので通話料もまるまる節約
  • 「通話料いきなり半額」アプリを使えば通話料も半額にできてお得
  • 最低利用期間の縛りがなく解約金がないので気軽に試せる
  • 自宅で簡単本人確認でき即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えできる
  • NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい
  • 通信制限がないからどんどん使える

注意したいこと

  • SIMロック解除アダプタを使った時に少し動作が不安定になる
  • au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。
  • iPhoneはナノSIMになるので、 SIMを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう 4sはmicro
  • ごく稀に通信規制があるので注意
  • MNP料金が短期間の乗り換えの場合とても高額になるので要注意

FREETEL SIMの格安SIMカードが向いている人

  • 使い方を工夫してでも月額料金を徹底して節約したいと考えている人
  • 使わない月や大量に使う月がまばらにあり通信容量を選ぶのに大変困っている人

使い方を工夫してでも月額料金を徹底して節約したいと考えている人

だれでも月額のiPhoneの通信料を1円でも安くしたいと考えていますよね。FREETEL SIMは使う通信を少し節約することで月額料金を徹底的に安くすることができる超節約格安SIMカードです。家計を管理する主婦、おこずかいで通信費をやりくりする学生や、お勤めのお父さんにもおすすめの格安SIMカードです。格安SIMカードは安いのが特徴ですが、その中でもFREETEL SIMは最低価格で利用できるので少々の制限による不自由さなどよりも徹底的に安くしたいと思う人はFREETEL SIMに申し込みをしましょう。

使わない月や大量に使う月がまばらにあり通信容量を選ぶのに大変困っている人

段階従量制の「使っただけ安心プラン for iPhone」では利用した分の通信量を支払えばいいだけなので、使わない月や大量に使う月がまばらにあり通信容量を選ぶのに大変困っている人に最適です。大量に通信を使ってももちろん値段は格安!安心してたくさん利用できます。

FREETEL SIMの「使っただけ安心プラン for iPhone」はデータ通信の料金が月額299円〜となります。月額299円でも100MBまでは使え、100MBを超えると1GB、または、2GBごとに200円〜600円づつ料金が上昇します。毎月3GB程度〜5GB程度の利用をする方が多く1,500円程度の支払いをしている方が多くいます。料金が利用したGBに応じて上がるだけで月額制の3GBや5GBプランを契約した料金と変わりがありません。最大10GBまで通信が可能で料金は2,470円です。10GBを超えた場合は200Kbpsの低速通信に切り替わり、料金は増えません。10GB以上使いたい場合は通信容量を追加することで10GB以上の利用も可能になります。

 

FREETEL SIMの格安SIMカード料金プラン

FREETEL SIMの料金体型の特徴

FREETEL SIMには定額制と段階従量制の2種類ある

FREETEL SIMには通信容量を決めて使う「定額プラン」と、段階従量制の「使った分だけ安心プラン」があります。月額制プランはあらかじめ通信容量を決めてから利用する他社の格安SIMカードにもよくあるプランです。

段階従量制の「使った分だけ安心プラン」は利用した通信量に合わせて通信料金が増えていくプランです。通信容量の選択に困ったら「使った分だけ安心プラン」を選ぶと良いでしょう。従量制で料金が増えていくと言っても無限に増えるわけではなく10GB程度が上限になっており、料金も決して高額になることはなりません。

さらに、FREETEL SIMの通信速度を低速に切り替える機能を使えば利用通信容量を増やさずに低速でインターネットを使うことができるようになり、料金は一切増えることがありません。徹底的に安くしたい人は段階従量制の「使った分だけ安心プラン」を選びましょう。段階従量制の「使った分だけ安心プラン」は通信料金月額299円から利用でき、使った通信量に対して料金が増えていくのですが、低速モードに切り替えることで299円で使い続けることができるため月額料金を激安にすることができます。

通話もオプションなどが充実

FREETELでんわのかけ放題オプションは2通りのパターンから選ぶことができます。月額399円:「 1分かけ放題オプション」、月額840円:「 5分かけ放題オプション」を現在の通話時間によって選ぶことで通話料金も月額料金も限界まで節約することができます。1分から2分の通話が多い方は1分かけ放題オプションを、5分前後の通話が多い方は5分かけ放題オプションを選びましょう。

