DTI SIM

  • 公開日:2017/01/29
  • 更新日:2017/09/15

DTI SIMの格安SIMカードにはインターネットがLTEの【無制限で使い放題】のプランがあります。他社の格安SIMカードでインターネットを利用するときには通信容量を決めて契約したり、使った通信量に対してお金を払ったりするプランを選択します。いずれのプランを選択したにせよ利用できる通信量に上限がありますので、心なしかインターネットの利用をセーブしてしまうこともあります。追加の料金まで払って利用しようとすると、とんでもない金額になったりするので節約を考えている人なら誰でも利用方法を考えてしまいますよね。 使い放題だと一切考える必要がなく、いくらでも使えるのでiPhoneを好きなだけ活用できます。しかも、DTI SIMの【無制限で使い放題】は、なんと、LTEの高速通信です。他社の格安SIMカードには低速通信での【無制限で使い放題】を使った節約方法がいろいろ用意されていますが、少しストレスを感じる時があります。LTE(高速通信)での無制限使い放題ならそのようなストレスを感じることはなくiPhoneでのインターネット利用がとても快適になります。 DTI SIMは音声通話にも【かけ放題】が用意されています。「5分かけ放題」プランがあり、5分以内の電話であれば何度かけても通話料はタダです。電話が多い人にも対応できる使いたい放題の格安SIMカード。 インターネット使い放題のプラン以外にも、1GB、3GB、5GBのプランがありますから通信容量を考えて契約することもできます。余ったデータ通信は翌月に繰り越すこともできます。3GBと、ネット使い放題のプランに対しては半年間料金が半額になるキャンペーンや、1,000円ほど割引を受けられるキャンペーンをずっと継続して実施しています。 DTI SIMの格安SIMカードはたくさん利用する人にオススメの格安SIMカードです。DTI SIMで使い倒せるiPhoneを楽しみましょう。

この記事は約 分で読めます。(文字)

DTI SIMのおすすめポイント・注意したいこと

おすすめポイント

  • ドコモのiPhoneで使える格安SIMカード
  • LTEの「ネットつかい放題」があるのでとことんインターネットを利用できる
  • DTI見放題SIMでYouTubeとTwitterが使い放題にできる
  • 通話も定額オプションの「でんわかけ放題」が使えるので5分以内ならかけ放題
  • 「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」でダブル放題も可能になる
  • 5分かけ放題と3GBプランのセットで月額料金がなんと最大半年間半額
  • iPhoneのレンタルサービスがあるので1年ごとに新しいiPhoneに変えることもできる
  • 月額制プランは最安値水準で安くて利用しやすいプランのみのシンプルなバリエーションで選びやすい
  • 容量繰り越し機能が利用可能になったので使いすぎてしまった月でも安心
  • 容量のチャージが他社と比べて安く追加できるので使いすぎても節約しながら利用できる
  • 入会に関してのサポートが手厚いので手続きの仕方に不安にな人も安心
  • 現金化もできるポイントサイト用のポイントが貯まる
  • NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい
  • 即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えできる

注意したいこと

  • au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です。
  • iPhoneはナノSIMになるので、mineoを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう 4sはmicro
  • 3日間での通信使用量にかかる制限がある可能性が高い ただし、3日間3GB以上使っても問題ない
  • MNP転出時にかかる費用が倍以上割高になる

DTI SIMが向いている人

  • インターネットを際限なく利用したい人
  • インターネットも電話もとことん使いたい人

インターネットを際限なく利用したい人

DTI SIMの格安SIMカードはLTEの「ネットつかい放題」があるのでインターネットを際限なく利用したい人や、通信容量が今まで足らなくなることが多かった人にオススメ。

インターネットも電話もとことん使いたい人

DTI SIMの格安SIMカードは「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」でダブル放題にもなるのでインターネットだけでなく、通話もとことん利用したい人向けの格安SIMカードです。