FREETEL SIMのおすすめプラン

FREETEL SIMのおすすめプランはなんといっても従量制プラン「使った分だけ安心プラン for iPhone」です。低速通信で利用すると月額299円で使い続けることができるので徹底的に節約をしたいなぁと考えている人は、必ず「使った分だけ安心プラン for iPhone」で低速通信を利用するようにしましょう。

FREETEL SIMの基本の料金プラン

定額プランと使った分だけ安心プラン

FREETEL SIMには「定額プラン」と呼ばれる月額制プランと「使った分だけ安心プラン」と呼ばれる段階従量制プランがあります。定額プランは1ヶ月の通信容量を決めて定額プランの5つの通信容量の中から選びます。使った分だけ安心プランは通信容量を決める必要はありません。

月額定額制:定額プラン

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
1GB1GB1,199円639円499円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
3GB3GB1,600円1,040円900円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
5GB5GB2,220円1,660円1,520円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
10GB10GB3,170円2,610円2,470円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
20GB20GB5,570円5,010円4,870円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
30GB30GB7,680円7,120円6,980円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
40GB40GB10,100円9,540円9,400円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
50GB50GB12,500円11,940円11,800円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

段階従量制:使った分だけ安心プラン

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
使った分だけ安心プラン〜100MB999円439円299円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
〜1GB1,199円639円499円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
〜3GB1,600円1,040円900円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
〜5GB2,220円1,660円1,520円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
〜8GB2,840円2,280円2,140円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
〜10GB3,170円2,610円2,470円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
〜15GB4,380円3,820円3,680円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
〜20GB5,570円5,010円4,870円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

FREETEL SIMの通話オプション

  • 1分かけ放題オプション:月額399円
  • 5分かけ放題オプション:月額850円
  • FREETELでんわオプション:無料

かけ放題オプション

【1分かけ放題オプション】【5 分かけ放題オプション】は通話開始から1分間、5分間の通話料を無料にするオプション。月に何度使っても1回あたり1分以内、5分以内の通話時間ならずっと無料です。本当であれば5分間あたり200円の通話料が必要ですが、それがなんと0円に。通話料金を安くして節約したい方は【1分かけ放題オプション】【5分かけ放題オプション】を使いましょう。短い通話が多いタイプの人はかけ放題オプションを利用して通話料をとことん安くすることができます。

FREETELでんわ

通話料が半額の30秒/10円で安く通話利用できます。

基本的な通話オプション

オプション名有無月額料金
留守番電話月額300円
割り込み通話(キャッチホン)月額200円
転送電話月額0円

その他にかかる費用

データ通信プランと通話プランの基本料金以外にも発生する料金があります。下記表に必要となるものをまとめていますのでご参照ください。

項目金額説明
事務手数料3,000円FREETELを契約する上で必ず必要になる手数料です。
違約金0円FREETELには最低利用期間がありません。
通話料金20円/30秒通話料金は通信会社一律の料金となります。FREETELが用意している半額通話アプリ「FREETELでんわ」を利用すると30秒/10円で通話ができます。
SMS料金139円/月SMS機能を利用するための料金です。iPhoneで利用される方は必ず必要になる料金です。通話プランを選ばれた方は通話プランに自動付帯となりますので別途契約する必要はありません。
SIMカード変更手数料3,000円SIMカードのサイズが変更となる場合などにかかる変更手数料です。
注意事項
  • 基本的にプラン変更は無料で月に1回まで可能です。
  • 「使った分だけ安心プラン」から「定額プラン」への変更は手数料500円(税別)がかかります。
  • 「定額プラン」から「使った分だけ安心プラン」への変更はできません。
  • 音声通話SIMからデータ通信SIMへ変更する場合、3,000円のSIMカードの再発行費用が必要になります。
  • データ通信SIMから音声通話SIMへの変更はSIMカードの再発行費用3,000円が必要になります。

FREETEL SIMの料金シミュレーション

iPhoneでFREETEL SIMの「使った分だけ安心プラン for iPhone」を利用した場合の月額料金をシミュレーションをします。FREETEL SIMの月額料金は格安SIMカードの中でも最安な価格です。「使った分だけ安心プラン for iPhone」を低速通信モードで利用し続けた場合の月額は約428円〜1,839円が最低月額料金となります。5分かけ放題を利用しても2,000円以下で利用できる最安値のプランです。ドコモと比べても約4,500円、最大で約6,061円の節約に繋がることが分かります。

シミュレーションの条件

  • おすすめで人気の段階従量制プランでシミュレーションします。
  • 音声通話つきSIMと音声通話なしSIM、2種類のシミュレーションを行います。

音声通話つきプラン:段階従量制シミュレーション

【音声通話付き「使った分だけ安心プラン for iPhone」を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
299円〜900円程度+700円
999円〜1,600円程度
音声通話月額料金700円
通話料金30秒/20円
データ通信プラン299円〜900円程度

段階従量制のFREETEL SIMを音声通話対応プランで利用した場合の内訳は

  • 音声通話基本料金:700円
  • データ通信:299円〜900円

音声通話基本料金:700円 + データ通信:299円〜900円 = 999円〜1,600円

二つの合計、999円〜1,600円(税抜き)が平均的な月額料金です。

音声通話つきプラン5分かけ放題段階従量制シミュレーション

【音声通話付き「使った分だけ安心プラン for iPhone」と「5分かけ放題」を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
840円+299円〜900円+700円
1,839円〜2,440円
5分かけ放題840円
音声通話月額料金700円
通話料金30秒/20円
データ通信プラン299円〜900円

段階従量制のFREETEL SIMを音声通話対応プランと5分かけ放題を利用した場合の内訳は

  • 音声通話基本料金:700円
  • 5分かけ放題:840円
  • データ通信:299円〜900円

音声通話基本料金:700円5分かけ放題840円 + データ通信:299円〜900円 = 1,839円〜2,440

二つの合計、1,839円〜2,440(税抜き)が平均的な月額料金です。

音声通話つきプラン1分かけ放題段階従量制シミュレーション

【音声通話付き「使った分だけ安心プラン for iPhone」と「1分かけ放題」を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
399円+299円〜900円+700円
1,398円〜1,999円
1分かけ放題399円
音声通話月額料金700円
通話料金30秒/20円
データ通信プラン299円〜900円

段階従量制のFREETEL SIMを音声通話対応プランと1分かけ放題を利用した場合の内訳は

  • 音声通話基本料金:700円
  • 1分かけ放題:399円
  • データ通信:299円〜900円

音声通話基本料金:700円 + 1分かけ放題399円 + データ通信:299円〜900円 = 1,398円〜1,999

二つの合計、1,398円〜1,999(税抜き)が平均的な月額料金です。

音声通話なしプラン:段階従量制シミュレーション

【データ通信だけの「使った分だけ安心プラン for iPhone」を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
299円〜900円+129円
428円〜〜1,029円
SMS129円
データ通信プラン299円〜900円

段階従量制制のFREETEL SIMを音声通話対応プランで利用した場合の内訳は

  • SMS:129
  • データ通信(〜3GB程度):299円〜900円

音声通話基本料金:129 + データ通信(〜3GB程度):299円〜900円 = 428円〜1,029円

二つの合計、 428円〜1,029円(税抜き)が平均的な月額料金です。

  • 契約時のみ3,000円の契約事務手数料が必要となり、初月の請求に加算されます。

FREETEL SIMと他社格安SIMカードの比較

FREETEL SIMのおすすめポイント

ドコモのiPhoneで格安SIMカードが使える

FREETEL SIMはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができ便利に使えます。キャリア別やiPhoneの機種別のiPhoneの細かい情報に関してはこちらをご覧ください。

ドコモのiPhoneに対応する格安SIMカードとしては通信速度がNo.1の品質

ドコモのiPhoneで使える格安SIMカードの中では通信速度No.1を争う高品質格安SIMカード。高速さ、安定さが極めて高い格安SIMカードです。(楽天モバイルも同等レベルです。通信速度重視の人は楽天モバイルもご覧下さい)