また、DTI SIMにはiPhoneのレンタルもあります。一度、iPhoneを使ってみたいと考えている人にもおすすめです。

DTI SIMの格安SIMカード料金プラン

DTI SIMの料金体型の特徴

DTI SIMは現在「ネット使い放題」では半年間料金値引きキャンペーンを実施しています。半年間毎月1,000円近くの割引を受けることができます。格安SIMカードを始めるための事務手数料3,000円が還元されると考えると始めやすい格安SIMカードだと言えます。特にデータ通信だけを契約した場合実質的には0円になり、解約金が必要ないので半年使ってやめると0円で使ってやめるという事が可能になります。ただしiPhoneで利用する場合はSMSの利用が必要になるため月額150円だけは必要になります。

つまりiPhoneで半年間だけデータ通信を利用する場合、事務手数料3,000円と6ヶ月間のSMS料金900円、合わせて3,900円だけで済むのです。

基本的なプランは3種類+ネット使い放題

DTI SIMのネット料金プランは1GB、3GB、5GB、そして、LTE ネット使い放題の4種類です。中でもLTEでの無制限使い放題の格安SIMカードは少ないため「ネット使い放題」は貴重なプランです。LTE(高速通信)のネット使い放題サービスは他の格安SIMカードの中でU-mobileにもありますが料金はDTI SIMの方が若干安く利用できます。

料金項目DTI SIMU-mobile
合計3,050円3,130円
電話基本料金700円500円
SMS150円150円
ネット使い放題2,200円2,480円

DTI SIMのネット使い放題を使うと80円ほど安くなります。

2016年11月に10GB、15GB、20GBの3つのプランが追加されました。

ノーカウントプラン

2016年12月よりノーカウントプランが新設されました。ノーカウントプランはスマホゲーム「ポケモンGO」で消費される通信容量を使い放題にするプランです。2017年8月31日まで申し込み可能で、2018年1月31日までのポケモンGOアプリの通信量が使い放題になります。

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
ノーカウントプラン5GB1,920円1,370円1,220円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

半年間月額料金半額キャンペーンが常に実施されている

DTI SIMでは半年間月額料金半額キャンペーンをずっと実施しています。申し込みから半年の間は月額料金が半額で利用できます。ネット使いたい放題の場合は月額料金から毎月1,000円ほど割引されます。

通話もかけ放題のオプション

5分かけ放題が月額780円で利用できますのでネットも使い放題にしたい、かけ放題プランも使いたい方はDTI SIM一択となります。電話を使う方にもしっかりとしたオプションで実用的です。5分かけ放題オプションや留守番電話サービス、割り込み通話、転送電話も揃っていますしインターネットも使い放題ができます。

短い電話を多く使う人は電話かけ放題を使って電話料金を節約しましょう。インターネットは3GB程度を選んでおいて通信量が足らない場合に使った通信量に見合ったプランに変更しましょう。データ通信利用料のプラン変更は無料でできます。

DTI SIMのおすすめプラン

DTI SIMの一番おすすめのプランはネット使い放題です。バリバリとインターネットが利用でき通信残容量のことを一切考えずにiPhoneが使えます。毎月2,200円で動画を見ることもファイルのダウンロードでもテザリングでもなんでもできます。今ではTVerやAbema TVなど人気のドラマやアニメ、スポーツ番組を無料で見ることができるので通信無制限のプランは喉から手が出るほど欲しいという人もいます。ネット使い放題だとそんな人気番組もたった月額2,200円で見続けることができるのです。

基本の料金プラン

月額定額制

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
1GB1GB1,200円750円600円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
3GB3GB1,490円990円840円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
5GB5GB1,920円1,370円1,220円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
10GB10GB2,800円2,250円2,100円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
15GB15GB4,300円3,750円3,600円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
20GB20GB5,550円5,100円4,850円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

ネット使い放題プラン

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付きSIM
月額料金
データ通信専用SIM
SMS付き
月額料金
データ通信専用SIM
SMSなし
通信速度
ネット使い放題無制限2,900円2,350円2,200円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps

DTI見放題SIM

プラン名通信容量/月月額料金
音声通話機能付き
SMS付き
デュアルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMS付き
シングルタイプ
月額料金
データ通信専用
SMSなし
シングルタイプ
通信速度
DTI見放題SIM7GB-
-
2,430円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps


通話オプション

  • おとくコール10:月額820円

かけ放題オプション

通話開始から10分以内の通話料を何度でも0円にします。10分経過後の通話料金は30秒10円です。おとくコールというアプリを使って電話をすると便利です。

5分かけ放題は2017年9月をもって終了となりました。

  • 海外通話などは10分かけ放題オプションの対象外となります。

基本的な通話オプション

オプション名有無月額料金
留守番電話月額300円
割り込み通話(キャッチホン)月額200円
転送電話月額0円

その他にかかる費用

データ通信プランと通話プランの基本料金以外にも発生する料金があります。下記表に必要となるものをまとめていますのでご参照ください。

項目金額説明
事務手数料3,000円DTI SIMを契約する上で必ず必要になる手数料です。
違約金9,800円DTI SIMの音声通話プランを12ヶ月以内に解約した場合は9,800円の違約金がかかります。
通話料金20円/30秒通話料金は通信会社一律の料金となります。
SMS料金150円/月SMS機能を利用するための料金です。iPhoneで利用される方は必ず必要になる料金です。通話プランを選ばれた方は通話プランに自動付帯となりますので別途契約する必要はありません。
SIMカード変更手数料3,000円SIMカードのサイズが変更となる場合などにかかる変更手数料です。

注意事項

  • 通信容量プラン変更による料金は発生しません
  • データ通信SIMから音声通話SIMへの変更の場合は事務手数料3,000円が新たに必要となります。
  • 音声通話SIMから通信SIMへの変更は一旦解約となります。この場合の解約も最低利用期間の条件で解約料金が発生します。

料金シミュレーション

iPhoneでDTI SIMの格安SIMカードを利用した場合の月額料金をシミュレーションします。DTI SIMの月額料金は格安SIMカードの中でも安い価格です。月額は約1,200円〜2,900円となっており、ドコモでの契約と比べると比べると約3,600円ほど安くなっていることが分かります。

DTI SIMではLTE(高速)無制限通信使い放題が格安SIMカードの中で一番安く人気があり、オススメのプランでもあるため「ネット使い放題」プランを利用してシミュレーションします。音声通話を使った場合もシミュレーションするとともに、データ通信とSMSを利用した場合のシミュレーションも紹介します。

シミュレーションの条件

  • 「ネット使い放題」プランの利用者が多いため基本プランはネット使い放題を使ってシミュレーションします。
  • 音声通話SIMの利用者も多くなっているため音声通話つきSIMと音声通話なしSIM、2種類のシミュレーションを行います。
  • 「5分かけ放題」を契約した「ダブル放題」のシミュレーションも行っています。

「ネット使い放題」の格安SIMカードを利用した場合の計算方法を紹介します。

音声通話つきプラン:月額費用シミュレーション

【音声通話付き「ネット使い放題」を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
2,200円+700円
2,900円〜
ネット使い放題無制限2,200円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

音声通話つきプラン5分かけ放題:月額費用シミュレーション

【音声通話付き「ネット使い放題」と「5分かけ放題」の「ダブル放題」契約した場合の毎月の月額料金】

編集
必須項目通信容量金額
合計:計算式
2,200円+780円+700円
3,680円〜
ネット使い放題無制限2,200円
5分かけ放題780円
音声通話プラン基本使用料(SMS自動付帯)
700円
通話料30秒/10円
半額アプリ使用時

音声通話なしプラン:月額費用シミュレーション

【データ通信だけの「ネット使い放題」を契約した場合の毎月の月額料金】

必須項目通信容量金額
合計:計算式
2,200円+780円+700円
3,680円〜
SMS150円
ネット使い放題無制限2,200円
  • 契約時のみ3,000円の契約事務手数料が必要となり、初月の請求に加算されます。

DTI SIMと他社格安SIMカードの比較

おすすめポイント

ドコモのiPhoneで使える格安SIMカード

DTI SIMはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができ便利に使えます。キャリア別やiPhoneの機種別のiPhoneの細かい情報に関してはこちらをご覧ください。

「ネットつかい放題」があるのでとことんインターネットを利用できる

DTI SIMの格安SIMカードで使える「ネット使い放題」プランを使うと徹底的にインターネットを使うことができます。もともとは10GBプランだったのですが、同じ料金のまま「ネット使い放題」と生まれ変わりました。この「ネット使い放題」プランは高速通信で提供されていますので動画や、オンラインゲームなど、通信速度がある程度要求されるような状況でも楽々対応できます。