段階制の「使っただけ安心プラン」で使った分だけ払う楽ちんシステム

段階従量制の「使っただけ安心プラン」では利用した分の通信量を支払えばいいだけなので、使わない月や大量に使う月がまばらにあり通信容量の選択で大変困っている人に最適です。大量に通信を使っても、もちろん値段は格安!安心してたくさん使ってください。

使い方を工夫することで月額使用料を299円にできるので超節約

通信速度を低速モードに切り替えると通信容量を消費せず通信料金は一切加算されません。月額制プランでも同じです。「使っただけ安心プラン」で低速モード利用すれば完全に299円のみで済んでしまいます。他の格安SIMカードよりも断然節約向きで、どんな人にもうれしい使い方ができます。

ポケモンGOの通信量が無料で無制限に遊べるので楽しく節約

ポケモンGOの通信量を全て無料にする機能が搭載ています。ポケモンGOを無料で楽しく遊びたい人はFREETEL SIMの格安SIMカードが一番おすすめです。

LINEなどのメッセンジャーアプリでデータ通信料が0円なのでとことん節約

日本中でとても多くの人が利用している人気アプリ、LINE。そのLINEの通信料金がFREETEL SIMではすべて無料になります。どんなにメッセージを送りあっても完全に0円。特別な申し込みも何も必要ありません。FREETEL SIMの格安SIMカードを使うだけでLINEの通信量が0円になります。LINEの通信量は多い人は月の通信量が1GBオーバーになってしまうこともあるようですが、1GBも使ってしまうと数百円は通信量が必要になってしまいます。それを全部0円にしてくれますのでLINEに関しては完璧な節約になります。

App Storeからのアプリダウンロードがデータ通信量が無料なのでどこまでも節約

iPhoneで利用するアプリを手に入れるにはApp Storeからアプリをダウンロードする必要があります。FREETEL SIMではApp Storeからのアプリのダウンロード料金が全て無料になります。アプリのダウンロード容量は大きいものならかなりのサイズになります。それも無料。ビジネスアプリでもゲームアプリでも写真アプリでもなんでも0円でダウンロード!アプリが0円ダウンロードできるのはFREETEL SIMだけです。

段階従量制の「使っただけ安心プラン for iPhone」だから高速通信を利用したい場合も対応可能

FREETEL SIMはもちろん高速ダウンロードもできます。iPhoneに特化した使っただけ安心プランは最大255Mbpsに対応しており高速通信が利用できます。

通信速度を低速、高速に変更できるので通信量の節約もOK

FREETEL SIMでは通信速度を高速と低速に切り替えることができます。低速通信を利用すると通信量を消費することなくインターネットが利用できます。低速通信を利用すると一切通信料が増えることなくインターネットを利用し続けることができますので通信量の超節約!

イードの「格安SIMアワード2016」【総合満足度】と【コストパフォーマンス】で最優秀獲得!

格安SIMカードは今までIIJmioやOCNモバイルONEの満足度が独占していましたが、今ではそこにFREETEL SIMも名前を連ね出しています。FREETEL SIMは新進気鋭の格安SIMカードですが、徹底した通信設備への力のかけ方や、他社にはない料金プランで今では圧倒的な人気を獲得するようになりました。月額をどの格安SIMカードよりも最安値で使え、それでいてWEBサイトやLINE、メール、地図アプリなど日常的な利用には差し支えることがないため最高のコストパフォーマンスが生まれます。

「FREETELでんわ」で、1分と5分のかけ放題サービスがあるので通話料もまるまる節約

FREETEL SIMには1分かけ放題、5分かけ放題オプションがあります。通話開始から1分の通話を何度でも無料にする「1分かけ放題」、通話開始から5分の通話を何度でも無料にする「5分かけ放題」のいずれかを利用することで通話料を徹底的に節約することができます。通常、短い通話でも通話料金は必ず必要になりますが、多くの人が1回の通話時間は5分以内という結果が出ているのでFREETEL SIMのかけ放題オプションを利用することで多くの人が通話料の大半を節約できます。