高速通信のネット使い放題の中ではDTI SIMの格安SIMカード一番安く使え、無制限にインターネットができるのです。

DTI見放題SIMでYouTubeとTwitterを使い放題にできる

DTI SIMではDTI見放題SIMという新しいプランを始めました。YouTubeとTwitterが完全見放題になります。通信容量は7GBありますので、YouTubeやTwitter以外でも使えます。Youtubeをたくさん見るお子様がいる家庭だと通信容量に困ることがありますが、この見放題SIMを使うと通信料金の節約ができます。

通話も定額オプションの「でんわかけ放題」が使えるので5分以内ならかけ放題

音声通話を使うことがあるのなら電話かけ放題オプションも検討しましょう。通話開始から5分以内の通話はすべて無料になります。5分程度の通話を行う人の割合はかなり多いという結果がでています。きっと、あなたの通話料節約の良いお手伝いをしてくれると思います。5分かけ放題は何度でも利用できますから1回当たりの通話時間が5分以内の通話しかしない場合、通話料は完全に0円となり、かなり節約できます。

他の格安SIMカードのかけ放題は専用アプリを使って電話をする必要があります。DTI SIMの場合は専用アプリではなく元からあるiPhoneの標準通話アプリを使って電話をしても5分かけ放題の対象となりますので、今までに使い慣れた方法で通話を行うことができます。

「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」でダブル放題も可能になる

他社の格安SIMカードにも無制限通信プランや5分かけ放題が存在しますが、両方を兼ね揃えた格安SIMカードはDTI SIMだけです。電話もネットも使い放題にできるので本当にたくさんiPhoneを活用しながら節約したい人にはオススメです。

5分かけ放題と3GBプランのセットで月額料金がなんと最大半年間半額

DTI SIMの格安SIMカードでは3GBプランが半年間半額で利用できます。さらに、5分かけ放題プランの場合は半年間790円引きになります。半年間の割引が受けられると最大で6,000円近くの割引を受けることもできます。

半年お試しプラン
割引総額
データSIM(月3GB) 月額840円半年間月額料金0円 (合計5040円引き)
SMS付きのデータSIM(月3GB) 月額990円半年間月額料金0円 (合計5940円引き)
でんわ定額プラン
割引総額
音声SIM(月3GB)+でんわかけ放題 月額2270円半年間月額料金1480円 (合計4740円引き)

キャンペーンは終わりの日時が設定されていません。契約者が一定となるまで続く見通しですので、割引を受けたい場合は急いで申し込みましょう。

iPhoneのレンタルサービスがあるので1年ごとに新しいiPhoneに変えることもできる

DTI SIMにはiPhoneのレンタルサービスがあります。ドコモのiPhone6 16GB スペースグレイをレンタルすることができます。レンタル月額料金は3,600円です。レンタルの際に事務手数料2,000円が必要となります。同じiPhoneを2年ローンで購入する場合と金額は同じですが、レンタルの場合は1年ごとにレンタルを継続するかどうかを決めることができます。iPhone6をそのまま使い続けた場合、2年利用すると自分のものとなりますし、1年で契約を解除して新しいiPhoneを自分で用意することも可能です。

月額制プランは最安値水準で安くて利用しやすいプランのみのシンプルなバリエーションで選びやすい

DTI SIMのプランは「ネット使い放題」ばかりがお得なわけではありません。月額制プランも便利にお得に使えます。特にDTI SIMの3GBプランは格安SIMカードの中で一番安く利用できます。

ドコモ、au、ソフトバンクでプランを選ぶ場合、一人で選ぶのは本当に大変です。どのプランと、どのプランが併用できるのかなどプラン同士の相性や、料金の変動もあり簡単に選ぶことはできません。ですが、DTI SIMの月額制プランは3種類に絞られており見たままのプランを選ぶだけのシンプルな構成となっています。プランを迷うことなく選べ、後からプラン変更をすることも簡単です。

容量繰り越し機能が利用可能になったので使いすぎてしまった月でも安心

DTI SIMの1GBプラン、3GBプラン、5GBプランでは余ったデータ通信容量を翌月に繰越して利用することができます。データが余ってしまっても無駄なく利用できるので少し多めのプランを選んでおいても後悔するようなことはありません。

通信制限がかかりそうになったら、アラートしてくれる!