  • 5分かけ放題は月額840円、1分かけ放題は月額399円で利用できます。

「通話料いきなり半額」アプリを使えば通話料も半額にできてお得

FREETEL SIMの「通話料いきなり半額」アプリを使うと通話料金を半額にすることもできます。どの格安SIMカードでも本来は30秒20円の通話料が必要になりますが、「通話料いきなり半額」アプリを使うことで30秒10円で通話することができます。この通話料いきなり半額アプリは「5分かけ放題」、「1分かけ放題」オプションとも併用できるのでかけ放題の時間をオーバーしてしまっても通話料金半額で利用することができます。

  • 「通話料いきなり半額」アプリは月額無料で利用できます。
  • IP電話ではなく携帯電話音声回線を利用しているので通話品質は一切劣化しません。クリアな音声で通話が可能です。

最低利用期間の縛りがなく解約金がないので気軽に試せる

FREETEL SIMでは最低利用期間や2年縛りなどがなく解約については完全無料です。ですから簡単に始められて簡単に解約することができます。とりあえず試してみたいという人でも申し込みしやすいのがメリットです。。

自宅で簡単本人確認でき即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えできる

FREETEL SIMでは本人確認の免許証などの書類をインターネットで送信する必要がありません。インターネット上に個人情報を載せることが怖い人でも個人情報を守りながら始めることができます。格安SIMカードの配達の人に免許証を確認してもらうだけで契約者の確認ができるシステムになっています。また、番号乗り換えを利用してFREETEL SIMの格安SIMカードを始められる人は自宅でドコモ、au、ソフトバンクからFREETEL SIMへの切り替えができます。手間がかかりませんし、iPhoneが使えなくなる時間も5分から30分程度に抑えることができます。

NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい

格安SIMカードのFREETEL SIMはNTT docomoのLTE回線「Xi」と3G回線「FOMA」に対応しています。ドコモは山奥や高速道路などいろんなところで繋がりやすく便利です。FREETEL SIMもドコモと同じ地域で繋がり易いので、iPhoneが今までと変わらず同じエリアで便利に使えます。

通信制限がないからどんどん使える

FREETEL SIMの格安SIMカードには通信量に対する速度制限などがありません。契約した通信容量内であればどんどん通信できます。沢山の動画を見続けても通信速度が遅くなることはありません。「使っただけ安心プラン」でも10GBに達するまでいくらでもインターネットが利用できます。徹底的にインターネットを利用したい人はFREETEL SIMの格安SIMカードがおすすめです。

注意したいこと

SIMロック解除アダプタを使った時に少し動作が不安定になる

SmartKing XやGPPLTE 4G+、R-SIM11+をテストした際FREETELのSIMだけアクティベーションが外れることがありました。ほかの格安SIMと同じドコモ回線なのでたまたまかもしれません。SIMロック解除アダプタを使う場合はFREETEL以外のLINEモバイル等を利用した方が無難な可能性があります。

au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。

FREETEL SIMの格安SIMカードはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができるので便利に使えます。その他、キャリアや機種別の違いがあるiPhoneの場合、SIMロック解除が必要になるiPhoneとそのまま使えるiPhoneがあります。詳しくは下記の「iPhoneのキャリア別、機種別 FREETEL SIM対応状況」をご確認ください。

iPhoneはナノSIMになるので、FREETEL SIMを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう

iPhoneの多くはnanoSIMサイズのSIMカードを利用しています。申し込みの際はnanoSIMカードを選んでください。

ごく稀に通信規制がある

FREETEL SIMでは通信に対して速度規制を設けてはいませんが、極稀にOS、アプリごと通信速度を制限する場合があります。混雑時だけ規制される場合もあります。

MNP料金が短期間の乗り換えの場合とても高額になるので要注意

MNP転出解除料が最大15,000円必要になる場合があります。。MNP転出解除料は利用期間に応じて減額され13ヵ月後に通常料金の2,000円になります。

iPhoneのキャリア別、機種別 FREETEL SIM対応状況

iPhoneのキャリア別情報

ドコモのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはFREETEL SIMで正式に動作確認されています。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはFREETEL SIMの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

FREETEL SIMとして正式に対応しているのはiPhone 6、6 Plus、6s、6s Plusです。

iPhone 5 シリーズ

ドコモのiPhoneの場合はFREETEL SIMでiPhone5s、5cの利用ができます。

auのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはSIMロック解除することでFREETEL SIMで動作できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることでFREETEL SIMでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