DTI SIMでは通信を3日間に一定量使うと速度制限が発生します。他社の格安SIMカードでは通信速度が遅くなるほど使ってもわからないため、いつの間にか制限がかかってしまいます。DTI SIMでは、3日以内に連続して大量のインターネットを使い制限値の7割に達した場合には通信速度が遅くなる前にメールでお知らせが届きます。使いすぎに対してお知らせが届くのでインターネットの利用頻度をコントロールするなどして制限を回避しやすくすることができます。

容量のチャージが他社と比べて安く追加できるので使いすぎても節約しながら利用できる

月額制の通信プランを利用していた際にデータ通信容量が不足してしまった場合、通信容量を追加でチャージすることができます。DTI SIMではチャージする通信容量が他社の格安SIMカードよりも安く追加することができます。他社の格安SIMカードでは100MB/100円が相場ですが、DTI SIMの場合は500MB/380円、1GB/600円で3割近く安くなっています。通信容量の追加はDTI SIMのMyページから簡単に行うことができます。

入会に関してのサポートが手厚いので手続きの仕方に不安にな人も安心

DTI SIMは入会サポートに電話した場合、ガイダンスに繋がることなくすぐにオペレーターが対応してくれます。電話も比較的繋がり易いので待ち時間が少なくて済みます。入会サポートに電話すれば操作方法や設定方法なども質問できますから、不安な人は入会サポートを利用すると良いでしょう。

現金化もできるポイントサイト用のポイントが貯まる

DTI SIMの格安SIMカードを契約すると「スマイルモール」会員にも登録をするようになります。ポイントサイトを利用すればスマイルモールのポイントを手に入れることができ、ポイントを現金化して使うことができます。スマイルモールはDTI SIMの運営と同じ株式会社フォーイットが運営しているので連携が容易となっています。

DTI SIMを契約して一ヶ月以内にスマイルモールを利用すると500ポイントをもらうことができます。

NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応しているので街中でも山間部でも繋がりやすい

格安SIMカードのDTI SIMはNTT docomoのLTE回線「Xi」と3G回線「FOMA」に対応しています。ドコモは山奥や高速道路などいろんなところで繋がりやすく便利です。DTI SIMもドコモと同じ地域で繋がり易いので、iPhoneが今までと変わらず同じエリアで便利に使えます。

即日電話番号乗り換え(MNP)に対応しているので利用できない期間がなく乗り換えできる

DTI SIMに乗り換えした場合、iPhoneが使えなくなる時間を最小限にすることができます。ホームページから申し込み後、自宅に格安SIMカードが届いたらMyページから乗り換えの最終手続きをするだけ。自宅で簡単に乗り換えが完了できます。

注意したいこと

au、ソフトバンクのiPhone6s以降のiPhoneは公式SIMロック解除が必要になります。au、ソフトバンクのiPhone6以前のiPhoneは非公式SIMロック解除が必要です

DTI SIMの格安SIMカードはドコモのiPhoneで利用できます。iPhoneの全機能を利用することができるので便利に使えます。その他、キャリアや機種別の違いがあるiPhoneの場合、SIMロック解除が必要になるiPhoneとそのまま使えるiPhoneがあります。詳しくは下記の「DTI SIMのiPhone機種別対応状況」をご確認ください。

iPhoneはナノSIMになるので、mineoを申し込むときはSIMサイズはナノSIMを選びましょう

iPhoneのSIMカードサイズはnanoSIMサイズになるのでnanoSIMサイズを選択して契約してください。

3日間での通信使用量に対して速度制限があります

DTI SIMの格安SIMカードには通信量に対する規制があります。3日間に使った通信量が規定されている量より多くなった場合には通信速度が制限されてしまいます。1GBの場合は700MB、3GBプランの場合は2GB、5GBプランの場合は3GBを3日間の間に消費すると通信速度が制限されます。

MNP転出時にかかる費用が倍以上割高になります

DTI SIMのSIMカードから他社へ乗り換える場合5,000円の乗り換え手数料が発生します。

iPhoneのキャリア別、機種別 DTI SIM対応状況

iPhoneのキャリア別情報

ドコモのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 Plusは利用できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはDTI SIMの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