FREETEL SIMでは6s、6s PlusをSIMロック解除することで利用することができます。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4sは非公式SIMロック解除等をすればFREETEL SIMで利用ができます。

ソフトバンクのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはSIMロック解除することでFREETEL SIMで動作できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることでFREETEL SIMでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

FREETEL SIMとして正式に対応しているのは6s、6s Plusのみになります。SIMロック解除をしてから利用しましょう。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

iPhone5、5s、5cは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能となります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4、4sはFREETEL SIMでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用しなければ使えません。

iPhone 3G シリーズ

iPhone3GやiPhone3GSはFREETEL SIMでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで使用可能になります

FREETELの通信速度

FREETELの通信速度を計測しました。通信速度は時間、場所で変わりますのでみなさんが同じ結果になるわけではありませんが、通信速度の参考程度に見ていただければと思います。

FREETELの1日の通信速度

FREETELの1日の通信速度を計測しました。

9時頃のFREETELの速度 12時30分頃のFREETELの速度 13時頃のFREETELの速度 16時頃のFREETELの速度 21時頃のFREETELの速度

FREETEL SIMの格安SIMカードに関するまとめ

FREETEL SIMの最大の決め手はなんといっても月額299円で使い続けることができる超格安SIMカードであること!格安SIMカードの利用を検討している人にとって最大の目的はなんといっても毎月の月額利用料の節約です。毎月かかる7,000円以上もの通信費用をどうにかしたいと考えている人が格安SIMカードに注目しています。どの格安SIMカードを利用しても今のキャリアで支払っている通信費用よりは遥かに抑えることができますがFREETEL SIMの月額299円にはかないません。ただ、月額299円で利用するためにはそれなりに利用方法の工夫が必要となります。多少、工夫することへの負担が増えたとしても月々の費用をとにかく抑えたい、超節約したいと考えている人にとってはFREETEL SIMがおすすめです。

通話のオプションサービスが充実していることもFREETEL SIMの魅力。かけ放題オプションのサービスは「1分かけ放題」と「5分かけ放題」があります。「1分かけ放題」であれば「5分かけ放題」に比べ月々の費用が半分以下です。1回当たりの通話時間がとても短い方は「1分かけ放題」を選択して費用を節約することができます。また、日本人の多くは1回当たりの通話時間が5分以内ですので「5分かけ放題サービス」を選択しておけば大抵の人は月々の通話費用が無料で利用できます。

通話半額アプリ「FREETELでんわ」もありますので無料枠以外の通話料も半額です。データ通信と通話をあわせてとことん費用を抑えることが出来ますので、データ通信専用で利用する人も、音声通話機能付きで利用する人も超節約できます。

FREETEL SIMの「使った分だけ安心プラン」の利用で低速通信モードを利用しなかった場合はだいたい6GB程度の料金を支払っている人が多いようです。しかし、賢く使う人は低速通信モードを細かく使い分け299円〜600円程度の料金で利用しているとか。低速通信でも少し待てばインターネットやアプリを利用することができますから、節約に重点を置いている人には嬉しい格安SIMカード。料金的にもドコモと比べて、なんと、4,500円〜6,000円もの節約が可能になります。

通信速度が速くなり、使いやすさがパワーアップしたと評判のFREETEL SIM。最近では通信速度調査でも1位、2位を争うことが多くなり、確実に繋がりやすく使いやすい格安SIMカードになりました。「格安SIMアワード2016」では、【総合満足度】で最優秀獲得!そして、個別部門の【コストパフォーマンス】でも最優秀を獲得しています。

LINEやApp Store、ポケモンGOでの通信量を全て0円にするサービスなどもあり、通話も通信もしっかり節約出来るFREETEL SIM。最低利用期間や解約金もありませんのでお試しでも大丈夫。利用ユーザも認めている超節約格安SIMカードFREETEL SIMを賢く利用してiPhoneの利用料を節約をしてください。iPhoneの利用料を徹底的に節約したい人にはとってもおすすめできる格安SIMカードです。

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次