DTI SIMとして正式に対応しているのはiPhone 6、6 Plus、6s、6s Plusです。

iPhone 5 シリーズ

ドコモのiPhoneの場合はDTI SIMでiPhone5s、5cの利用ができます。

auのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはSIMロック解除すると利用できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることでDTI SIMでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

DTI SIMでは6s、6s PlusをSIMロック解除することで利用することができます。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4sは非公式SIMロック解除等をすればDTI SIMで利用ができます。

ソフトバンクのiPhone 機種別情報

iPhone 7シリーズ

iPhone 7、iPhone 7 PlusはSIMロック解除すると利用できます。

iPhone SEシリーズ

iPhone SEはSIMロック解除をすることでDTI SIMでの利用が正式に可能です。

iPhone 6 シリーズ

DTI SIMとして正式に対応しているのは6s、6s Plusのみになります。SIMロック解除をしてから利用しましょう。iPhone 6、6 Plusは非公式SIMロック解除またはSIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能になります。

iPhone 5 シリーズ

iPhone5、5s、5cは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで利用が可能となります。

iPhone 4 シリーズ

iPhone 4、4sはDTI SIMでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用しなければ使えません。

iPhone 3G シリーズ

iPhone3GやiPhone3GSはDTI SIMでは非公式SIMロック解除または、SIMロック解除アダプタを利用することで使用可能になります

iPhone対応SIMロック解除アダプタ紹介

おすすめのiPhone対応SIMロック解除アダプタはこちらのページで紹介しています。

DTI SIMの格安SIMカードに関するまとめ

DTI SIMの特徴は、やはり、LTE(高速通信)環境で提供されている「ネットつかい放題」!速くて、使いたい放題です。しかも、DTI SIMは通話も「かけ放題」!「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」でダブル放題!月額料金の安い格安SIMカードでこんなことがあってもよいのでしょうか!?iPhoneでのインターネットや、通話利用がとっても快適になります。

LTE(高速通信)でのネット使い放題を提供している格安SIMカード会社はそんなに多くありません。その中でもDTI SIMの「ネット使い放題」は最も安い部類の料金プランとなっています。格安SIMカードを検討している人の1番の目的はやはり月額料金の節約です。ネット使い放題が魅力的に感じていて節約も欠かせない人にはDTI SIMの格安SIMカードが大変おすすめです。

「5分かけ放題」オプションも、他社の格安SIMカードのように特別なアプリ等を用意する必要がありません。iPhoneに標準で付属している今までに使い慣れた通話アプリをそのまま使うことができますので操作に迷うようなこともありません。初心者でも安心です。

毎月の使用料から1,000円ほど割引てくれるキャンペーンや、半年間月額料金が半額になるキャンペーンを日常的に実施していますので乗り換え直後の費用を大きく節約できるのもポイント。せっかくの格安SIMカードですから少しでも安く使いたいですよね。

DTI SIMの格安SIMカードの「ネット使い放題」をドコモと比べた場合、実に20,300円お得です。DTI SIMの「ネット使い放題」は3日で3GBよりも多く通信した場合に制限が発生します。1日1GBまでは使っても問題ないので30日間毎日1GBを使い続けると30GB使える計算になります。ドコモで30GB使うと22,500円必要になりますがDTI SIMではそれが2,200円で済みます。毎月20,300円お得になると考えると1年間で243,600円も節約できていることになります。

インターネット上の評判ではDTI SIMの通信速度は遅いという話があります。DTI SIM利用者の体験談ではIIJmioやOCNモバイルONEに比べると確かに遅いようです。また、WEBサイトがまともに開けない時間帯もあるようです。ですが、インターネットが使い放題になるので通信が込み合わない時間に利用するのであれば使える格安SIMカードとなります。

DTI SIMの格安SIMカードは日々インターネットも通話もとことん利用する人にオススメの格安SIMカード。DTI SIMで節約しながらもiPhoneを徹底的に活用しましょう!

dtiの画像
出典:DTI SIM

▲ ページの先頭へ戻る

このページの目次

目次